英語で「少々お待ちください」は何て言う?23パターン紹介【電話】

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

みなさんは

  • メール
  • ビジネス
  • 電話
  • 接客

などの場面で「少々お待ちください」と言う機会はありませんか?

「ちょっと待って欲しい」

「少し時間が欲しい」

「確認したい」

などなど色々な場面が想定できますよね。

みなさんはそんな「少々お待ちください」を英語で伝えたい時はどんな表現を使いますか?

今回の記事では英語で「少々お待ちください」を伝える為に使える英語表現を紹介していきます!

英語で「少々お待ちください」は何て言う?23パターン紹介【電話】

ビジネスや接客で使える「少々お待ちください」を表す丁寧な英語表現

Could you wait for a moment, please?

CouldとPleaseが付いている非常に丁寧な表現です。

A momentは直訳すると「一瞬」となり「少しの間だけ」というニュアンスを強調します。

スタンダードで非常に使いやすいフレーズです。

また、疑問形なので「少々お待ち頂けますか?」という意味になります。

似たような別の英語表現

Could you give me a moment, please?(少し時間を頂けますか?)

また「A moment」の部分を変える事で時間の調整をする事ができます。

例:

  • A moment:一瞬
  • A second:一秒
  • A minute:一分
  • 30 minutes:30分
  • An hour:一時間
  • A day:一日

例文

ジョーダン
Could you wait for a moment, please?(少々お待ち頂けますか?)
サーシャ
Sure!(もちろんいいですよ)
Just a moment, please
とにかく丁寧な表現で頼みごとをしたい時は語尾にPleaseを付けるのが基本です。
「Just a moment」単体だとニュアンス的には「ちょっと待って!」といった感じになりますが、Pleaseを付ける事で「少々お待ちください」という風になります。
シンプルながら丁寧な使いやすい英語表現です。
イギリスに住んでいた頃、カスタマーサービスに電話した時は大体みんなこのフレーズを使っていました。
同じ意味を持つ異なる英語表現
One moment, please

例文

ジョーダン
My reservation number is 77777(私の予約番号は77777なのですが)
サーシャ
I will check it on the system. Just a moment, please(システム上で確認いたしますので少々お待ちください)
I will be with you in a moment
直訳すると「一瞬であなたと一緒になります」つまりすぐに戻ってきますという表現です。
想定できる状況としてはお店に行ってレジで自分の番が来たけど店員さんがレシートのロールを交換している状況。
この状況では「(終わったら)すぐに対応しますので」というニュアンスが汲み取れます。
電話やメールというよりは対面での方が良く使われる表現です。
  • I will be with you shortly
  • I will be with you in a bit

なども同じ意味として使われることがあります。

例文

ジョーダン
Hello?(すみません!)
サーシャ
Sorry, I will be with you in a moment(すみませんすぐ戻ります)

ビジネスにおける電話対応で使える「少々お待ちください」を表す丁寧な英語表現

Please hold on a second
直訳すると「1秒待ってください」となります。
重要単語
Hold on(動詞):電話を切らないで待つ
つまり「少しだけ電話をそのままでお待ちください」という電話対応に特化した表現になります。
同じ意味を持つ別の英語表現
Please hang on a second
Hold the line, please
Can you hold on for a second, please?(少し電話をそのままでお待ちいただけますか?)
個人的には「Please hang on a second」が「少々お待ちください」としては非常にシンプルで使いやすいのでおすすめです。
自分が覚えやすく言いやすいものをこの中から選んで使ってみましょう!

例文

ジョーダン
Is Mr. Mason available?(メイソンさんはいらっしゃいますか?)
サーシャ
Please hold on a second(少々お待ちください)

友達同士で使えるカジュアルな「少々お待ちください」を表す英語表現

Just a moment!
気づいた人もいるかもしれませんが、先ほど「Pleaseの付いた丁寧な表現」として紹介したものからPleaseを抜けばカジュアルな表現に変わります。
同じ意味を持つ別の英語表現
Give me a second!
Hold on!
Wait!
One moment!
Wait a sec!
Hang on!
友達とは言えPleaseを付けるのが礼儀ではありますが、Pleaseの有無はその人とどれだけ親密かにもよります。

例文

ジョーダン
Are you coming or what?(来るの?来ないの?)
サーシャ
Wait a sec! I’m finishing up my makeup(ちょっと待って!もうすぐメイク終わるから!)
Can you wait for a moment?
こちらも同様Could you~please?から
  • Could→Can
  • Pleaseを抜く

といったように形を変えればよりカジュアルな表現になります。

Can you wait for a moment?であれば「ちょっと待ってくれる?」といったようなニュアンスに変わります。

同じ意味を持つ別の英語表現
Can you hold on a sec?
Can you give me a second?
Can you wait a bit?

例文

ジョーダン
Can you wait for a sec?(ちょっと待ってくれる?)
サーシャ
What’s up?(どうしたの?)
I’ll be there in a bit!
こちらは「もうすぐ行くから!」という意味のこれまでとちょっとニュアンスが違う表現です。
ここでのThereは話している相手の場所を表します。

例文

ジョーダン
How long will it be?(どれくらいかかるの?)
サーシャ
I’ll be there in a bit!(もうすぐ行くから!)

「少々お待ちください」と共に使う事ができる便利な英語表現

「少々お待ちください」と言ってもそれぞれ理由や状況が異なりますよね?

ここでは「少々お待ちください」と一緒に使える便利なフレーズを紹介します。

  • We’re/I’m still checking:現在確認中です
  • Thank you for waiting:お待ちいただきありがとうございます
  • I’m sorry for keeping you wait:待たせてしまって申し訳ございません
  • I’m sorry but it will take a while:申し訳ございませんがかなり時間がかかります
  • Could I get back to you later:後で折り返させて頂いてもよろしいでしょうか?
  • I’m not quite sure:ちょっと確信がありません
  • Thank you for your patience:(辛抱強く)お待ち頂きありがとうございます

「少々お待ちください」は状況によって使い分けよう

  • カジュアル
  • フォーマル(ビジネス)
  • 電話
  • 対面

など状況によってこれらの英語表現を使い分ける事は非常に重要になります。

今回紹介した「少々お待ちください」を表す英語表現をすべて覚える必要はありませんが、各状況で1つずつ使えるフレーズを覚えておくのがおすすめです。

特に電話口でサラっと言えるようになったらカッコイイですよね!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

Secured By miniOrange