タダで質の高いレッスンを受けれる?おすすめのYouTube英語講座10選

SPONSORED LINK

こんにちは、SCRATCHH CO 管理人ライターのJINです。

今の時代誰もが「チャンネル」を持ち実写番組を制作して世界中に届ける事ができるようになりました。

特に最近のYouTubeの動画クオリティは目を見張るものがあり、「自由度の高いテレビ」のような媒体に進化し続けています。

英語リスニングを楽しく無料(格安)で学べる方法は今の時代たくさんあります、例えば

洋画や海外ドラマ

NHKの語学番組

世界の英語ニュースサイト

ポッドキャスト

それぞれに異なる優れた面があり、色々な使い方ができます。

今回英語学習媒体として紹介するYouTubeは星の数ほどあるコンテンツから選ぶ事ができ、ラジオやポッドキャストとは違い、映像も使う事ができる為かなり総合力に優れた媒体です(特に発音矯正には最適)

そして今日の記事では、英語学習におすすめのYouTubeチャンネル、YouTube英語レッスンを紹介していきます!

おすすめのYouTube英語レッスンチャンネル(日本語ベース)

バイリンガール

僕の中では元祖英会話系YouTubeチャンネルですので一番初めに入れておきました。

文字通りバイリンガルのChikaさんが英会話で使える表現や英語レッスン、そして日常などを放送するチャンネルです。

僕のイメージでは英会話系の中では最もYouTuberっぽい気がするのでユーチューバーが好きな方はとっつきやすいかもしれません。

しかし最近の投稿は英語レッスンというよりはよりユーチューバーっぽいVlogのような形をとっているみたいなので、これから見られる方はぜひ最初の方の動画から視聴されることをお勧めします。

  • おすすめしたい英語レベル-初級から中級レベル

>>バイリンガール英会話

Hapa英会話

こちらも有名な英会話系YouTubeチャンネルの「Hapa英会話」さんです。

ロサンゼルス生まれの日米ハーフ、Junさんが運営されています。

このHapa英会話さんはポッドキャストの記事でも特集させていただきましたが、様々な媒体で英会話活動を行っているようです。

ユーチューバーっぽい側面の強い先述のバイリンガール英会話さんよりも、より英会話を教えるという側面が強いチャンネルです。

「こういう時英語でなんて言えば良いの?」

「これらの英単語の使い分けはどうすればいいの?(AlmostとMostの違いなど)」

「こういう状況ではどんな英会話フレーズが使われているの?(考えておくよと英語で自然に言う方法など)」

など英会話において知りたいような情報をたくさん配信されています

初心者の方でもとても始めやすいチャンネルです。

  • おすすめしたい英語レベル-初級から中級レベル

>>Hapa英会話

Atsueigo

AtsueigoさんはYouTubeだけでなく幅広く英語学習についての活動を行われている方です。

日本育ちでTOEIC満点、英検1級、IELTS8.5、TOEFL 114点、米国公認会計士を持っているとてつもない実績を持っている方です。

実はGoogle検索で「英単語 覚え方」という検索ワードで僕の記事が数カ月間1位だったのですが、4位に転落してしまい(2018年12月14日現在)、どのような記事に負けてしまったのかとリサーチしている際にAtsuさんの事を彼のウェブサイトから知りました(当時Atsuさんが2つ上の2位でした)

僕がこれからやっていこうかな、と漠然としたビジョンとして持っていた多くの事を全て既にめちゃくちゃ高いレベルで完成させており、英語系の情報を発信している身として客観的に見て現状自分が太刀打ちできないような凄い方だなと思ったのと同時に久しぶりに結構な悔しさとやる気が出てきました(笑)

余談は置いておきまして、Atsueigoさんはどちらかというと英語の学習方法であったりを中心に情報を発信されています。

例えば「~で使える英会話フレーズ○○」というような形式ではなく、「英単語を覚える方法」など勉強方法の情報が主となっています。

YouTubeチャンネルだけでなくウェブサイトの方もとてもおすすめです。

  • おすすめしたい英語レベル-全レベル

>>Atsueigo(YouTubeチャンネル)

