SPONSORED LINK

こんにちは、SCRACHH CO 管理人ライターのJINです。

今日は多くの人が勘違いしていることを正して多くの人が抱いている幻想をぶち壊していきたいと思います。

たまーにこんな事を言っている人を見かけます

「語学なんてその国にちょっと住んじゃえば出来るようになっちゃうよ」

「留学すれば嫌でも英語力は上がるよ」

大間違いです、そんな甘い訳ないじゃないですか!

僕は5年間イギリスに住んでいました、行く前は大した英語力ではありませんでしたが今は英検1級を取得しイギリスの大学を正規で卒業しています。

「言ってる事が矛盾しているじゃん!」

確かに僕の今の英語力はずっと国内に住んでいたら取得することは確実に出来ませんでした。

でも今回の記事のポイントは「留学しても英語力が上がらない」では無くて「留学しても勝手に英語力は上がらない」というところです。

さぁ今回の記事では

  • なぜ留学しても勝手に英語力は上がっていかないのか
  • どうすれば留学のポテンシャルを最大限に引き出せるのか

の2点をしっかりと語っていきます。

なぜ留学しても勝手に英語力は上がっていかない?

あなたはまだ赤ちゃんなんですか?

多くの人は決まってこう言います

「赤ちゃんだって知らない音を聴いて覚えて出来るようになっていくじゃん?」

違う…違う…

「じゃぁあなたはまだ赤ちゃんなんですか?」

大人が赤ちゃんと同じように物事を覚えていける訳ないじゃないですか…

大人には大人に合った勉強法でやらなきゃいつまで経っても伸びません…

ノリはあなたの英語力を上げてくれません

「海外なんてノリで行けるでしょ!」

正直に言えば一理あります、ノリが良ければつたない英語でもなんとか意図を汲み取ってもらったり友達も出来るかもしれません。

しかしノリの良さが英語力を上げてくれるかといったらそれは間違いです。

ノリはその場しのぎの能力なので会話をなんとかできてる風に見せる事が可能ですが中身はすっからかんです。

むしろいつまで経ってもノリだけに頼っているといつまで経っても成長しません。

勘違いしないでください、ノリが良いに越したことはありませんからね!でもノリがいいだけで会話を出来てると勘違いをして勉強をしなければそこから1ミリも成長することは出来ません。

今の時代日本語との接続を完全に遮断できる?

留学に行くだけで英語力を上げる方法が実は一つあります、唯一の方法です。

それは日本語との接続を完全に遮断することです。

ネットで日本語のサイトを見ないのはもちろん日本にいる友達や家族との通信も遮断します。

でも今の時代絶対これは不可能です、僕も100%そんな事出来ません。

しかしこれが唯一の行くだけで勝手に英語力が上がる方法でありそれ以外の過ごし方をして英語が勝手に伸びる事は100%ありません。

SPONSORED LINK

留学中どう過ごせば英語力が伸びるのか

まずは個人の勉強努力

まず勘違いしている人が多いのが

留学=話すレベルが上がる=話す練習ばかりする=ペラペラになる

まずこの固定概念を捨てない事には英語が出来るようにはなりません。

英語に限らずどの言語もですが言語はおおまかにボキャブラリー力、リーディング力、リスニング力、ライティング力、スピーキング力の5要素で形成されています。

ボキャブラリー力が必須の土台だとすれば他の4要素は柱です、均等に上手く勉強できている人は上の図のようにしっかりとした土台と柱が均等にありあなたの英語力をしっかりと支えてくれます。

(図が分かりにくかったらすいません 笑)

さぁバランスが悪い場合はどうでしょうか?

とても不安定で今にも崩れそうなのが分かると思います、家だったら大変な事ですね。

まず英語が出来る=英語が話せる、という間違った固定概念を捨てなければ思うように英語のレベルが上がらずに帰国する羽目になってしまいます。

まずとにかく英語が出来るというのは英語が話せるという事ではない!という事を肝に銘じるべきです。

机に向かって勉強しなくて英語が出来るようになると思った?

まず一つ確実な事を言わせてください

「机に向かった勉強せずに英語が出来るようになる事なんて100%ありえない」

これは絶対です。

英語学習者の中に「文法やリーディング、ライティングなどのいわゆる勉強的な勉強」を無下にしている人が多すぎます、そういう人はいつまで経っても英語力は伸びません。

「No pain, No gain」(痛みなくして得るものなし)

という言葉がありますが痛みなくして、努力なくして、勉強なくして英語力が伸びる訳があるわけないじゃないですか。

そんなおとぎ話は存在しません。

文法の勉強をせずに英語がペラペラになりましたと言ってる人は大ウソつき

「文法なんていらない!自分は文法の勉強をせずに英語が出来るようになった!」

なんて言っている人をたまに見ますがそういう人たちは

「大ウソつき」です。

だって文法って文のルールですよ?あなたが言葉を発する時は文を口に出して発していますよね?その文を作るルールを知らなければちゃんと言葉を話せるとは言えません。

あの天才イチロー選手をもってしても野球のルールを知らなければ野球が上手いとは言えないのと同じです。

なのでそのような事を言ってる人たちは

  1. 実は文法を勉強したけどカッコつけたいから文法をやってこなかったと言う嘘つき
  2. 自称ペラペラと言っているが実は大して喋れない嘘つき

のどちらかです。

文法と英語に関しては過去にも詳しく記事にしていますので是非ご覧ください。

SPONSORED LINK

結局は努力しないと留学しても無駄になってしまうよって話

今回締めがへたくそで申し訳ありませんが結局は留学しても、外国に住んでも自分で努力しないと語学は出来るようにならないという事。

留学があなたの英語力を上げてくれるのではなくあなたが留学というチャンスを利用するのです。

メイプルストーリーで言えばサクサクチケットと同じです(分からない人ごめんなさいね)狩りをすれば経験値2倍貰えるけど自分で狩りをしなければ意味がなく全く成長しない、コンセプトは同じです。

結局自分の行動がものを言う訳です。

これから語学留学を考えている人は是非人生に1回しかない経験値2倍のチャンスですので期間中は自分に鞭を打って努力すれば必ず成果は出てきます。

頑張ってください!