【一人でできるもの限定】効果的な英語スピーキング練習法5選

スピーキングはとにかく勉強環境を整える事が一番困難であると思うJIN(@ScratchhEnglish)です。

「日本人はスピーキングが圧倒的にできない」

こんなことを言われ続けてどれくらい経つでしょうか?

僕は偏差値40台の公立高校を卒業してから独学で勉強してイギリスの国立大学に入学して卒業しましたが「日本人だから」スピーキングができないと思った事はありません。

スピーキングなんて結局ただの話し言葉なので誰でもできるようになります。

ただスピーキングで一番困難な側面は「勉強環境を整える」という面です。

一人でスピーキングを勉強するのはさすがに限界があります、相手がいてこそ成立するものですし、ネイティブが間違えを直してくれたらさらに最高です。

しかし、だからといってスピーキングを自主的に勉強しないというのも間違っています。

一人でも対面で実践を想定して練習する方法はあります。

今回はそんな「一人で出来る」にフォーカスして、おすすめの効果的な英語スピーキングの練習方法を紹介します!

スピーキングを独学でどう勉強しようか悩んでいる

スピーキングが全然伸びない

周りにスピーキングの練習相手がいない

【一人でできるもの限定】効果的な英語スピーキング練習法選

スポンサーリンク

映画のセリフなりきり

映画は使いこなせれば英語学習に良いツールです。

スピーキング練習で映画を使うメリットは

  • 生の手本を何回も巻き戻して再生できる
  • ネイティブが喋っているので間違いがない
  • しっかりと口語表現も学ぶことが出来る

この3点が大きなメリットとなります。

手順としては

  1. 好きな映画から好きなセリフをピックアップ(その場面で英語字幕に切り替える)
  2. 手本を何度も聞き返す
  3. 映画のキャラクターになり切って自分で発音する
  4. 自分の発音しているセリフを録音してみて本物と聞き比べ
  5. 改善点を見つけて改善

特に自分の憧れの俳優、女優がいるのであれば同じ人が出演している映画を何本も観てゴリゴリに寄せていくのもいいでしょう。

スピーキングなんて見よう見まねです。

そして上達してくれば自分の形というものができてくるので安心してください。

こんなことするの恥ずかしい…と思う人もいるかもしれませんが、僕は独学で英語を勉強している時はこの方法を何度も何度も使っていました。

当時憧れて見本にしていた俳優さんはブラッド・ピットさんでした…

サヤカちゃん
へー好きな女優さんの真似なら結構楽しくできるかも!
エレナ先生
そうね、真剣になりきって演技をするのが一番のコツよ

スポンサーリンク

英語で独り言

英語で独り言を言う…

コチラに関しては効果的であるメリットがある一方でデメリットも存在します。

  • メリット:実際の会話のイメージトレーニングができる、思った事を英語で言語化する経験値
  • デメリット:直してくれる人がいないので間違ったままになってします場合がある

スピーキングにおいて思考の言語化は大きな問題です。

思っていることが英語で言えなかったり、日本語とのギャップを感じてモチベーションが下がってしまう事はよくあります。

「なんでこんなことも言えないの…」

英語で独り言を言う癖をつける事でクオリティは別にしてこのプロセスをスムーズに行う練習ができます。

「クオリティ」

と言いましたが、これが独り言のデメリットで、相手がいない分その独り言が正しいのか間違っているのかを知る事が不可能なのです。

独り言のデメリットがこの部分になります。

このデメリットを最小化するためには

  1. 文法や単語を勉強する
  2. 映画などで会話表現を学ぶ
  3. 独り言で学んだことを使ってみる

この手順を踏む必要があります。

そうする事で正しくインプットしたものをアウトプットする機会ができるので、デメリットを最小限に抑える事が可能になります。

つまり独り言ばかりをしてスピーキングが上達するという訳ではなく、他の勉強を組み合わせた上でアウトプットする場として活用するのが一番効果的な使い方なのです。

サヤカちゃん
でも独り言って結構恥ずかしそう
エレナ先生
気持ちは分かるわ、でもこれを続けていくと英語を話す恐怖心や壁がどんどん壊れていくからメンタル面を見てもおすすめできるの

シャドーイング

英語のスピーキング練習ではかなり有名な練習方法で、英語を聞きながら、同時に音を真似して発音するという英語学習法です。

スピーキングだけでなくリスニング能力も鍛えられるという事で多くの人が実践している効果的な練習法です。

シャドーイングを行う事で気を付ける事

  1. 音源に遅れる事無くできるだけ速く、同時に反復発声
  2. 意味の解釈に注意を払わずにとにかく聞いた音を真似して発声する
  3. シャドーイングを行う前にリピーティングを行う

僕がシャドーイング教材としておすすめしたいのが

「イングリッシュジャーナル」

実際に英語を勉強していた時に僕も使っていました。

とにかく勉強と言うより内容が面白過ぎて勉強がとてもはかどります。

  • 洋楽
  • 洋画
  • 海外ドラマ

などの海外エンタメが好きな人はイングリッシュジャーナルがとってもおすすめです!

