SPONSORED LINK

こんにちは、偏差値40から英語学習を研究した結果イギリスの大学を卒業し、英検1級を取得したSCRACHH COライターのJINです。

先日とある展示会に参加し、様々な企業の方とお話しする機会を頂きました。

(パンフレットなども頂きました)

数多くの企業の広報さんとお話しさせていただいたのですが、数かなりある中で圧倒的に心を動かされ感動さえ覚えた英語関係の企業さんがあったので皆さんとシェアさせていただきます。

その僕が感動すら覚えたという企業さんがvipabcさんです。

簡単に言ってしまえばオンライン英会話の企業さんなのですが、これまで僕が紹介してきたオンライン英会話とは一味も二味も違います。

IT、テクノロジー系にとても精通している企業らしく、AI(人工知能)やビッグデータを駆使して次世代のオンライン英会話を構成しています(もちろんロボットが教えるという意味ではありませんよ 笑)

そして会員の方の英語力の伸びを一番の重点に置いており、今流行りの「結果にコミットする」という所を突き詰めている企業です。

今回の記事ではVipabc

  • どのような点が他のオンライン英会話サービスとは違うのか
  • メリット
  • デメリット
  • どのような人に向いているのか
  • どのような人には向いていないのか
  • やってみる価値はあるのか
  • 誰もが利用できる無料キャンペーン

を中心に企業さんから直接お話しを聞いて結構ガツガツ質問した僕だからこそできる解説をしていきたいと思います。

(トートバッグなんかも頂いちゃいました)

vipabcの無料体験レッスン

今回は英会話担当のエレナ先生と英語ビジネス担当のジョーダン先生と共にお送りしていきます。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
私は英会話のプロよ、英会話に関する部分を私が少し解説していくわ!
英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
僕は英語ビジネス担当です、ですのでビジネスの視点で解説していきます、特にみなさんに関係してくる費用対効果などを徹底解剖していきます。

他のオンライン英会話サービスとどう違う?

AI(人工知能)、ビッグデータを駆使した最適化

一口にオンライン英会話サービスでAI(人工知能)を使うってどういう事?と思う人も多いはずです。

実際僕も恥ずかしながら最初心の中で

「まさかロボットが教えているのか?」

なんて思ってしまいましたからね(口に出さなくて良かった 笑)

というのもどの部分でこのAI(人工知能)とビッグデータが駆使されているのかと言えば

「マッチング」

の部分です。

Vipabcでのマッチングとはどういうものなのか

簡単な例を出すとAmazonとか楽天で「あなたのおすすめ商品」みたいな感じであなたが興味がありそうな商品がピックアップされますよね。

あれもデータを駆使した人工知能によるマッチングの一種です。

Vipabcさんはまず会員に

  • 興味のある物(趣味など)
  • 既存スキル、知識(金融知識、医学知識…など)
  • 英語で伸ばしたいスキル

などの細かいアンケートを取り、それを基に最適な講師とマッチングさせる、という訳です。

生徒が講師を選ぶ必要が無く自動で最適で時間帯とニーズに合う講師がマッチングされるというシステムな訳です。

テクノロジーの進化たるや凄いですよね…

なのであなたに合った最適な講師がマッチングされ、より効率的に、効果的に英語が学べるようになるんです。

人工知能マッチングは講師だけではなく…

実はVipabcでAI(人工知能)マッチングが採用されているのは会員への講師マッチングだけではありません。

というのも後ほど説明しますがVipabcはポイント制(ポイントを購入してそのポイント内で自分の使いたいようにレッスンに使う)なので、マンツーマンレッスンと少人数グループレッスン(最大6人)のいずれかを毎回選択する事ができます。

勘のいい人は気づいたでしょうか…

このAI(人工知能)マッチングは少人数グループレッスンの際のクラスメートもビッグデータを駆使してマッチングしてしまうというのです。

これは実際に僕が担当者さんとお話しできたから聞いた話なのですが、この間3人の少人数グループレッスンがあったようで、その3人全員が医者の方だったそうです。

これはAI(人工知能)の自動マッチングだからこそ成しえることですよね。

そのクラスでは医者の方3人がとても楽しそうに英語で専門的な事を話していたそうです、やはり共通点があれば日本語でも英語でも話は弾みますよね!

なのでVipabcのグループレッスンは普通のグループレッスンよりも1段階2段階上を行っている訳です。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
これは本当に英語学習における革命です、進みゆく技術革新にしっかりと適応して利用している最高のモデルだと言えますね。

全ての講師が国際資格保有

対面でもオンライン英会話でもそうですが、多くの企業は必ずと言って良い程講師に関してこのような記述をしています。

「当社の英会話講師は当社独自の厳しい試験、面接をくぐり抜け…」

一見「おっ」となりますが一旦冷静になって考えてみましょう、この文に客観的に講師の質において評価できる部分はあるでしょうか…

そもそも当社独自の…面接…がどれくらい厳しいかなんて外部の人には分かりません。

何が言いたいのかというとこの文には講師の質をお客さんに実際に誇れるような実態は無い訳です。

その一方でVipabcでは講師の国際資格保有率が100%です(ちなみにTESOL、TEFLという世界で最も評価されている英語を教える国際英語教員資格です)

このような客観的に見て分かる実態を提示できるのは大きなポジティブな違いです。

しかも資格を持っているのはただの前提条件であり、その上に厳正な審査があり一握りの資格持ちVipabcの講師になる事が出来る為、カッコよくいうなら「Aチーム」ですかね。

資格があるか無いかではやっぱり全体的な講師の質は絶対に違いますからね、日本人誰もが外国人に日本語をしっかり教えられるかどうかと言ったら違いますよね、それと同じです。

残念ながら対面、オンライン関わらず国際資格を持っていない「ただのネイティブ」が英語を教えている場面がほとんどなのが現状なのです。

その現状を打破するという意味ではVipabcの講師陣は素晴らしいと言えます。

あなたはこれまでちゃんとTESOLやTEFLなどの国際資格を持っている講師に英語を教えてもらった事はありますか?正直全然違います、僕も資格を持っていないネイティブとTEFLを持っている講師両方に教えてもらったことがありますが、進め方や熱意や上手さは段違いです、あなたも必ずそれを実感できるはずです。

vipabcの無料体験レッスン

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
みんなあんまり知らないと思うけどTESOLとかTEFLの国際資格を取得するのは難しい事なのよ!そんな資格を持っていることが講師になるための最低条件だなんて凄いわね。

外資系であり国際展開している

対面でもオンラインでもどちらでも良いですがあなたが思い浮かぶ英会話スクールを2,3個思い浮かべてください。

恐らく99%それらのスクールは国内企業で国内展開しているスクールのはずです。

国内企業だから、外資系企業だからどっちが良いというのは正直ありません、これは英会話スクールに限らずどの分野にも言えることですが当たり前です。

しかしオンライン英会話において国際展開しているのは大きな強みになります、それは何故か…

世界中に20,000人以上のプロ講師を抱える大所帯

「世界中に講師がいる」というだけでは正直他のオンライン英会話スクールも同じような形態のスクールが結構あります。

しかし、日本国内展開のみをしている英会話スクールではコアタイム(19:00-21:00)などに多くの人がレッスンにアクセスしてしまい講師を予約できずにレッスンが出来ないという事が起こり得ます。

Vipabcではこの問題を2つの方面で解決しています。

  1. 世界展開をしている企業なので日本は市場の一つという立ち位置である為に講師の数は日本のニーズ以上にそろえてある
  2. 先ほど説明したAI(人工知能)を使ったマッチングアルゴリズムで生徒と講師を自動でマッチングするためそもそも講師の予約をする必要がない

世界の名だたる大企業がこの教育革命に投資、協力

まずこのAI(人工知能)とビッグデータを駆使した革命に投資している企業を見てみると本当に度肝を抜かれます、それ程のポテンシャルを持っているという事です。

  • アリババ(Alibaba)
  • サーバーエージェントベンチャーズ(Cyber Agent Ventures)
  • ゴールドマンサックス(Goldman Sachs)
  • SBIグループ(SBI Group)
  • シルバーリンクキャピタル(Silverlink Capital)
  • その他多数

いや、金融とか疎い僕でも名前知ってる機関だらけです…

因みに創業者であるEricさんはゴールドマンサックスより「最も魅力的な実業家100」に選ばれ受賞しています。

スケールがもう他と違い過ぎて…凄すぎる…

SPONSORED LINK

Vipabcのデメリット

講師が全員ネイティブという訳ではない

僕個人的に言わさせていただくとこれは大したデメリットでも無いです。

先ほども話したように所属する全ての講師は英語教育の国際資格を持っているプロ講師のみだからです。

お話を聞いたところネイティブがほとんどで片親がネイティブだったりその他準ネイティブの方も所属しているようです。

まずそもそもこの国際資格を持っている時点で英語力は確実にある人ばかりです、しかも準ネイティブの場合自分がどのように英語を勉強して取得したのかを伝える事ができます、これが生まれてからずっと英語を知っているネイティブとの違いです。

僕の中では

資格のないただのネイティブ<<<<<資格のある自分で勉強して英語を身に着けた準ネイティブ

だと考えます。

そもそも僕のサイトを読んでくれている人は僕がイギリスの大学を卒業したから、英検1級を持っているから、というのも読んでくれている理由ではありますが、偏差値40からその二つを達成した、という理由で読んでいただいてる人も多いと感じています。

そこの部分での一定のニーズは常に感じていますし、元々エリートで英語が出来ていたわけでは無いからこそ僕が伝えられることはたくさんあると思っているからこそ僕はこのサイトをやっている訳です。

話が若干脱線しましたが、僕自身はデメリットだとは全く思っていませんが、ネイティブから学ぶ事に括りたい、という方も一定数居ると思いますので一応デメリットの方に入れておきました。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
日本には英語学習においてネイティブ信者が多いみたいだけどどう考えてもその辺に居るただのネイティブよりも第2言語としてながら英語に堪能で英語講師の国際資格を持っている人のが教える方が上手いに決まってるじゃない!

オンライン英会話にしては価格が割と高め

さぁここらでちょっと警告をしておきます。

もし激安で気軽に英語を話せるような環境があればいいな、成果と結果は二の次、とにかく安い値段が第一条件と考えているライト層の人がここまで読んで頂いているのであればこの時点で閉じるボタンを押してこれ以上この記事を読むのをやめた方がいいです。

かなりニーズがかけ離れています。

全然隠すわけでもなく、Vipabc他のオンライン英会話と比べると安くありません。

講師は全員英語教師の国際資格を持っています、もうその時点で当たり前の話です。

本当に質の良いものにはそれほどの値段が付きます、家電でもパソコンでもその他各種サービスでも普通ですよね。

例えるならダイエットして痩せたい人が安くダイエットできる環境を探しているのならに月謝を払ってジムに個人で通えば良い訳です、それが一番安いですしね、しかし結果にコミットするプロの人に任せて本気で痩せたいという人はプロのパーソナルトレーナーを付けたり某スパルタジムに通ったりするわけです、そしてその対価を払っています。

それと同じです、だからこそVipabcはVIPと付いているのです。

…とちょっとビビらせてしまいましたが、驚くほど高い訳でも無いですよ!価格帯で言えばオンライン英会話と対面の駅前英会話スクールの中間ぐらいですのでそんなに身構える必要はありません!

対面のスクールよりも安く、対面の駅前スクールの講師たちより質の高い講師に教えてもらう自分の姿を想像してみて下さい、どのような未来が待っているでしょうか。

vipabcの無料体験レッスン

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
JINさんがちょっと大げさに説明してしまいましたがVipabcの価格は格安のオンライン英会話と普通の対面の駅前英会話スクールの中間です、もう一度言いますが対面の英会話スクールよりは全然安いですからね。

SPONSORED LINK

Vipabcのメリット

とにかく他の追随を許さない圧倒的なクオリティ

繰り返しになってしまいますがVipabcに所属する講師は全員英語教師の国際資格を取得しています。

この資格はネイティブですらもちろんしっかりと勉強しなければ取得できない資格ですし、僕のイギリス時代のネイティブの知り合いの多くもこの資格を取る為にちゃんと専門学校や大学のプログラムに通っていました。

もちろん英語を第2言語とする人たちがこの資格を取るのはさらに難易度が高いです。

まず国際資格の取得が講師応募の大前提となっているところだけをみてもこのクオリティは半端じゃない事が分かるでしょう。

生徒の英語の上達を第一に考えたウィンウィンの奨学金制度

「結果にコミット」

「お客様第一主義」

とはよく聞きますがこのVipabcさんもこの2つを実践し、ユニークな制度を作り上げています。

それが奨学金制度です。

えっ?英会話スクールなのにそんな制度があるの?大学でもあるまいし…僕も正直最初話を聞いた時そう思いました。

公式ホームページではこのように説明されています。

頑張るあなたをとことん応援する、vipabcならではの応援制度です

vipabcでは、所定のプランにご契約いただいたお客様が期間内に目標のレベルに到達できなかった場合、「追加料金0」で利用期間を無期限に延長し、目標達成にいたるまでレッスンを無料プレゼントいたします。
また、所定のプランにご契約いただき、出席数を満たしたうえで目標レベルに到達したお客様に対しては、 vipabcからのお祝いとして「最大6万円」をキャッシュバックする奨学金プログラムも実施しております。

*詳細はプランにより異なりますので無料体験レッスン受講時にお問い合わせください。

引用:vipabc

要はまず最初に目標が設定されており

  • 規定の期間内にその目標を達成できなかった→達成できるまでレッスン無料
  • 規定の期間内にその目標を達成できた→お祝い金として最大6万円授与

という訳で、生徒からしたらどっちに転んでも…という感じな訳です、いや、もちろん達成したに越したことはないんですけどね(笑)

ちなみにお話しさせていただいた担当者の方は企業としては生徒さんが目標を達成していただくのが一番だ、とおっしゃっていました、更に目標を達成させる自信もある、ともおっしゃっていました。

頑張ればお金が戻ってくるという事はかなりのモチベーションになりますよね、モチベーションの維持は英語学習において本当に大事ですよ。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
これはまさにウィンウィンの制度ですね、モチベーションにも繋がる事でしょう。

生徒の成長を最大限にするサポート体制

Vipabcの凄い所はあなたの英語を伸ばしてくれるのが自分自身と講師だけでない所です。

Vipabc

  1. 24時間のテクニカルサポート(レッスン時のトラブル対応など)
  2. あなた専属の語学コーディネーター
  3. カスタマーサポート

の3つの体制であなたの英語の上達を支えてくれます。

特筆すべきは2番目の語学コーディネーターであり、語学コーディネーターの方があなたに専属で付き、英語における目標を達成するためにはどのような事をすればいいのかなど、道のりを明確に話し合ってくれます。

講師の質に加えてこのようなサポートがあるのは本当に心強く、最速で英語力アップする事が可能になります。

まさにあなたとあなたの専属コーディネーターが二人三脚でゴールまで向かっていくイメージです。

入会費、教材費、その他諸費用ゼロ

担当の方がおっしゃっていたのは

「なんでお客様に入会していただくのに入会費を請求するのか分からない」

という言葉でした。

これは始めて頂ければ必ず成果を実感してもらえる自信があるからこその言葉です。

生徒がお金を払うのはレッスンだけ、そしてそうあるべきだ、という事ですね。

あなただけのオーダーメイド授業

最初に説明したAI(人工知能)マッチングシステムがこのオーダーメイド授業を可能にします。

DCGSと呼ばれるこのマッチングシステムは

  • 自身の英語レベル
  • 伸ばしたい英語の分野
  • 学びたい業種
  • 学びたい職種
  • 興味のある分野

を答えることで自動的に最適な講師、教材、授業とマッチングします、先ほども言いましたがこのシステムはVipabcさんにしかありません。

講師は世界中の20,000人以上の講師から、教材は100,000以上のオリジナル教材からマッチングされるのでこの最適な組み合わせの率がとてつもない数値であることは分かりますよね。

vipabcの無料体験レッスン

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
あなただけのっていう響きが良いわね、パーソナライズ化された授業なんてワクワクするわね!みんなも絶対に楽しめるはずだわ!

受講したレッスンはすべて動画保存

僕はこのサイトで常に言っていますが英語上達には必ず

  • 予習
  • レッスン
  • 復習

の作業が必要であり、一番大事なのは復習の部分です。

このレッスン動画保存機能を使えばレッスン中ではあまり理解できなかったところ、イントネーションや発音の部分を振り返る事ができ、板書もダウンロード出来る為、復習に関しては完璧な機能が備わっています。

独自のレッスンプラットフォームでPC、タブレット、スマホどこからでも

そもそもずっと気になってたのですが多くのオンライン英会話はほとんど既存のサービスであるスカイプを通して行われています、なぜでしょうか…単純にスカイプを使うとなんか本物感が薄れるなぁと思っていただけなのですが実はそれ以上に問題があります。

スカイプはもちろん言語学習の為に作られたプラットフォームではない為、英語学習において最適だとは言えません。

その一方Vipabcでは独自のレッスンプラットフォーム上でレッスンが行われる為、オンラインでのレッスンの効率、効果を最適化する事ができます。

こちらがその独自のレッスンプラットフォームのインターフェースの例です、オンラインヘルプ機能、教材を直接使用できる仕様、ホワイトボード、自動録画などスカイプには持ち合わせていないオンライン英語レッスンで本当に必要な機能が備わっています。

そしてありがたいことにPCの場合はブラウザ上で、スマホとタブレットの場合はアプリを使ってこのプラットフォームを使う事が出来るので簡単ですね。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
これだけは言っておきます、独自のレッスンプラットフォームの所有はかなり大きなメリットです。

Vipabcはどのような人に向いているのか

本気で英語を勉強する必要がある人

まず英語を上達する必要、ニーズがある人にはめちゃくちゃ向いています。

例えば

  • 海外赴任が決定している人
  • 東京オリンピックのボランティアで活躍したい人
  • 海外留学を目指している人
  • 会社内で英語を使用する人

など、英語に関して明確な目的がある人にはとっても向いていますし、必ず成果を実感し、目標に近づき明るい未来を手に入れる事が出来るでしょう。

担当者さんに教えていただいたのが、今学校の英語教師の方でVipabcを受講している方が多いという事。

なぜかと言えば

2020年から英語の授業が全て英語で行われる為、これまでの読み書きだけの授業だけでなく、スピーキングやリスニングの能力も必ず求められることになるからだそうです。

更に授業内でもスピーキングとリスニングの比重が高くなるため、学校の英語の先生も英語に関する大きな目的がある為にVipabcさんで英語を学びなおしているのです、そしてそうしなければならない状況があります。

英語を学びたいけど時間があまりない人

もう一つ教えていただいたのは、学校の英語の先生以外にどのような受講者の人が多いのか、という事。

「企業の社長の方」

だそうです。

企業によっては社長自ら交渉ごとに動くらしく、そこで英語力が必要になるためVipabcで学んでいるそうです。

もちろん社長ともなればお忙しい人ばかりですので、空いた時間を有効活用してしっかりと勉強していらっしゃるそうです。

そして、東京を除く地域で最も受講者が多いのは北海道らしく、気軽に英会話スクールなどに通えない土地柄北海道の受講者が多いそうです。

そもそもスクールにわざわざ往復する時間が無駄ですもんね…

仕事や習い事でもそうですが僕が最も無駄だと思っているのが通勤時間や移動時間です、もちろん通勤ともなると引越しをしない限りどうしようもない事なのですが、英語に関してはVipabcのように通学時間を一切無駄にせずに質の高い英語レッスンを受ける事ができます。

その通学時間を復習に充てられたらどうでしょうか?想像してみて下さい、必ず2倍の成果が出ます、復習はそれ程大事です。

vipabcの無料体験レッスン

Vipabcに向いていない人とは

SPONSORED LINK

軽く英語でおしゃべりする環境を求める人

これは担当者の方もおっしゃっていましたが、英語を軽くしゃべってみたい、やってみたい、そういう環境が欲しい、というようなライトユーザーの方には向いていません。

あくまでVipabcは生徒の英語の目標を最適に最速に向上させるのが目的であり、とても教育的、学習的要素でいっぱいです。

なので「英語でおしゃべりをしたい」という人には全然向いていません。

これだけは確実に言えます。

例えるなら楽しみながらサッカーをしたい人はサッカーサークルなり地域のサッカー同好会に入りますがサッカーを本気でやりたい人はクラブチームなりプロのユースチーム、高校や大学の部活でサッカーをしますよね。

それと同じです。

サッカーを楽しみながらやりたいのに本気の部活に行ってしまっては楽しめませんよね。

やってみる価値はあるのか

そもそも大前提として僕がこのサイトで紹介する英語サービスやら英語勉強法やらは実際に僕が「いいね」と思った物だけです。

なのでもちろんおすすめはおすすめです。

しかしこのVipabcに関しては今まで紹介した英語サービスを凌駕するようなレベルで「いいね」と感じています。

特に

「本気で英語を上達させたい人」

にとっては

  • コスパ
  • クオリティ
  • サポート

全ての面を総合的に見てナンバーワンのサービスです。

更に今なら無料体験レッスンでそのすごさを感じる事ができます。

vipabcの無料体験レッスン

誰もが利用できる無料キャンペーン

さぁ色々サービスにお金を支払う際に

「どうしようかな…」

「自分に合わなかったらどうしよう…」

なんて考えてしまいますよね。

当たり前です!

もちろんお金を払う訳ですのでそういう感情が生まれるのはごくごく普通の事です。

しかし今ならVipabc無料体験レッスンを受講する事ができます、そこでレッスンの雰囲気を感じる事が出来るだけでなく

  • 自分に合うかどうか
  • 自分がここで英語を上達できると思うかどうか
  • 既定のレッスン料を払う価値があると思うか
  • 時間設定などレッスン形態に物理的についていく事が出来るのか

といったような不安材料を無料で判断する事ができます。

ノーリスクで判断する事が出来るという事です。

この記事をここまで読んでくださった方は恐らくもうやる気に満ち溢れている人、もしくは興味があるけど一定のモヤモヤがある人でしょう。

やる気がある人は問答無用で体験してみるべきですし、モヤモヤがある人はそのモヤモヤを必ず取り払うべきです、後になって

「あーあの時無料体験レッスン受けておけばもっと英語が出来てたのかもなぁ」

と必ず思うはずです、そんなことは僕も思ってほしくありません、目の前に無料で出来る機会があるのに逃してしまうのはもったいないです。

体験するだけならノーリスクで無料ですので失うものは何もありません、ここで踏み出さなければ後悔がいずれ残る可能性があります。

ここでスパッと体験してみてやるかやらないかを決めてみるべきです!

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
後悔先に立たずと言うけれどとにかく無料で白黒つけられるのなら絶対にやっておくべきよ!
英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
最後まで読んで頂いたという事は興味があるという事でしょう、考えている時間が無駄だと僕は思います、とりあえず無料体験を受けてみて後の事はその時に決めた方が効率的ですよ。ちなみに無料体験レッスンの申し込み作業は名前、メールアドレス、電話番号を入力するだけなのですぐに終わりますよ!