【場面別】海外旅行に行ったら即使える簡単英会話フレーズまとめ

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

国内旅行と海外旅行における一番の違いは

「言語の違い」

ではないでしょうか?

現地の言葉を最低限覚えるのはもちろん、最悪の場合はやはり世界共通言語である英語でコミュニケーションをとれることが望ましいですよね。

とはいえ誰もがみんな言いたいことを英語で言える訳ではありません。

そんな時はよくありがちな場面ごとに簡単な英会話フレーズを覚えてから行くとスムーズに様々な状況に対応できるかと思います。

今回の記事では海外旅行中にありがちな状況別に「簡単ですぐに覚えられる」シンプルな英会話フレーズをまとめていきます!

【場面別】海外旅行に行ったら即使える簡単英会話フレーズまとめ

スポンサーリンク

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【空港編】

海外旅行における空港はある意味時間との戦いです。

大きなミスを犯してしまうと最悪の場合目的地に行けないという事も考えられます。

ぜひ最低限の空港英会話は覚えていくのがおすすめです!

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【空港編】

How many bags can I check in?(荷物は何個預ける事ができますか?)
最近は長距離便だと2個も大型荷物を預けられる航空会社が多くてびっくりです!
航空会社、距離など様々な要因で預ける荷物の数や重さが決まっています。
例文
エリカ
How many bags can I check in?(荷物は何個預ける事ができますか?)
ジョーダン
You can check in 2 up to 23kg(23キロまでの荷物を2つ預けられます)
My name is Brian Smith. I’m flying to London(ロンドン行きに乗る予定のブライアン・スミスと言います)
空港に着いてすぐに行くカウンターで使える表現です。
名前の部分と目的地の部分を変えるだけで応用できるので便利だと思います。
例文
エリカ
My name is Erika O’Brien. I’m flying to Dallas(ダラス行きに乗る予定のエリカ・オブライエンと言います)
ジョーダン
Can I have your passport please?(パスポートをお借りしてもよろしいですか?)
How much is the fee?(その料金はいくらですか?)
結構便利だと思います。
追加料金を払えば何かができるという状況でその値段を聞きたい時に使えます。
例えば預け荷物の重量がオーバーしている時など。
Fee(名詞):料金(フィー)
例文
エリカ
How much is the fee?(その料金はいくらですか?)
ジョーダン
It will be extra $70(追加料金で70ドルになります)
Where is the charging stations?(充電できる場所はどこですか?)
空港ではスマホや電子機器を充電したい人も多いのではないでしょうか?
空港にはそんなニーズに応える充電エリアを大体備えています。
Charging station:充電ステーション
例文
エリカ
Where is the charging stations?(充電できる場所はどこですか?)
ジョーダン
There’s one in front of gate 35(35番ゲートの前に1つありますよ)
Please mark this bag as fragile(このバッグにこわれもののマークを付けてください)
バッグの中に壊れやすいものが入っている場合に、こわれもの(Fragile)のシールを付けてもらう事ができます。
場面によってはかなり便利にフレーズです。
例文
エリカ
Please mark this bag as fragile(このバッグにこわれもののマークを付けてください)
ジョーダン
Sure, no problem(分かりました)

もちろんこの他にも空港で使える英会話フレーズはたくさんあります。

こちらの記事では空港で使える英会話フレーズのみに焦点を当てて、覚えておくべきフレーズと英単語を30個まとめて紹介しています。

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【機内編】

機内は基本的にインターネットがありません(一部飛行機には有料WiFiがある場合もあるが)

つまり分からない単語があってもすぐにググれるような環境では無いですよね。

ただ飛行機内で使う英会話フレーズはほぼ決まっているのでぜひ必要最低限を覚えていきましょう!

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【機内編】

What kind of drinks do you have?(どんな飲み物がありますか?)
食事と一緒に、もしくは飲み物の配布が行われた時にどんな飲み物のオプションがあるのか知りたい場合使えます。
大体どこでも似たような選択肢ですが聞いてみるのもいいでしょう。
例文
エリカ
What kind of drinks do you have?(どんな飲み物がありますか?)
ジョーダン
We have orange juice, apple juice, water, tea, coffee, beer and wine(オレンジジュース、アップルジュース、水、お茶、コーヒー、ビール、ワインがあります)
Could I have a cup of Orange Juice please?(オレンジジュース1杯いただけますか?)
機内で飲み物を聞かれた際に使えるフレーズです。
Orange Juiceの部分を変えて応用できます。
例文
エリカ
Could I have a cup of Orange Juice please?(オレンジジュース1杯いただけますか?)
ジョーダン
Of course, ma’am(もちろんでございます)
Chicken, please(チキンでお願いします)
お決まりのフレーズChicken or pork? Chicken or fish?などに対する受け答えです。
何を頼むにせよ英語では最後にPleaseを付ける事でマナー的なポイントがグッと上がります。
Could you~やMay I~を使わないにせよ、ぜひPleaseを使ってみましょう。
例文
エリカ
Would you like chicken or fish?(チキンとお魚どちらがいいですか?)
ジョーダン
Chicken, please(チキンでお願いします)
I’m sorry, I think you’re in my seat(すいません、ここは私の席のはずなのですが…)
飛行機でかなりありがちなやつです。
僕は自分自身が間違ったところに座ってしまったり、自分の席に他の人が座っていた事も結構あります。
結構気まずいものがありますよね。
例文
エリカ
I’m sorry, I think you’re in my seat(すいません、ここは私の席のはずなのですが…)
ジョーダン
Really? Let me check my ticket(本当ですか?ちょっとチケットを確認しますね)
Excuse me, can I go to the toilet?(すいません、トイレに行っても良いですか?)
飛行機には限られたスペースしかありません長距離のエコノミークラスなら1列3席以上が普通なので場所によってはトイレに行くには隣の人を横切る必要があります。
トイレに行きたい時は隣の方が起きていたらこのように一言添えてから横切るようにしましょう。
例文
エリカ
Excuse me, can I go to the toilet?(すいません、トイレに行っても良いですか?)
ジョーダン
Sure!(もちろん)

この5つ以外にも海外旅行中の機内で使える英会話フレーズと英単語はこちらの記事で紹介しています。

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【レストラン編】

海外に行くとレストランのしきたりが日本と全く違ったり戸惑う事もあります。

ぜひ注文したいものや言いたいことをしっかり言いいたいところです。

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【レストラン編】

A table for two please(2人です(2人の席でお願いします))

予約なしでレストランに入った時に使える表現です。

Twoの部分を人数分変えるだけで応用が効きます。

A table for 3

A table for 4…

非常に便利な表現で、どこのレストランに行っても使えるので覚えておきましょう!

例文
エリカ
A table for two please(2人です(2人の席でお願いします))
ジョーダン
I’m very sorry but we’re fully booked for tonight(申し訳ございませんが、今夜は予約で満席でございます)
We have a dinner reservation for two at eight under the name of Suzuki(鈴木の名前で8時に2人で予約した者ですが…)
Under the name of~で~という名前で、という風にレストランで使えます!
とても便利なので予約した際はぜひ!
例文
エリカ
We have a dinner reservation for two at eight under the name of O’Brien(オブライエンの名前で8時に2人で予約した者ですが…)
ジョーダン
Good evening, Mrs O’Brien. I will take you to the table(こんばんは、席までお連れ致します)
What would you recommend?(おすすめは何ですか?)
海外のメニューは写真が無いのがほとんどなので、あまりイメージができない場合がよくあります。
そんな時はおすすめを聞くと楽です。
僕も初めての店に行くときはよく聞きます。
結構レストランでは未知な料理が好きなので「おすすめは?」と聞いてそんなに理解できずも「じゃあそれで」という事も結構あるんですよね。
例文
エリカ
What would you recommend?(おすすめは何ですか?)
ジョーダン
I would personally recommend the salmon dish(個人的にはサーモンの料理がおすすめです)
Can I get/have a cheese burger please?(チーズバーガー1個お願いします)
一番一般的な注文方法で、チーズバーガーの部分とA(数)の部分を変えればなんにでも応用できる超便利なフレーズです。
レストラン以外のショップでも使えます!
例文
エリカ
Can I have a grilled chicken salad please?(グリルチキンサラダ1つお願いします)
ジョーダン
Sure(もちろんです)
Can we have the bill please?(お会計お願いしても良いですか?)
料理を食べて、デザートも食べて、飲み物も十分飲んで帰る前に使うフレーズです。
BillのところはCheckを使う事もできます。
要は「お勘定お願いします」です。
  • イギリスではBill
  • アメリカではCheck

が一般的に使われています。

例文
エリカ
Can we have the bill please?(お会計お願いしても良いですか?)
ジョーダン
Of course you can(もちろんです)

レストランでは他にも様々なシチュエーションが考えられますよねこちらの記事では

  • 注文が決まった時
  • 間違った料理が届いた時
  • もう一度メニューを見たい時

など様々な場面別にレストランで使える英会話フレーズと英単語を紹介しています。

スポンサーリンク

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【観光編】

基本的にスマートフォンとインターネット接続さえあれば完結してしまいがちな観光中ですが、電源が切れてしまったら大変です。

また、ぜひ現地の方とコミュニケーションを取ってみましょう、色々な発見があるかもしれません。

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【観光編】

Where is Piccadilly Circus station?(ピカデリーサーカス駅はどこにありますか?)

今の時代スマホがあるとはいえ、聞いた方が早かったりマップを使ってもなかなかたどり着けない場面があります。

そんな時はこのフレーズを使いましょう!

例文
エリカ
Where is the closest post office?(一番近い郵便局はどこですか?)
ジョーダン
There’s one around that corner(あの角に1つありますよ)
Does this bus go to Harrods?(このバスはハロッズに行きますか?)
日本でバスに乗る事って結構稀だと思うのですが、海外、特にヨーロッパで旅行中はバスに乗る機会が多いです。
慣れてないからこそどのバスがどこに行くのか凄く戸惑います、とりあえず同じバス停に待っている人に聞くのが一番!気持ちよく教えてくれる人も多いと思いますよ!
例文
エリカ
Does this bus go to Central Park?(このバスはセントラルパークに行きますか?)
ジョーダン
No, I think you should take number 40 instead(いいえ、40番のバスに乗った方がいいと思いますよ)
Could you take a picture of me please?(私の写真を撮って頂けませんか?)
一人旅に出てセルフィーではない写真を撮って欲しいという人も結構いる事でしょう。
そんな時はこのように聞けば丁寧な表現になりますのでおすすめです。
しかしカメラやスマホを盗まれてしまわないように注意。
例文
エリカ
Could you take a picture of me please?(私の写真を撮って頂けませんか?)
ジョーダン
Yeah, of course(もちろん)
Where can I find a grocery store around here?(この辺で日用品を買える場所はどこですか?)
直訳すると「この辺で日用品ストアをどこで見つける事ができますか?」
つまりどこにあるのかを聞く事ができます、色々応用も可能です!
例文
エリカ
Where can I find a grocery store around here?(この辺で日用品を買える場所はどこですか?)
ジョーダン
There’s a supermarket over there!(あそこにスーパーがありますよ)
How far is it to Angel station?(エンジェル駅まではどれくらいありますか?)
現在地から目的地までどれくらい遠いのかをこれで聞く事ができます。
ただこれに関してはインターネット接続があればマップ機能で今は見れてしまいますね…
例文
エリカ
How far is it to Tokyo Tower?(東京タワーまではどれくらいありますか?)
ジョーダン
It would probably take about 10 to 15 minutes on foot(徒歩で10分から15分くらいだと思います)

 

他にも観光中に使いたい、覚えておくと便利な英会話フレーズや英単語をこちらの記事で20個紹介しています。

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【ホテル編】

一番心配しなくていいのがホテルの英会話かもしれません。

しかし円滑かつスマートににコミュニケーションを取れるように少しくらい覚えていく事をおすすめします!

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【ホテル編】

Hello, I have a reservation. My name is Taro Tanaka(田中太郎という名前で予約した者です)

予約したホテルに入った第一声で使える英会話フレーズです。

今どき名前さえ言ってしまえばフロントもささっと見つけささっと準備してくれます!

または

I have a reservation under the name of Taro Tanakaでも全く同じ意味で通ります。

例文
エリカ
Hello, I have a reservation. My name is Erika O’Brien(エリカ・オブライエンという名前で予約した者です)
ジョーダン
Okay let me check that for you(確認いたします)
Could I leave my luggage until the check-in time?(チェックイン時間まで荷物を置かせて頂いてもいいですか?)

これ実はめちゃくちゃ使うんですよね!

旅行先に着いたけどチェックインまでにはまだ時間ある…でも大きな荷物を持って歩きたくない…

こんな時はこのフレーズを使って聞いてみましょう!

例文
エリカ
Could I leave my luggage until the check-in time?(チェックイン時間まで荷物を置かせて頂いてもいいですか?)
ジョーダン
Sure, please write down you name here on the tag(もちろんです、このタグにお名前をご記入ください)
What time is breakfast?(朝食は何時ですか?)

旅行や出張に行くときにホテルの朝食を楽しみにしているという人も多いのではないでしょうか?

絶対に逃したくないですよね!

朝食の時間帯は決まっているのでぜひ聞いてみましょう。

例文
エリカ
What time is breakfast?(朝食は何時ですか?)
ジョーダン
It’s from 7:30 to 10(7時30から10時までの間です)
I’d like to check out please(チェックアウトしたいのですが)

滞在を終えてチェックアウトする時に使える英会話表現です。

ただ最近はオンラインで事前払いしている場合も多いのでキーを返すだけ、という場面が多いですよね。

例文
エリカ
I’d like to check out please(チェックアウトしたいのですが)
ジョーダン
Put your card key in the box please(カードキーをこの箱の中に入れてください)
Is there any good restaurant around here?(この辺に良いレストランはありますか?)

特に1日目とかはホテルの近くで食事をしたいってあるあるですよね!

そんな時はフロントの人にホテル近くでおすすめのレストランがあるか聞いてみましょう!

例文
エリカ
Is there any good restaurant around here?(この辺に良いレストランはありますか?)
ジョーダン
The one around the corner called Pablo’s offers very good Spanish food(角にあるパブロというお店は美味しいスペイン料理を提供していますよ)

また、他にホテルで使える英会話フレーズと英単語はこちらの記事で詳しく紹介しています!

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【タクシー編】

タクシーではやはりスムーズにコミュニケーションを取っていち早く目的地に着きたいですよね。

しかしタクシーで使う英会話フレーズも限られているのでぜひご活用ください!

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【タクシー編】

Can I get a taxi for 2 please?(2人でタクシーを予約したいのですが)

電話でタクシーを呼ぶ際の一言目として使う事ができます。

For 2の数字部分を変えれば人数を変更できます、例えば5人なら大型のタクシーもしくは2台分必要ですからね。

例文
エリカ
Can I get a taxi for 2 please?(2人でタクシーを予約したいのですが)
ジョーダン
Okay, where would you like it from?(分かりました、どちらからですか?)
I would like to go to Tokyo Tower(東京タワーまで行きたいのですが)

タクシーに乗り込んだ後に使える英会話フレーズです。

Tokyo Towerのところを変えればどこでも使う事ができます。

Would like to~:~したいと思う

例文
エリカ
I would like to go to Effel Tower(エッフェル塔まで行きたいのですが)
ジョーダン
Okay(分かりました)
How long will the journey take?(どれくらいかかりますか?)

つまりこの表現で目的地までどれくらいの時間がかかるのかを聞く事ができます。

今時は地図アプリでおおよそは分かってしまいますが、交通事情に詳しいローカルのタクシー運転手に聞いた方が正確な時間を知ることが出来るかも。

例文
エリカ
How long will the journey take?(どれくらいかかりますか?)
ジョーダン
About 15 min, I think. Why? Are you in hurry?(15分くらいですかね、急ぎですか?)
Do you use a meter?(メーターを使いますか?)

国によっては聞いた方がいいかもしれないフレーズです。

観光客からぼったくってやろうというタクシードライバーも世の中にたくさんいます。

これでドライバーがメーターを使って料金を換算するのかを聞く事ができます。

例文
エリカ
Do you use a meter?(メーターを使いますか?)
ジョーダン
Yes, why?(はい、どうしてです?)
Here’s a tip(これチップです)

僕が住んでいたイギリスではタクシーにチップを置いていくという慣習はそこまでありませんでしたが、チップ社会の国、アメリカなんかでは当たり前のようです。

チップを渡したい時は

  • Here’s a tip(これチップです)
  • Keep the change(お釣りはいらないです)

といった表現を使えばスムーズにチップを渡す事ができます。

例文
エリカ
Keep the change(お釣りはいらないです)
ジョーダン
Oh, thank you(ありがとうございます)

タクシーに乗る際に使える別の英会話フレーズや、英単語はこちらの記事で紹介しています。

海外旅行で覚えておくと便利な英会話フレーズ【タクシー編】

もしかしたらショッピングは海外旅行で一番自発的に話す機会がある場面かもしれません。

特に服屋では

  • 服のサイズ
  • どこに探しているものがあるのか
  • 試着しても良いのか

といった重要な場面がありますよね。

覚えておくと便利な英会話フレーズベスト5【ショッピング編】

I’m looking for~(~を探しているのですが)

明確に探しているものがある人はこのような形で店員さんに聞いた方が早いです。

また、海外の服屋(特にヨーロッパ)の接客はあまり声をかけてこないので聞きたいことがあったら自分で聞かなければなりませんのでご注意を!

例文
エリカ
I’m looking for a summer dress(夏用のドレスを探しているのですが)
ジョーダン
Sure, the section is over there(あそこがドレス売り場です)
Do you have this is medium size?(これのMサイズってありますか?)

服屋で使える英会話表現です大体サイズは

  • XS=Extra Small
  • S=Small
  • M=Medium
  • L=Large
  • XL=Extra Large

と言った感じになります。

例文
エリカ
Do you have this is small size?(これのSサイズってありますか?)
ジョーダン
I will check it at the back(裏で確認してきますね)
Can I try it on?(これ試着してもいいですか?)

Try onは試着するという意味の熟語でなので、服屋や靴屋で試着したいものがある場合はこのフレーズを使って聞いてみるのがおすすめです。

また欧米だとMが日本のLである場合も多いので試着はマストと言ったところ。

例文
エリカ
Can I try it on?(これ試着してもいいですか?)
ジョーダン
Of course you can, the fitting room is right here(もちろんです、試着室はコチラです)
Do you have one size smaller?(ワンサイズ小さいのありますか?)

One size smallerでワンサイズ小さいという意味になります。

また、ワンサイズ大きいにしたい場合はOne size bigger(Larger)に入れ替えると応用できます。

例文
エリカ
Do you have one size bigger?(もうワンサイズ大きいのありますか?)
ジョーダン
Yes, here it is(はい、こちらです)
Excuse me, is this shirt on sale?(このシャツはセール品ですか?)

お店に行くと「これってセール品なの?」と通常価格なのかセール価格なのか分からない時って結構ありますよね。

そういう時はこの表現を使ってセール中か聞く事が可能。

例文
エリカ
Excuse me, is this shirt on sale?(このシャツはセール品ですか?)
ジョーダン
I’m sorry but the sale ended yesterday(申し訳ございませんがセールは昨日終了しました)
服や以外で使えるショッピング英会話や、知っておくと便利な英単語などはこちらの記事で20個厳選して紹介しています!

以上が場面別で紹介する海外旅行に行く前に覚えておくと便利な英会話フレーズでした!

ぜひ少なくとも必要最低限の英会話フレーズを覚えてスムーズな海外旅行をお楽しみください!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

Secured By miniOrange