>>Atsueigo(ウェブサイト)

レイニー先生の留学英語

日本人英会話講師であるレイニー先生が教える英語YouTubeチャンネルです。

「~から学ぶ英会話」

などの定番コーナーや

通常の様々な英会話レッスン動画を投稿されています。

更にはテレビ番組のネプリーグにも出演されたご経験もあるそうです。

ただ、こちらのチャンネルの更新は1年ほど前から止まっています(2018年12月14日現在)、しかし過去の動画をいつでも視聴できるのもYouTubeの強みですよね!

ちなみに「~から学ぶ英会話」は僕も記事で書いたことがあります(偶然です、パクリではありません 笑)

  • おすすめしたい英語レベル-全レベル

>>レイニー先生の留学英語

AK in カナダ AK English

日本生まれ、日本育ちでカナダ在住のAkaneさんが発信する英会話YouTubeチャンネルです。

「ネイティブが使う日常英会話」として様々なフレーズを1つの動画で紹介しています。

特に日本語でよく使うような表現の英語版を教えてくれる動画はとっても役に立ちそうですね。

そしてなんとバンクーバー政府観光大使らしいです!

しかも英語嫌いだったのにもかかわらず2014年仕事を辞めてバックパッカーに、そして帰国後に英会話講師として採用、2016年に自分が代表を務める「Ak-English」を設立…

さらに人気テレビ番組「Youは何しに日本へ」にて通訳を務めた経験もあるそうです。

このスピード感ヤバすぎる…

そんな超高速で英語を取得したAkaneさんのチャンネルから学べることはたくさんあるはずです、英会話フレーズだけでなく英語の勉強法なども投稿されているのでぜひご覧になってください。

  • おすすめしたい英語レベル-全レベル

>>AK-English

SPONSORED LINK

おすすめのYouTube英語レッスンチャンネル(英語ベース)

Learn English with EnglishClass101.com

中級者以上の方であれば英語のYouTubeチャンネルで学習するのもとってもおすすめです。

日本語の英会話系のチャンネルは

「こういう時になんて言えば良いの?」

といったような動画が多い一方で、英語の語学系チャンネルはどっちかというと「授業」であったり「講義」のような形をとっているチャンネルが多いイメージです。

僕自身もイギリス時代スペイン語を履修していた事がありますが、YouTubeのスペイン語学習チャンネルを参考にして勉強していました。

その他にも僕は映画学、メディア学を主に専攻しており、授業で出てくる「セオリー」や「理論」の知識を深めるためにYouTubeの講義系の動画を参考にしていました(めっちゃ良いです)

それは英語学習でももちろん応用できます。

こちらのLearn English with EnglishClass101.comは世界中の英語学習者に愛されるチャンネルであり、250万人近くのチャンネル登録者数を誇っています。

基本動詞に関する解説であったり、英語を効果的に話す方法、などなどを英語で聞いて落とし込む事ができるのが良いですね!

  • おすすめしたい英語レベル-中級レベル

>>Learn English with EnglishClass101.com

BBC Learning English

BBCはYouTubeチャンネルにも進出しているんですね!

最近書いたニュースで英会話の記事ポッドキャストの記事でも登場したBBCですが、今回のYouTube記事でもまたまた登場です!

僕の記事のBBC率高いですね…でも高品質なんだからしょうがない!