サヤカちゃん
音源の英語を追いかけて話していくって事??
エレナ先生
そう、出来るだけ早く置いていかれないように聞いた音をすぐ真似してシャドー(影)のように追いかけていくのよ

オンライン英会話

やはり今の時代に独学でスピーキングを学ぶならここに行き着くのかな…という感じです。

対面のスクールは高くて時間の柔軟性がない、一人でスピーキングを勉強するには限界があるという事を考えるとかなり魅力的な選択肢と言えるでしょう。

正直に言えば、ほとんどの場合対面の方が質は高いです。

しかし対面の英会話レッスンは

  • 値段
  • 場所と時間

この3点に縛られたり制限がかかるので、なかなか思うように進まないのが問題なのです。

一方でオンライン英会話はこの3点において言えば対面の英会話レッスンと比べると制限が無く、コストパフォーマンスに優れています。

つまり

「1分1分の質は対面の英会話レッスンのが高いけど量をこなすには相当な値段がかかる」

でも

「オンライン英会話なら多少対面より質が低くても安い値段で多くを学べることが出来る」

といったところでしょうか。

  • レッスン内で英語を教えてもらう→対面の英会話レッスン
  • レッスン内で大量にアウトプットする→オンライン英会話

という風にも言えるでしょう。

なので、オンライン英会話を受講するのであれば、まず自分で勉強してから自習した事をアウトプットする場として活用するのがおすすめです。

自習せずに「オンライン英会話へ英語を教えてもらいに行く」というスタンスではあまり伸びは見込めません。

サヤカちゃん
オンライン英会話だけやってれば英会話できるようになるかな?
エレナ先生
その考え方は違うわ、オンライン英会話は普段サヤカちゃんが勉強している英語を発表する場だと考えてみると分かりやすいわ

英会話テンプレをとにかく覚えまくる

僕は一応17歳の時に英語をしっかりと独学でやり始めて、結果イギリスの大学で現地生徒と一緒に授業を受けてそこそこいい成績で卒業しました。

イギリスではバーテンダーとして3年間働き、様々な人と会話してきました。

バイリンガルの定義はあいまいなので何とも言えませんが、僕はある程度自分の英語スピーキングに自信を持っています(おこがましいですが)

後発で英語を覚えて(幼少期や子供時代から英語に触れあった訳ではなく)、ある程度満足する事ができた僕の英語スピーキング時の頭の中はこんな感じです。

「たくさんのテンプレートがしまってある脳内にある無数の引き出しから適切なフレーズを選択する」

これが一番分かりやすい表現でしょうか。

つまりこれまで覚えてきた無数の英会話表現、テンプレートが脳内にしまい込まれており、状況に応じて適切な引き出しを引くのです。

そして本物のクローゼットのように引き出しを複数引いてコーディネート(組み合わせ)する事もあります。

これは僕の持論ですが、ある程度大人になってしまってから英語が出来るようになるにはこのシステムしか方法はないのではないかと思うのです。

完全に無意識の状態で、母国語である日本語と同じように話すのは不可能だ、と僕は悟りました。

だからと言って大人になってから英語を始めたらスピーキングができないという訳ではなく、完全にネイティブレベルとはいかなくても問題なく喋れるようになります。

つまりこのシステムで英語のスピーキングを伸ばすには

  1. 英会話フレーズ/テンプレートをとにかく覚えまくる
  2. アウトプットで覚えたテンプレートを使いまくる
  3. 適材適所を見極める
  4. 覚えたフレーズに優先順位を付けて自分らしい話し方に形作っていく
  5. 覚えたすべてのテンプレートを組み合わせて自由自在にアレンジする

少なくともこの5ステップが必要だと考えます。

なのでまずはステップ1

「英会話表現やテンプレートを覚えまくりましょう」

という訳です。

サヤカちゃん
確かにこの方法だと私でもできるかもって思った
エレナ先生
そうね、このシステムの最高峰は人工知能のSiriとかAlexaかしら、あのような状態を目指すのよ

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます