「すごい」を表す英語は何個ある?段階やニュアンス別形容詞8選

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

「すごい!」このような驚きを表す英語って皆さんも結構知っているのではないでしょうか?

  • 普通の形容詞
  • 口語的表現
  • スラング

など色々あるかと思います。

結論から言うと「すごい」という日本語に一番近い形容詞はGreatな気がします。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「すごい」を表す英語を例文付きで8つ紹介していきます!

「すごい」を表す英語は何個ある?段階やニュアンス別形容詞8選

スポンサーリンク

巨大な、偉大なという意味もある「Great」

最初に言った通り、個人的に日本語の「すごい」に近い英語はGreatかなと思っています。

Greatには凄いの他にも

  • 巨大な
  • 偉大な
  • 重要な

といった意味がある形容詞で、そのどれもが「すごい」のニュアンスに合致すると考えるからです。

例文

エレナ
I’ve got a new job!(新しい仕事に受かったわ!)
ジェームズ
That’s great!(いいね!)

信じられないくらいすごい!を表す「Incredible」

このIncredibleという単語、解体してみるとニュアンスがすぐに分かります。

  • In:否定
  • Credible:信用できる、信じられる

つまり「信じられない」というのがニュアンスで、そこから派生して「すごい!」という意味でも使われている単語なのです。

例文

エレナ
You did an incredible job!(信じられないくらいいい仕事をしてくれたわね!)
ジェームズ
Thank you very much!(ありがとうございます)

最高!ヤバい!を表すスラング的な「Awesome」

Awesomeは大きく分けて2つの意味を持っています。

  1. 畏敬の念を抱かせる、荘厳な
  2. 素晴らしい、最高の、イケてる

そもそも「畏敬の念を抱かせる」とは一体どういうことなのか、という話ですが、簡単に言えば「恐れ入る程壮大で凄い」といった感じ。

ただ正直なところ英会話で使われるAwesomeの99%以上が②の意味を意図して使われるので、Awesome=畏敬の念を抱かせるといった感じに覚える必要は全くありません。

むしろ②のスラング的表現も元を見て見れば①から派生したもので、Awesome=凄い!素晴らしい!最高!と覚えて問題ないでしょう。

例文

エレナ
Okay, I will pick you up later.(分かったわ、後で迎えに行くわ)
ジェームズ
Thanks! You’re awesome!(ありがとう!君って最高!)

驚くくらいすごい「Amazing」

こちらのAmazingという形容詞はAmaze(驚かせる)という動詞から来ています。

つまり驚くほどすごい!というニュアンスのある英語なのです。

例文

エレナ
I won a lottery!(宝くじが当たったわ!)
ジェームズ
What? That’s amazing!(え?すごいじゃん!)

言葉が出ないワオを表す「Wow」

こちらはもはや単語では無いのですが、会話の中で驚きを表す音です。

厳密にいうと英語の発音的にはワオではなく「ウォーウ」に似たような音になります。

例文

エレナ
Look at this!(これみて!)
ジェームズ
Wow where did you get that from?(ワオ、そんなものどこから持ってきたの?)

スポンサーリンク

信じられないを表す「Unbelievable」

こちらのアンビリバボーも先ほどのIncredibleと同じように

  • Un:否定
  • Believable:信頼できる

という形で、信じられない!というニュアンスを持っています。

例文

エレナ
Did you hear the news about oil market?(原油市場のニュース聞いた?)
ジェームズ
Yeah that’s unbelievable!(聞いたよ、本当に信じられないね!)

素晴らしい、優れたを表す「Fantastic」

こちらのFantasticは

  • 素晴らしい
  • とても優れた
  • 現実離れした
  • 夢のような
  • とてつもない

といったような意味を持つ形容詞です。

例文

エレナ
I went to the restaurant you were talking about.(あなたが話していたレストランに行ってきたわ)
ジェームズ
He’s a fantastic cook, isn’t he?(凄腕の料理人だろ?)

素晴らしい、一流を表す「Super」

スーパーには様々な使い方があります

  • 形容詞:素晴らしい、一流の(Super chef:一流シェフ)
  • 副詞:ものすごく(Super happy:ものすごく幸せ)
  • 間投:いいね(Super!:いいね!)

英会話でよく使う人も多いので要チェックです。

例文

エレナ
Here’s the size L.(こちらがLサイズです)
ジェームズ
Super!(いいね!(ありがとう))

今回の「すごい」のまとめ

今回は英語中でも数多くある「すごい」を表す形容詞をまとめてきました。

今日のおさらい

  1. Great:最も「すごい」に近いであろう一般的な形容詞
  2. Incredible:信じられないほど凄い
  3. Awesome:口語的な最高、ヤバい!
  4. Amazing:驚くほど凄い
  5. Wow:ワオ!
  6. Unbelievable:信じられない
  7. Fantastic:素晴らしい
  8. Super:凄い

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます