オンライン英会話完全網羅メリット、デメリット、効果、おすすめは?

こんにちは、元イギリス在住オンライン英会話講師英検1級ホルダーのSCRACHH COライターのJINです。

近年その安さと手軽さから話題沸騰中の「オンライン英会話」せっかく選ぶならちゃんとしたものを選んで効果的に英語力をアップさせたい!

そう思うのは当たり前の事でしょう。

今回の記事では、元オンライン英会話講師、偏差値40からイギリスの大学を卒業、英検1級を取得したSCRATCHH CO管理人がオンライン英会話を以下の事を踏まえて徹底的に大解剖していきます。

  • オンライン英会話とは
  • オンライン英会話のメリット
  • オンライン英会話のデメリット
  • 入会前に初心者が知っておくべき事
  • 良いオンライン英会話を選ぶ方法
  • オンライン英会話の効果を最大限に引き出す方法
  • 管理人が厳選して唯一おすすめする3つのオンライン英会話の紹介

これからオンライン英会話を始めようと考えている方、オンライン英会話をやっているけど効果が感じられない方、オンライン英会話が出来るか不安な方、優良なオンライン英会話を知りたい方はぜひご覧ください!

目次

オンライン英会話とは

これまで英語を習う、というと大手英会話スクールに駅前留学をしたり、英会話カフェに行ったりするのが主流でした。

しかし今の時代、オンライン英会話の参入により「英語を学ぶ」ための選択肢がかなり増えました。

オンライン英会話とは、名前の通りインターネット上のテレビ通話、もしくは音声通話を通して同じ空間にいなくても非ネイティブやネイティブの外国人から英語を直接学ぶ事ができるという新しいツールです。

対面型の英会話スクールとは異なり場所を取らずに、講師も世界中から遠隔で呼び寄せる事ができる為、従来の対面型の英会話スクールよりも圧倒的に安価で英語を直接学ぶ事ができます。

このインターネットを通して場所を問わずに直接英語を学ぶ、というのがオンライン英会話一番の特徴です。

SPONSORED LINK

オンライン英会話のメリット

一人ではできないアウトプットをやり倒せる

正直なところ英語は独学で勉強する事でかなりカバーする事ができます。

  • リーディング
  • 単語
  • 文法
  • リスニング

これらは独学だけでも頑張ればかなりのレベルまで到達する事が可能です。

 

しかしアウトプット(スピーキング、ライティング)の練習は相手あってこそ成り立つものであり、添削してくれたり、間違いを指摘してもらわない、そして自分で発信する能力を付けていかないと絶対に伸びません。

トーク中心のオンライン英会話ではその「一人では絶対に出来ない英語学習」の部分を安く補ってくれます。

独学で新しい単語や文法を自分の時間に学びつつ、それをオンライン英会話でどんどん試していける、という事です。

世界中の英語に触れる事ができる

対面型の英会話スクールの講師さんは大体

  • アメリカ
  • イギリス
  • オーストラリア
  • カナダ

などのネイティブ講師がほとんどです、しかしオンライン英会話では日本に滞在している必要が無いため世界中から講師が集まってきています。

つまり、世界中の英語に触れる事ができるんです。

そして、オンライン英会話によっては自分で教えてもらう講師を選択できる場合が多く、自分のお好みで講師の国籍や経験を選ぶ事ができます。

例えば

  • ドイツへの出張が多い→ドイツ人から英語を学びつつ、ドイツの文化も学ぶ
  • インドへ今度旅行予定→インド人の英語に慣れる
  • フランスが好き→フランス人の講師と英語を学び、フランスについて話し合う