世界の英語ニュースの記事

ポッドキャストの記事

What VS Whichなど英語を学習していくうえで必ず気になるところを解説してくれたり、BBC Learning Englishのサイトと連動した6分間ストーリー、BBCニュースと連動したニュース系の動画、英語学習におけるヒント…なんでもあります。

最近マジでBBCが発信する様々な媒体を駆使しまくれば相当良い英語学習ができるのではないかと考えているほどです(また記事を書きますね)

  • おすすめしたい英語レベル-中級レベルから上級レベル

>>BBC Learning English

Rachel’s English

英語の発音に関しては絶対的にネイティブから学んだ方がいいというのが僕の持論です。

「発音をきれいにしたい」

そんな夢を無料で手助けしてくれるのがRachel’s Englishです。

上で参考に貼った動画サムネイルを見ても凄そうなのが分かりますよね、このRachel’s Englishは特に発音に力を入れているので、発音矯正にはもってこいのチャンネルです。

日本人にとって苦手とされているRとLの発音などの動画も豊富です。

マジでおすすめします!

  • おすすめしたい英語レベル-全レベル

>>Rachel’s English

VOA Learning English

こちらのチャンネルはそのアイデアにイイね!って感じです。

有名なニュース企業であるVoice of Americaが提供する英語レッスンチャンネルなのですが、ニュースのような背景を使って様々なニュースや映画、単語を扱っていきます。

普通のニュースと違うのは、プレゼンターが英会話講師でありゆっくりなペースで話してくれるところです。

英語のテレビニュースを見ているかのように面白いトピックを英語で簡単に観る事ができる、そしてニュース会社が作るコンテンツで本格派…面白いですよね。

昔NHKでやっていた「ニュースで英会話」に近い感覚があるようでないような…

【コツコツ独学】NHKの英語学習番組が英語初心者にイチオシの理由

  • おすすめしたい英語レベル-中級レベル

>>VOA Learning English

SPONSORED LINK

Easy English

こちらのEasy Englishもコンセプトがとにかく面白い!

街角インタビューの形で一般人にインタビューをしていき、そこから英語を学ぼうというチャンネルです。

確かに映画、洋楽、ドラマ、ラジオ、ニュースなどから学ぶ英語も「生きた英語」なのですが、英語を学んで自分で使う際、そして日常でリスニングとして聴くのは一般人の英語になるのでこのコンセプトこそ究極の「生きた英語」を学ぶプログラムだと言えるでしょう。

各動画時間も短く字幕も付いているので、リスニング上達の為にはとてもとっつきやすいチャンネルです。

  • おすすめしたい英語レベル-中級レベル

>>Easy English

SPONSORED LINK

YouTubeで英語を学ぶ際に必ず気を付けなければならない事

さぁ英語学習に使えるYouTubeチャンネルを10個紹介してきましたが、YouTubeで英語を学習する際に必ず気を付けなければならないことがあります。

YouTubeが人気になった理由ってもちろんテレビより自由度が高い、という理由であったり、誰でもコンテンツを制作して発信できる、という面もあるのですが、その大きな理由の一つとして

「気軽さ」

があると思うんです。

僕のメインブログでメールからLINEとの違いで「気軽さ」があるんだ、という記事を書きましたが似たような感じです。

YouTubeで英語を学ぶ際ではその気軽さが足かせになります。

特にスマホなどの小さなデバイスでも見る事ができるのでなおさらです(僕もYouTubeの動画やユーチューバーの動画を見る時は基本垂れ流しというか本当に気軽に見ている感覚があります)

普通のエンタメ動画ならそれで全然オッケーなのですが、英語学習となれば話は変わってきます。

完全に受動的に英語のレッスン動画を見るだけでは上達するわけがありません、次の日にはYouTubeの動画で見た英会話フレーズも英単語も全て忘れています。

なのでまずYouTubeの動画で英語を学ぶときは

「集中する事」

そして

「見終わったら内容を能動的に自分に落とし込む事」

です。

ノートにまとめるでもなんでもいいので、YouTubeの動画でほぼ受動的に学んだ英語の内容を必ず自分でまとめましょう。

そうしない限りはYouTubeの動画で学んだことは意味が無くなってしまいます。

しかし逆を言えばしっかりと見終わった後に落とし込む事ができればYouTubeはかなり強力なツールになります、ぜひお試しください!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます