【実体験】映画で英語を独学で勉強するために知っておくべき5つのコツ

こんにちは、17歳の頃に偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

独学で英語を勉強しようと考える際に思いつくツールとして

「映画」

があります。

僕も一番最初に英語の勉強を独学で始めたモチベーションは映画でした。

というのもそもそも僕は

「海外映画を字幕なしで観たいから」

という理由で英語の勉強を始めています。

そんなスタート地点から始めた僕でしたが、あれよあれよとイギリスの大学に行けるほど英語力を伸ばし、結果的にイギリスの大学で映画学を専攻し、ネイティブ学生と比べても結構良い成績で卒業しました。

今回の記事ではそんな僕が、実際にやっていたから分かる映画で英語を独学で勉強するために知っておくべきコツを紹介します!

映画で英語を独学で勉強するために知っておくべきコツ

スポンサーリンク

見るだけでは効果は薄い

映画は上手く使えば英会話学習、英語学習に非常に効果的なツールです。

ネイティブの英語に簡単に触れる事ができる訳ですからね。

しかし、ただ単に見ているだけではただの映画鑑賞になります。

これで英語ができるようになるなら映画鑑賞を趣味にしてる皆さん英語ができるようになってしまいます。

もちろんそんな甘くありません。

映画を見るときは字幕付きでも字幕で流れてくる日本語を読むのではなく英語にもしっかり耳を傾けましょう。

ここで気になる分からない英単語や英会話フレーズが出てきた時のステップを紹介

  1. 気になる英語が出てきた場面で一時停止
  2. 字幕を日本語字幕から英語字幕に一瞬切り替える
  3. 気になる英語が実際にどんな英語だったのか割り出す
  4. その英語をググって理解
  5. 実践で使ってみる

もちろんこのステップを「知らない英語全部でするべき!」という訳ではなく、お気に入りのセリフ場面だったり気になる英語が出てきたときに使うだけでも映画を使って英語の引き出しを増やす事ができます!

エレナ先生
7、8割映画鑑賞、2、3割は英語学習の気持ちで行うと続きやすいかもね

スポンサーリンク

実は映画よりドラマのが…

正直なところ恐らく映画よりもドラマの方が実用的な英会話知識を手に入れる事ができると思います。

僕はイギリスに長く住み、今は字幕なしで9割以上は理解できますが、映画とドラマだとドラマのが理解度が圧倒的に高いです。

一体なんでだろうか…と冷静に考えてみると意外と答えは明白で

「映画の方が非現実感が強くドラマのが現実感が強いから」

映画のセリフって結構リアルじゃないというか、非現実感があるものが多いんです、もちろんテーマ設定も非現実感のあるものが多いです。

一方でドラマは映画よりも現実に近く、テーマも現実のパラレルのようなテーマを扱っている番組が多いのでやはり分かりやすいのです。

更に英語学習と言う側面を見ても、次が気になって仕方がない海外ドラマの中毒性は有効です。

もちろん映画でもドラマでも好きな方で問題ありませんが、ドラマの方が現実的な英語を学べる事ができるという話でした。

好きな映画を段階を踏みながらじっくり学ぶ

まず何回見ても苦じゃない大好きな映画を1本選びましょう。

  1. 日本語字幕で見る
  2. 英語字幕で見る
  3. 字幕なしで見る

その過程で気になった単語や表現を記録して覚えるだけで映画1本でかなり英語知識を増やす事が出きます。

ここでは「好きな」というのが重要。

なんども観れるくらい大好きな映画なら英語の学習もはかどります。

さらに好きなセリフなんかがあれば覚えてしまって自分も言えるように、さらに俳優さんや女優さんの英語が好きなら真似して発音も上手くなる可能性だってあります。

大好きな映画で英語を伸ばしてみましょう!

エレナ先生
本当に好きな映画でセリフも覚えちゃいたい!というくらいの映画を使うと超効果的よ

英語を学ぶのに適した映画ジャンルと適さない映画ジャンル

好きな映画で英語を学ぶと言っても英語学習に向いているジャンルとそうではないジャンルがあります。

例えば

向いている映画ジャンル

  • ヒューマンドラマ
  • ラブコメ
  • ノンフィクション

あまり向いていない映画ジャンル

  • SF
  • ホラー

基本的に現実離れした映画ジャンルはあまり向いておらず、より現実に近いジャンルの方が学べる知識がたくさんあります。

また、内容が難しすぎる映画もあまりおすすめではありません。

自分に合ったレベルの映画を選ぶのも大切

自分の英語力を客観的に見て、難しすぎない映画をピックアップして学ぶのも非常に大切です。

内容が難しすぎると全く何の事だか分からなくなってしまいます。

  • 難しい:ロミオとジュリエット、インセプション
  • 易しい:ディズニー映画、ファミリー映画

例えば難しい方であげた

「ロミオとジュリエット」

これは話の内容もさることながら時代設定が難しいかなと言う感じです。

歴史作品であったり、文学作品、舞台設定がかなり昔のものだと使っている英語も現代の英語と若干異なります。

「インセプション」

こちらは内容が難しすぎるためです。

日本語字幕ありで見ても複雑な構成の為完全に内容を理解できないような映画も英語の勉強としては難易度がとても高いです。

逆に

「ディズニー映画」や「ファミリー映画」は子供が見る事ができるように構成されているので難しい単語も少なく、内容も非常にシンプルなので初心者の方でも英語の勉強にピッタリの映画でしょう。

エレナ先生
ある意味ディズニー映画が好きな人は有利かもね

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

Secured By miniOrange