そんな使い方ができるんです、使い方は本当にあなた次第なんです。

圧倒的自由度

対面型の英会話スクールでは、授業の時間が毎週決まっており、そのスクールまで決められた時間に足を運ぶ必要があります。

オンライン英会話ではその必要がありません、例えばオンライン英会話大手のDMM英会話さんであれば

  • 自分で時間が決めれる
  • 自宅で受講可能
  • 講師も選択可能
  • カリキュラムやレッスン内容も自分で決められる
  • 24時間いつでも受講可能

対面型の英会話スクールと比べるとこれだけの自由が与えられます。

これまで時間が無くて英会話スクールに通う事ができなかった人でも、自宅にいる間のすきま時間を見つけて受講する事が可能なんです。

さらに言えば「夜勤」の人であったり、「朝活」をしたい人にとっても英語をしっかり他人から学ぶことが可能になりました。

教材が無料で使える

もちろんそのオンライン英会話にもよりますが、多くのオンライン英会話では教材が無料で使用する事ができます。

  • 英検
  • TOEIC
  • TOEFL
  • IELTS

など幅広い試験対策にも対応しています。

特にTOEIC、TOEFL、IELTSなどの試験用教材はかなり高額なものが多く、それを使えるだけでもかなりのメリットと言えるでしょう。

試験対策だけでなく、EFイングリッシュライブなんかでは独自の動画教材を無料で提供していたり、レッスン以上にお得感が満載です。

タブレット、スマホでも受講可能

パソコンを持っていない人はオンライン英会話は出来ないと思われがちかもしれませんが、多くのオンライン英会話はタブレットやスマホに対応しています。

時代の流れですねー

オンライン英会話の中にはアプリと連動していたり、スカイプを使わずにアプリを使用する独自のプラットフォーム上でオンライン英会話レッスンを行うものも結構多いです。

モバイルファースト時代だからこそと言えますね。

価格が対面より圧倒的に安い

これがやはり究極のメリットです、オンライン英会話が人気になったのも英会話スクールよりも

  • 安く
  • 手軽に
  • 気軽に

英語を学ぶ事ができるというところが一番でしょう。

誰しもがせっかく学ぶなら対面で英語を学びたいだろうし、語学学習としてはそっちの方がもちろん理にかなっています。

しかし対面型の英会話スクールはレッスン料が高かったり、多額の入学費や諸費用を払わなければならないので、一歩妥協してオンライン英会話を始める人が多いです。

僕自身も実際英語学習という側面だけを見れば

対面>オンライン

だと思っていますし、それは当たり前の事なのです。

でもその2つには無視できないレベルの価格差があり、コストパフォーマンスを見ればオンライン英会話の勝ちでしょう。

例えばオンライン英会話の大手であるDMM英会話さんの料金プラン(2019年1月現在)が

  • 月5980円(ノンネイティブ)-毎日1レッスン25分(マンツーマン)
  • 月15,800円(ネイティブ)-毎日1レッスン25分(マンツーマン)

となっており

  • ノンネイティブマンツーマン→レッスン1時間当たり約478円
  • ネイティブマンツーマン→レッスン1時間当たり約1,264円

です。

一方大手対面英会話スクールの値段はというと

大手駅前英会話スクールA社

  • 8か月320,760円-週1回レッスン50分(マンツーマン)
  • 12か月133,056円-週1回レッスン50分(グループ)

という事で

  • マンツーマンレッスン→レッスン1時間当たり約12,000円
  • グループレッスン→レッスン1時間当たり約3,300円

これにプラスして入会費やら諸費用が掛かってきます、やっぱり圧倒的な差があります、もう一つくらい行っておきましょうか。

大手マンツーマン英会話B社

  • 受講回数45回350,000円-1レッスン40分(マンツーマン)

なので

  • マンツーマンレッスン→1時間当たり約11,500円

という事なので、相当な価格格差があります。

オンライン英会話のメリットはこちらの記事でもっと詳しく紹介しています。

 

オンライン英会話のデメリット

良いものと悪いものの差が激しい

運営する側もオンライン英会話ともなると対面型の英会話スクールより費用が安く始める事ができます。

そのため、良いものと悪いものの差が対面型の英会話スクール以上にあります。

特に「格安」とうたい信じられないような価格でレッスンを提供するようなところはハズレがかなり多い印象です。

運営側、オンライン英会話そのものだけでなく、世界中から日本にいなくても講師になれるという環境の為、講師側のクオリティもピンキリです。

最悪なのは講師側が何を教えたらいいのか分からず、ただただ雑談するタイプです。

だからこそよりハズレでないオンライン英会話を当てる事がかなり重要になってきます。

優良オンライン英会話を選ぶ為に覚えておくべき方法は後程紹介いたします。

自由度が高すぎて学習カリキュラムがあまりない

EFイングリッシュライブvipabcではしっかりとした学習計画が立てられていますが、多くのオンライン英会話では学習カリキュラムが存在していません。

学習計画は学習者に丸投げの状態です。

自由なところがメリットと言いましたが、「自由」というのは英語学習において諸刃の剣であり、自分で考えて道筋を立てる事ができる人であれば問題ありませんが、そこまで英語学習の知識が無かったり初心者の方にとっては丸投げされるとどうしたらいいのか分からなくなるでしょう。

なのでそういう方は学習カリキュラムやプランが存在しているEFイングリッシュライブだったりvipabcなどがおすすめです。

インターネットに完全に左右される

もちろんオンライン英会話はインターネットを介して行われているので、回線が遅くなったり、切れてしまったらもうどうしようもありません。

切れてしまえばそこで英会話レッスンが終わってしまいますし、回線が遅ければ意志疎通すらとれません。

この問題は対面型の英会話スクールでは起こりえない問題です。

しかしオンライン英会話やる上でここは切っても切れない場所なので、割り切るしかありません。

営業の電話がうっとうしい場合がある

英会話講師としてはもちろん僕はそんな営業電話をかける側でした。

無料体験をしてくれた人には契約にこぎつける為に結構うっとうしくフォローアップ、何かイベント事の時は

「こういうのありますけどどうですかー?」

会社としてはもちろん契約を勝ち取りたいので必死ですが、自分がもし電話をかけられる側だったら絶対に

「うっとうしいなー」

「もうかけてこなくてもいいですよ」

と言いたいレベルのものではありました。

でもこういう営業電話の有無はそのオンライン英会話によって異なります。

しかしよく考えてみると対面型の英会話スクールでも体験レッスンを受けたりすると結構電話が鳴るのでここはどちらにせよみたいなところはあるのかもしれません。

オンライン英会話のデメリットはもっと詳しくこちらの記事で紹介しています。

 

入会前に初心者が知っておくべきこと

オンライン英会話はかなり実践型

オンライン英会話で授業のスタイルを取っているところは少なく、大体が会話中心です。

要は実践型の英語学習ツールなわけです。

そうなると、初心者にとってはかなり難易度が高いとも言えます。

なので何も英語を知らない状態でオンライン英会話に挑んでしまうと

  • 相手の言っている事が分からない
  • 英語で自分が言いたいことをシンプルにも言えない
  • 沈黙になってしまう

という最悪の事態が起こってしまいます。

僕はオンライン英会話を始める前に

「中学卒業レベルから高校生レベル」

の英語力があった方がいいと考えています、そうでないのであれば、教材・学習サポート体制が充実しているEFイングリッシュライブなどで独自教材を使って予習をしてからレッスンに挑む、という形が良いでしょう。

必ず無料体験は受けておこう

オンライン英会話のほとんどは無料体験レッスンを提供しています。

初心者の方は絶対に無料体験レッスンを提供していないようなオンライン英会話には入るべきではありません、無料体験レッスンが無い時点でそのオンライン英会話はあきらめましょう。

無料体験レッスンを受ける事で

  • 自分でもやっていけそうか
  • 理解できたか
  • 楽しかったか

などなどを理解する事ができます、無料体験レッスンをしないとそのような事も把握できていないまま見切り発車になってしまいます。

絶対によくありません。

僕は英語上達のヒントは

「80%の継続性と20%知識」

だと思っています。

まず自分がこれで継続して続けていけるだろうか、という事に一番気をかけて無料体験レッスンを受けましょう。

継続性の重要さはこちらの記事で詳しく解説しています。

 

甘い言葉や上手い営業文句には騙されないで

皆さん何かを売る仕事に就いている方は、自分の知識を駆使してあの手この手で商品やサービスを売っている事でしょう。

これは当たり前のことです。

しかしいざ自分が知識に乏しいフィールドに出て、購入する側になるとどうしても甘い言葉や上手い売り文句に心が傾いてしまいがちです。

初心者の方がオンライン英会話を選ぶ上で絶対にやってはいけないのは、甘い言葉に乗せられて「無料体験のない」オンライン英会話サービスの長期契約を結んでしまう事です。

必ず無料体験を自分で行ってから自分が継続できるかどうかを一番に考えて入会するかどうかを決めましょう。

初心者がオンライン英会話を始める前に知っておくべきことに関する事はこちらの記事でもっと詳しく紹介しています。

 

優良オンライン英会話の選び方

一番ダメなのは一番これが安いからこれにする

この選び方は最悪です、先ほど言ったようにオンライン英会話は対面型の英会話スクールよりも上下が激しくピンキリです。

「安いから」

という理由で選んでしまうとハズレを引く可能性が非常に高まります。

この選び方は絶対に止めましょう。

自分のニーズを割り出してそれに合ったものを

例えばですが、僕がおすすめしているオンライン英会話は3つあります、その3つでも異なる特徴を持っています。

つまりあなたが英語学習に何を求めるのかによって「優良なオンライン英会話」の定義は変わってきます。

僕がおすすめしている中であれば

  • DMM英会話→まずどれから始めたらいいのか分からない人、とりあえず安く始めたいにおすすめ
  • EFイングリッシュライブ→時間に余裕があり、しっかりと着実に英語力を総合的に伸ばしたい人におすすめ
  • vipabc→値段は少し張ってもいいので、とにかくクオリティにこだわって最短距離で英語力をアップさせたい人におすすめ

これらのオンライン英会話の説明は後ほど行いますが、個々のニーズによって合うオンライン英会話は変わってきます。

なのでまず自分が英語学習に何を求めているのか割り出しましょう。

当社はネイティブのみ…は鵜呑みにし過ぎない

「当社は、当スクールはネイティブのみで…」

一見とっても素晴らしいように聞こえますが、実際そうでもありません。

「ネイティブ」という言葉には踊らされないようにしましょう。

ネイティブだからと言って英語を教える事ができるとは限りません、仮にあなたがこれから日本語を外国人に教えてくださいと言われたら日本語を教えられる自信はありますか?

僕はありません。

なぜなら母国語は物心ついたときに勝手に覚えていたもので、どうやって覚えたのかなんかは分からないし、仮に覚えていても赤ちゃんが言語を覚えるのと大人が言語を覚えるのでは違い過ぎるので参考にすらなりません。

「ネイティブのみで…」

だけを売りにしているようなオンライン英会話だとそのような母国語である英語をどのように教えたらいいのかイマイチ分からない講師のレッスンに「ネイティブだから」という付加価値だけでもっと安く済ませられるところをより高いお金を払わなければならない事になります。

ネイティブが悪い、と言っている訳では無く、「ネイティブのみ」しか取り柄が無いようなオンライン英会話はやめておきましょう。

無料体験レッスンを開催していないオンライン英会話もダメ

オンライン英会話の世界では大体無料体験が付いてくるケースが多いです、しかし無料体験が無かったり、体験が有料の場合があります、そういう所は止めておきましょう。

最悪オンライン英会話自体が合わないなんて事はザラです。

さらに無料体験ができないようなオンライン英会話の中には売り上げが落ちて無料体験レッスンすら行えないという場合もあります、事実そういうオンライン英会話事業を行っている企業を知っています。

無料体験があるに越したことはないのです。

ホームページがキレイかどうか

これは本当に裏技というか半ば偏見ですが、ちゃんとしている良いオンライン英会話のホームページはきれいで読みやすく、センスがあるものが多いです。

その逆に悪いオンライン英会話はホームページがなんだか古臭かったり、いかにも手がかかってなさそうだったり、大丈夫か?と思うものが多いです。

最初に言った通り、運営する側もオンライン英会話というのは低い投資で割と安く行う事ができます。

でもそういう片手間で適当にやっていたり、ハナから良いサービスを提供しようとしていないようなオンライン英会話はホームページを見れば大体区別がつきます。

このアドバイスは偏見という部分も多少なりともあるので耳を傾けるだけで良いですが、ぜひオンライン英会話を始められる際はホームページにも気を配ってみましょう。

オンライン英会話の効果を最大限に引き出す方法

オンライン英会話だけやってても伸びない

当たり前の話ですが、オンライン英会話でしゃべってるだけでは英語力は上がりません。

英語力を上げる為には以下の3ステップを踏まなければいけないからです。

  1. 予習(独学)
  2. レッスン
  3. 復習(落とし込み)

オンライン英会話に置き換えてみるなら

  1. 次のレッスン/トークで使える新しい表現や単語を事前に覚えておく
  2. レッスン内で自習で新しく覚えたものを使ってみる
  3. レッスン内で間違えた事や新しく学んだ事を整理して自分に落とし込む

このサイクルが回らなければ英語力は伸びません。

オンライン英会話が提供してくれるのは3ステップの中の2番目のみです。

残りの1番目と3番目は自分の時間に自習してやるものなので、オンライン英会話を始めたからと言って英語が伸びる訳では無く、オンライン英会話を利用して自分の英語学習を充実させることで英語力が上がっていきます。

しかし例えばEFイングリッシュライブなんかはこの僕が信じる3ステップができる環境を完全に配備しており、予習が出来るように独自教材を無料で提供していたり、vipabcでは復習が出来るようにレッスンした動画が自動的に保存されるようになっています。

優良なオンライン英会話はそういうところにまで気を配ってくれているのです。

 

何が目的でオンライン英会話を始めたのか考えよう

  • 資格に合格したい、スコアアップを目指したい
  • 仕事で英語を使いたい
  • 留学に行きたい
  • 外国人と喋れるようになりたい
  • 趣味で楽しくやりたい

それぞれ個々の理由があるはずです。

資格に合格したいのであれば資格サポートの充実したオンライン英会話でガッツリ教材を使ってやらなければならないですし、仕事で英語を使いたい人はビジネス英語を重視して講師選びやレッスン内容選びをする必要があるでしょう。

趣味でやってる人だってどうしたら自分がもっと楽しい方法で英語を学べるのかを考えた方がもっと有意義でしょう。

その逆に資格に合格したいのにオンライン英会話でフリートークばっかりやっていてはだめですよね。

そこを整理すればもっと有意義なレッスンを受講できるはずです。

SPONSORED LINK

誰に教えてもらったら一番良いのか考える

オンライン英会話では講師を自分で選択できるようなところが結構あります。

どんな基準で講師を選択すればいいのでしょうか?

まず先ほどと同じで、自分がなぜ英語を学習していてオンライン英会話をやっているのかを考えてみましょう。

例えば資格に合格したい、僕ならこんな項目を優先します

  • ネイティブ(その資格の知識がある)
  • その資格を実際に英語学習者として過去に受けたことのある非ネイティブ

この二つでしょうか、どちらかといったら後者の方が色々な話を聞けて有益かもしれません。

資格に合格したり、スコアアップを目的としているのにそのテストの知識が無いフィリピン人やインド人などの準ネイティブとレッスンをしても効率が悪いですよね。

なんでもかんでもネイティブだから、準ネイティブだから、ではなく望んでいるニーズに合った講師を見つけるのも大切です。

オンライン英会話の効果を最大限に引き出す方法に関してはこちらの記事でもっと深掘りしています。

 

僕が唯一おすすめするオンライン英会話ベスト3

  • DMM英会話
    4.9



    価格、品質、多様性、幅広さ、自由度全てにおいてレベルの高いハイクオリティーなオールラウンダー!
    とにかく英語を喋って上達させたいけどどのオンライン英会話にしようか分からない、迷っているという人が選ぶべき正真正銘のナンバーワンオンライン英会話!
    個々のニーズや予算に応えられるよう幅広い無料教材使用や様々なプランを提供。
    IELTS、TOEFL、英検などの試験対策サポートも抜群!

  • EFイングリッシュライブ
    4.7



    新しい英語知識をインプット→その覚えた知識をアウトプットして覚えるという僕が常日頃から思ってきた真の英語上達のメカニズムを実践する為の環境を全て整えてくれる世界最大の語学学校EFが運営するオールインワンオンライン英会話サービス。
    無料で使用できる豊富な動画教材と毎月38回の英会話レッスンで月額7,900円はあり得ない!
    1レッスン45分と従来のオンライン英会話よりレッスン時間が長いのが時間が無い人にはネックになり得る。
    さらに無料体験は合計4回分も付いてくる太っ腹。

  • vipabc
    4.3



    本気で英語を伸ばしたい人に一番おすすめなのがテクノロジー世界の最先端シリコンバレー発のvipabc、全ての講師が国際英語教育資格を取得しており、本物の英語教授のプロのみに教えてもらう事ができるサービスです。
    さらに他と一線を画しているのが、シリコンバレーだからこその人工知能、ビッグデータなどの最先端技術を駆使したあなただけのカスタマイズレッスン。
    安さより質を求め、他とは一風変わった最先端のオンライン英会話にコミットして本気で英語を伸ばしたい人には一番おすすめです!

このオンライン英会話ランキングの詳しい情報はこちらの記事で紹介しています。

 

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

あなたにおすすめの記事