SPONSORED LINK

最近イタリア語を勉強し始めてまた久しぶりに新しい言語を覚える楽しみを思い出したイギリスの大学卒SCRACHH COライターのJINです。

皆さん、急に英語が聞き取れるようになったら良いなぁと思ったりしませんか?

イギリスの大学を卒業した今でも英語学習サイトをやっているという仕事柄

「世の中の英会話サービスでどんなのがあるのかなー」

「人気の英語サービスは今どんなのかなー」

なんてよく調べるんですね、自分で吸収できることもあるし記事のネタにできることもありますしね。

そこで本当に良いな!と思うサービスだけをこのサイトで紹介している訳です、ほとんどのサービスは確認するだけして記事にもしません、これだけは最初に言っておきます。

そこで今回見つけたのが、特にリスニングと発音の能力向上が見込める

プライムイングリッシュ

まず初見で思ったのが教材の開発者として紹介されていた美人な「サマー先生」、あれ、どっかで見たことあるぞって思ったんです。

調べていくとドンピシャ、日テレ系の「世界一受けたい授業」に講師役として出ていたところを昔たまたま見たことあったんです。

今でも本当に上手に日本語を喋れる人だなぁと覚えています。

どんどんプライムイングリッシュとサマー先生の英語学習に対する哲学を調べていくうちに「良いな」と思ったので今回全て本音で紹介します。

今回は英会話担当のエレナ先生と英語ビジネス担当のジョーダン先生と共にお送りしていきます。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
私は英会話のプロよ、プライムイングリッシュを英語学習、英会話学習という側面を中心にいろいろ解説、アドバイスしていくわ。
英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
僕は英語ビジネス担当です、今回はプライムイングリッシュのビジネス面、サービス面などを中心にお話しさせていただければと思います。

骨を折るようですが英語教材系は基本信じていません

最初から骨を折るようですが僕は英語教材(テキスト型)は基本信じていません。

信じていないというのは言い過ぎではありますがどれを選んでも大差ない、もしくは意味がないしお金の無駄だと思っています。

特に聞き流し系の教材は全く意味がないと思っています。

何故かそういうようなテキスト系は異常に値段も高く、それを使うくらいならオンライン英会話のがまだマシだと今でも信じています。

ただ、矛盾していますが今回紹介するプライムイングリッシュはテキスト系の教材です。

なぜ自分自身信じていないテキスト型のプライムイングリッシュを今回紹介するのかというと

  • サマー先生の日本語が本当に上手で流暢だから
  • サマー先生の英語学習哲学に共感するから
  • 他の似たような教材に比べて安いうえに返品期間が設定されておりローリスクだから

主にこの3点です。

今回の記事はこの3点を筆者JINの意見も含めて解説していきます。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
テキスト系の教材だとちょっと怪しい教材もあるので身構えてしまいがちですよね

SPONSORED LINK

サマー先生の日本語が本当に上手で流暢だから

多言語を習得している英語ネイティブ

客観的に英語と日本語を見ると英語の方が段違いでシンプルで簡単な言語です。

そんな日本語をあんなにもうまく喋れるということはサマー先生自身日本語を習得するために相当な努力をされたと思いますし、色々な勉強法を試してきたはずです。

その経験は自分が母国語を教える際に絶対に役に立ちます。

英語ネイティブという特徴しかない人に教えられるより…

日本にはたくさんのネイティブ英語講師がいます、主に駅前にあるような大手英会話スクールだったり…

でもその中の多くは別に教師資格があるわけでもないし英語教授法の資格だって持っているわけではありません。

「英語が母国語だから」

そんな理由だけで「先生」としてスクールで教えています。

その部分の是非は語ってもしょうがないので言及しませんが

  • 言語を学んだ経験も何かを教えた経験もないネイティブ
  • 英語は第二言語で学びかなりのレベルを持つ準ネイティブ

どっちに教えられた方が効果があるかと問われれば間違いなく後者の英語を第二言語とする準ネイティブだと答えます。

考え方はシンプルで後者は英語を自ら勉強して身に付けたから、それだけです。

要はまずは失敗も成功も経験してきた先人の通ってきた道を真似して入り込むのが一番の近道であり、その道を通ることであなたも飛躍的、効率的に英語力をアップすることができるわけです。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
じゃぁエレナ先生はどうなのって思った人、私はロシア語も喋れるのよ!

外国語を一つ習得すれば次の言語学習も相当スムーズになる

冒頭で今僕自身イタリア語を始めた、と言いましたがこれは本当です、一言も知らない状態から始めて今も勉強しています。

そこで思うのはやっぱり自力で英語を学んで習得できた経験はイタリア語の学習でも活きるという事。

どういう方法で、どのような順序で、どこから始めれば効率的に学んでいけるのかは自分の経験から分かりますし、どういうところに気を付ければいいのか、なんかも英語とイタリア語はかなり違う言語ですが活きています。

長くなりましたが何が言いたいのかというとサマー先生は英語ネイティブでありながら日本語という超難しい言語を一から勉強して習得したという経験があるということです。

英語を第二言語として学んだ準ネイティブに教えられるのが良いと言いましたがそれをも凌駕するのは他言語をマスターした英語ネイティブだと考えます。

それがピタリとサマー先生には当てはまるのです。

超難しい日本語をマスターしたサマー先生が通ってきた道を真似する事でかなりのスピードでの上達が見込める、ということです。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
確かにあたしも他の誰もを凌駕してるわね…(笑)

>>教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

SPONSORED LINK

サマー先生の英語学習哲学に共感するから

自分のサイトで紹介するにおいてかなり重点を置いている部分です。

自分が納得しないものを自分のサイト上では紹介したくないですからね。

僕はこんなようなサマー先生の哲学に共感しました。

※サマー先生の英語学習哲学はプライムイングリッシュのホームページで確認できます

聞き流すだけの手軽な学習方法は遠回り

個人的に一番嫌いです、聞き流すだけで…すらすら英語が出てくるように…

そんな話あるわけありません。

サマー先生は「遠回り」と言っていますが「ほとんど意味ない」と言っても良いと思っています。

楽して語学取得できる教材があるなら今頃全世界で大ヒットして他の教材は淘汰されているはずです。

さらにサマー先生はこう続けます

考えてみてください。
あなたがスポーツや楽器を学ぶとき、上手な人を「見ているだけ」「聴いているだけ」の状態を繰り返すだけで、上達するでしょうか。上手な人に、上達するための重要ポイントを教えてもらい、自ら反復練習することで上手くなっていくはずです。

ド正論ですね、何も言うことはありません。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
聞き流すだけの教材で語学ができるようになる訳ありません、しっかりと考えてみれば絶対に不可能であることが分かるはずです

音声変化の重要性

あなたが日本語を話すとき、教科書的な発音で話しているでしょうか。

例えば「体育」を「たいく」と話したり、「いいのではないか」を「いいんじゃないか」と話したり、無意識に言葉を変えて発音していると思います。このようなことは英語にも起こります。

これが、『音声変化』です。

英語では、大きく「音の連結」、「音の脱落」、「音の同化」といった音声変化が挙げられます。
これ以外にも、フレーズによってその他様々な現象が起こります。

例えば「Stop it」
これを「ストップイット」ではなく「スタピット」と発音したり、「next day」を「ネクストディ」ではなく、「ネクスディ」と発音したり、会話の中に音声変化された単語やフレーズが出てくると、簡単な英語でも全く別の言葉に聞こえてしまうのです。

これもなるほど、と感じました。

私事にはなりますが僕にはイギリスに住んでた頃に出会ったイギリス人の彼女が居まして、日本にいる家族や友達と会う機会がまぁたまにあるわけですよ。

そこでよくこんなシチュエーションがあります、イギリス人の彼女は中学生レベルの単語で英語を話しているけど家族や友達は分からない。

例えばサマー先生の例の「Stop it」

単語の並び自体なら中学生でもわかる内容ですが、ネイティブが言った事に対するリスニングになると急にわからなくなる、それはStop itをストップ イットと認識している為スタピットをストップ イットだとは思わないんですね。

サマー先生はそこの音声認識のずれを埋めることがとても重要だとおっしゃっています。

あなたも音声認識のずれをどんどん埋める特訓をすることでどんどん英語が聞こえるようになるのは絶対に間違いありません。

リスニングだけでも発音も上手なカッコいい発音に必ず矯正されます。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
確かにそうよね、カタカナで発音を覚えるのは悪くないけどつながった言葉のStop itをストップ イットではなくスタピットみたいに覚える必要はあるわよね

>>教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

面白いから続けられる

当たり前ですが面白くなければ特に最初は続きません。

英語の力を伸ばすには、継続した学習が不可欠です。継続した学習をするためには、教材の内容に面白みを感じることが非常に重要です。また、面白いストーリーで登場人物になりきってスピーキングすることは、感情が揺さぶられるため脳の記憶力にもダイレクトに影響を及ぼします。いっぽう、教材で使われているフレーズが不自然だったり、使う場面が想定できないものだと学習意欲が湧きません。

ここで最も共感する点として

  • 継続した学習が不可欠
  • 内容に面白みを感じなければ続かない
  • 感情が揺さぶられるときに記憶力が高くなる

の3点です。

1と2はもう言うまでもありませんね、どんなにいい教材を使っていても、どんなにいい講師とレッスンしても継続しなければ絶対に伸びないし、面白みのかけらもなければ続きません。

感情が揺さぶられる時に記憶力が高くなる。

これまでを思い返してみると記憶に残るのって成功体験か失敗体験の2択じゃないですか。

成功して嬉しかった時と失敗して恥ずかしかった時。

学習中に喜怒哀楽が一切なければ覚えたものもすぐに消え去ってしまいます、人間の脳ってそんなもんです。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
みんなは興味がなく何の思い出もない学生時代の授業の記憶はある?あたしは残念ながら無いわ

ネイティブが使うフレーズを繰り返し真似し、それを自分で再現する

これも自分も過去に実践していたことです。

僕の場合は映画でしたが、この俳優みたいにカッコよく話せたらなぁと思ってその俳優が使うフレーズを書き出して練習していました(ちょっと今考えると恥ずかしいですね、でも効果ありましたよ!)

サマー先生も

私はこの方法を使って、日本語を不自由なく話せるだけでなく、日本語の細かいニュアンスも理解して話せるようになりました。また、韓国語やフランス語も話せるようになったのです。

と言っており、やっぱり自分が日本語を習得した経験を英語学習という場で使っているんですね。

>>教材コレクターはもう終わり。あなたが手にする最後の英会話教材【プライムイングリッシュ】

共感しない部分もある

メリットだったり良い部分だけを紹介しても回し者なんて思われそうなんで共感しない部分も挙げていきます。

全部共感してたら逆に気持ち悪いですしね(笑)

6カ月で英語が溢れて喋れるようになる

喋れるようになるという言葉をどの程度と捉えるのかにもよりますがどんなに良いメソッドを使っても対面経験無しに6カ月でペラペラレベルで話せるようになることは無いというのが僕の持論です。

ただ喋れるようになるというのを文字通りある程度言葉を話せるレベルとするならあり得る話だとも思います。

プライムイングリッシュで勉強すれば、6カ月で英語を話せるようになるのも夢ではありません」

と断定しているわけではないのでここは深読みかもしれません。

しかしこの部分を見てみると

プライムイングリッシュが提唱する「毎日30分を6ヶ月」は、あなたに少し覚悟を要求するかもしれませんが、得られる価値は30日間の勉強とは比較にならないレベルです。プライムイングリッシュのゴールは、英語の細かいニュアンスも含めて、英語の文脈を理解しながらにスラスラと会話することです。

これを、6ヶ月間で達成できるとあなたにコミットします。

毎日30分間6カ月でこれを達成するのはかなり難易度が高いと思いますね。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
客観的に見て6カ月はかなり難しいわよね

海外ドラマや映画を字幕なしで見れるようになる

30分間6カ月の勉強でここまでリスニングが伸びることはかなり難易度が高いでしょう。

あなたは、海外ドラマや洋画を字幕なしで見たことはありますか?

「何を話しているか、さっぱり分からない!!」

多くの人このように感じますが、実はネイティブが日常会話で使っている英単語数は2,000語程度です。
これは、日本人の英語教育でたとえますと、中学校レベルの単語数です(日本の中学校では、約1,500~2,000語学習すると言われています)。

何度も聞いたことがある単語が、会話になると全く別の言葉に聞こえてしまう・・・

うーん…2,000語程度という英語ネイティブの意見に否定するわけじゃありませんが、これまでイギリスの大学を卒業して英検1級を取得する過程で10,000~15,000程度の英単語を覚えてきましたが、映画でもドラマでも下手すれば他人との会話で分からない単語やフレーズが出てくる事は今でもあります。

2,000語知っているだけで完璧にリスニングしてスラスラスピーキングで返すのはかなり不可能に近いです。

>>口からフレーズが溢れ出す!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

他の似たような教材に比べて安いうえに返品期間が設定されておりローリスク

サイトで英語サービスを紹介するうえで大事にしているのがローリスクなのかどうか。

なぜなら僕が良いと思った勉強法や教材があなたにとって合わない可能性だって十分にあるわけでその場合返金や無料体験のシステムがあればローリスクで始めることができます。

プライムイングリッシュの値段が高いと思うか安いと思うかはあなた次第

最初に言っておくとプライムイングリッシュの値段は6か月分29,800円です。

これを高いと思うか安いと思うかは本当にあなた次第です。

例えば英会話スクールに通って同じような値段を毎月払っている人からすれば安いと思うでしょうし、これから英語を始めてみようという人にとっては高すぎると思うでしょう。

個人的な意見を言えば高くもないし安くもない…でしょうか。

ただ、6か月分毎日の教材込みなので1日換算で割ると1日165円と実は安い、毎日1本ジュースを買うのとさほど変わらない値段です。

似たような教材だと5万円を超えるようなものや、10万円を超えるような教材だってあります。

そういうのと比べると安いですね。

購入するともらえる5つの特典

プライムイングリッシュを購入すると以下の5つの特典を受けることができます。

  1. 分からなくなったらすぐに連絡!安心のメールサポートサービス
  2. フレーズ添削サービス ※1人50フレーズまで
  3. フレーズメルマガサービス
  4. 「発音の極意」動画サービス
  5. リアル発音セミナー優待案内

正直に言うと一番上のメールサポートサービス以外は別にないものと考えても…と思います。

分からないところがある時に聞けるメールサポートは便利だと思いますが、それ以外の4つは特に魅力に感じられません。

SPONSORED LINK

14日間の全額返金保証

無料体験やサンプルが無い商品においてこれがあるかないかで気持ちの持ちようが変わってきます。

どんなものでもローリスクに越したことはありません。

14日間で自分に合わないと思えば全額戻ってくるので、自分に合えば最高だし合わなければ返品する手間が増えるくらいなので、以上の点を踏まえて、プライムイングリッシュのウェブサイトを見たうえで少しでも興味が出てやる気が出るのであれば購入するべきです。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
英語の教材を購入する上で合わない時に逃げ道があるかどうかは重要です

>>口からフレーズが溢れ出す!話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】

最後にメリットとデメリットをおさらい

さぁこれまでプライムイングリッシュについてお話ししてきましたが、もう一度プライムイングリッシュのメリットとデメリットをおさらいしておきましょう。

まずはメリットから

  • サマー先生は日本語が超堪能で流暢に喋ることができる→自分が外国語を取得した経験を生かした使えるメソッドを知っている
  • 分かりやすく納得できる点が多い→先ほど説明したように音声変化の認識のずれがシンプルな英語も聞き取れない要因などとても納得できる点が多い
  • ネイティブの真似をするところから始める→僕自身も同じような実践をして英語が飛躍的に伸びた経験がある
  • 14日間の全額返金保証→合わないと思えば全額返金してもらえるためローリスク
  • 安心のメールサポート→分からないことがあればメールでサポートを受けることができるので安心
  • 他の類似教材よりも安い→日割り165円とジュースを毎日1本買うのとほぼ同じ値段、ローソンのからあげクンより安い

次にデメリット

  • 勉強効果の部分が多少誇張されていると個人的には思う→個人的意見ですが6か月間毎日30分だけ勉強するだけで英語がスラスラ喋れるようになるとは思わない
  • 購入するともらえる5つの特典が弱い→教材とはあんまり関係ないですね…個人的には無いものと考えて良いレベルかと思います

こうデメリットを並べてみると正直教材の内容や哲学の部分でのデメリットというよりはまた別の部分でのデメリットですね。

1つ目を見てもこの教材では6カ月でスラスラ喋れるようにはならない、と言っているわけではなく、どんなに良い教材、講師と一緒に勉強しても、極論6カ月間留学したとしてもスラスラ喋れるようになる、英語のドラマを字幕なしで見れるようになるようなレベルに到達するのはほぼ不可能だと考えています。

教材自体は面白く質が高いと考えていますし、返金保証がある事を考えてもやる価値はあります。

最初に言った通り世界の言語の中でも超難しい部類に入る日本語をマスターしたサマー先生が失敗や成功を含めその過程で通ってきた道をあなたが通ることで飛躍的、効率的に英語力を伸ばすことができます。

値段は6か月分が29,800円です、その値段でサマー先生が通ってきた道を買うのか買わないのか、その経験が高いと思うのか安いと思うのかは完全にあなたの自由です。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
教材を選ぶにおいて自分が相手の売り文句や方針に対して冷静に考えて納得出来た時がポチる時だと思うわよ
英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
とにかく何度も言いますが14日間の返金保証がある限り本気で英語を学びたくて教材を探している人が試してみない意味もないのかなと思いますね

>>ネイティブのように聞ける・話せる。話題の英会話教材【プライムイングリッシュ】