「遊ぶ」は英語で何て言う?「Play」はほとんどの場合適切ではない!?

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

日本語の「遊ぶ」っていう言葉って色々なニュアンスを含んでいると思うんです。

例えば

  1. 子供が遊ぶ
  2. 大人が遊びに出かける
  3. 気になる人と遊ぶ(デート)
  4. もてあそぶ

さあ英語では全部使う単語が変わってしまいます。

遊び=Playと考えてしまう人も多いですが、まず一つ結論を言うならPlayは①の子供が遊ぶ「遊ぶ」を表すので大人の遊びには適切ではありません。

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「遊ぶ」という動詞にフォーカスしてスラングを含めた様々な動詞や表現を例文付きで紹介していきます!

「遊ぶ」は英語で何て言う?「Play」はほとんどの場合適切ではない!?

スポンサーリンク

子供が遊ぶ、弄ぶは「Play」

「遊ぶ」として学校で習うPlayはあくまで

  • 子供同士が遊ぶ
  • 大人と子供が子供の遊びをする

といったニュアンスを表す動詞です。

それ以外では、例えばこんなやりとり

  • A:「あの子と付き合ってるの?」
  • B:「いや、遊んでるだけだよ」

このような「遊び」にもPlayが使われることがあります。

この場合はよく「Play around(もてあそぶ)」という熟語で使われることが多いです。

例文

ジェームズ
I don’t think he’s serious with you. He’s always playing around.(彼が本気だとは思わないよ、彼は遊んでばかりいるから)

英会話でよく使われる「Hang out」

英会話で「遊ぶ」としてよく使われるスラング的な表現が「Hang out」です。

イメージ的には

  • 遊ぶ
  • ブラブラする

といったところ。

もちろん子供がブラブラ遊ぶことはなかなかないので、特定のアクティビティをするわけでも無く大人が「遊ぶ」を表したいときに使われます。

例文

ジェームズ
We’re hanging out at the mall.(ショッピングモールをぶらぶらしているよ)

遊びに出かける、デートをするを表す「Go out」

僕の住んでいたイギリスでは「Go out」は主に

  • 外に行く
  • 夜にバーやクラブなどに飲みに行く

という2つのニュアンスで使われていました。

例えば「Do you wanna go out tonight?」と聞かれた場合、直接的に言っている訳では無いものの「今夜外に行く?」ではなく「今夜飲みに行く?」というようなニュアンスでした。

また、「I’m going out with~」で「~と付き合っている」という表現でも使われます。このニュアンスの場合はほとんど現在進行形が使われます。

例文

ジェームズ
I went out last night.(昨夜は飲みに行きました)

ややフォーマルに言いたい時は「Spend time with」

「遊ぶ」を匂わす表現として「Spend time with~」という熟語があります。

直訳すると「~と時間を共に過ごす」ですが、ここから「遊ぶ」という事を示唆する事ができます。

Hang outやGo outと比べるとフォーマルなシチュエーションでも使える表現なので覚えておいて損は無いでしょう。

例文

ジェームズ
I spent time with my girlfriend last night.(昨夜は彼女と遊びました)

スポンサーリンク

友達に会うは「See friends」

英語では「遊ぶ」を「~に会う」という風に表す事がよくあります。

こちらもSpend time with~と同様にややフォーマルな表現でも使える表現なのでぜひチェックしておきましょう。

例文

ジェームズ
I’m going to see my friends tonight.(今夜は友達と遊びます)

より具体的なGo for a coffee/drink

日本語でも「~とお茶する」という表現がありますよね。

英語ではその「お茶」が「コーヒー」に変わるだけです。

簡単な例

  • 日本:今度お茶しようね
  • 英語:今度コーヒーでも行こうね

そこで使われるのがGo for~です。

Coffee以外でも「飲み」を表したい時はGo for a drinkで表せます。

例文

ジェームズ
We should go for a coffee or something sometime.(また今度コーヒーでも行こうよ)

何かする「Do something」

個人的には結局何をするでもなくダラダラするだけになるので嫌いですが「今日何かしようよ」「明日何かしようよ」と遊びに誘う事、誘われることってありますよね。

これを英語で言いたいのであればシンプルに「Do something」で表せます。

例文

ジェームズ
Let’s do something tomorrow!(明日なんかしようよ!)

今日の「遊ぶ」のまとめ

今回は英会話で「遊ぶ」を表す事ができる動詞や英語表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  1. Play:子供が遊ぶ、Play aroundで弄ぶ
  2. Hang out:ブラブラする、遊ぶ
  3. Go out:遊びに出かける、付き合っている
  4. Spend time with~:~と遊ぶ(フォーマル)
  5. See friends:友達と会う(遊ぶ)
  6. Go for a coffee:日本語で言う「お茶する」
  7. Do something:何かする

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます