【2019年6月分】使える英単語、熟語、フレーズツイート全まとめ

SPONSORED LINK

こんにちは、これまでずっとSNSを敬遠してきたSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

プライベートではフェイスブックくらいしか使った事がなく、このサイトSCRATCHH COとその前に作ったライフタイムラーナーを運営する中でもまともにSNS連携をさせる事はありませんでした。

嫌いで苦手なSNSをやっても時間の無駄じゃん、という理論でここまで来ました。

その結果、両サイト共に読者の方々の流入の99%が検索エンジンからというサイトになりました。

「英単語の覚え方」

とか

「英検関連」

の記事をはじめ多数の記事がGoogle検索の上位、および1ページ目にランクインされ、ありがたい事にここまでSCRATCHH COが最大月16万2000PV、ライフタイムラーナーが最大月24万1000PVまで成長しました。

ただここで若干限界を感じ始めています。

検索順位の変動で記事のランキングが上下したり不安定なとこがあったり、それ以上に検索流入が99%という事で

「例えGoogleに評価されていても、このサイトや記事が好きで戻ってきてくれるファンのような人はいないのではないか」

とふと自虐的に思ったのです。

ちょっと悲しいなと思った僕はこの現状を打破するためにツイッターをできるだけ毎日更新する事にしました(マジのド初心者です)

ちなみにTwitterでつぶやいてるのはこんなような事です。

そしてTwitterで僕の事、サイトを見つけてくれた人がツイッターのツイートよりも詳しい情報を得られるサイトへ、そしてサイトで僕の事を見つけてくれた人がツイート内容も見る事ができるように連結したいと思い、2019年6月から毎月Twitter上で毎日つぶやく

  • 明日から使える英単語、英熟語、英会話フレーズ
  • 似た意味を持つ単語の違い解説

のツイートを全部まとめて月1回記事にします。

Twitter上の方はこのまとめ記事でツイートの復習ができ、ツイートよりもより深い解説を知る事ができるように、サイト上の方はTwitterの存在を認知していただきたいというのがこの試みへの思いです。

それと同時にフェイスブックページ、インスタグラム(別の料理サイト用)、ピンタレストも充実させていくので、ぜひ各SNSのフォローよろしくお願いいたします。

>>フェイスブック

>>インスタグラム(料理サイト用)

>>ピンタレスト(ライフタイムラーナー、SCRATCHH CO用)

>>ピンタレスト(料理サイト用)

>>ツイッター(※これから一番力を入れていきます)

それでは今回2019年6月分の使える英単語、英熟語、英会話フレーズツイートを全部まとめていきます(6月の途中からTwitterを投稿しだしたので今月は少なめです)

【2019年6月分】明日使える英会話フレーズまとめ

6月22日/That doesn’t make sense!(意味わかんない!)

ツイートで言っているようにI don’t understand that.よりもより口語的で、より英語ができる人っぽい言い回しです。

ただ主語で使われることが多いのはIやYou…などではなくIt, Thatの場合が多いです。

6月23日/What do you mean?(どういう意味?)

YouをItやThatに変えて、What does it mean? What does that mean?としても使えます。

6月24日/I’m sorry?(なんて言いましたか?)

これ、面白い表現ですよね。

英語学習をしている人で、相手の言っていることが分からない、何度も分からないという人も多いかと思います。

  • What did you say?
  • What’s that?
  • I’m sorry?
  • Pardon?

色々使い分けていきましょう。

6月25日/How have you been?(どうしてた?)

ツイートでも言っていますが、どうしてたー?と聞きたい時にHow were you?はおかしいです。

How were youを使う場面があるとすれば、例えば息子が遊んでいる時に転んでけがをしてしまったという話をしている時に

「How was he?」

と聞くことで、「転んだ時どうだった?」つまり「転んで大丈夫だった?怪我の具合は?」といってニュアンスで使えます。

ただ「久しぶりーどうしてた?」

といいたい時は必ず

「How have you been?」です。

6月26日/Nice talking to you!(話せてうれしかったよ!)

6月27日/What was it like?(どんな感じだった?)

もちろん過去形だけでなく、例えば食べたことのない食べ物の話をしている時に

What is it like?

といえばその食べ物がどんなものなのか聞くことができます。

6月28日/Cheers!(乾杯!、ありがとう)

Cheersのありがとうはイギリスだけです。

ありがとうは他にもたくさん言い方がありますよねー

6月30日/What’s wrong?(どうしたの?)

直訳すると意味が見えてくるフレーズですね。

調子が悪そうな人や、気分が落ち込んでいる人を見た時に使えます。

SPONSORED LINK

【2019年6月分】明日使える英単語まとめ

6月22日/Guess(だと思う)

推測の側面が強いため、I thinkよりもI guessの方が若干不確定感が強い気がします。

言い合いの中で「I guess…」苦し紛れの良い訳や開き直りをするときに結構使われます。

6月23日/Basically(基本的に)

英語をかっこよくスラスラ喋れる人と、そうでない人の違いの一つがどれだけ自然に副詞が使えるかだと思っています。

副詞を駆使できるようになれば会話をより詳細にする事が可能になります。

それほど副詞は大切です。

6月24日/Lovely(素敵ね)

イギリス英語の中だったら最も万能な形容詞と言っても過言ではありません。

優しい、美味しい、素敵、カッコいい、カワイイ、様々なポジティブな意味に返信します。

6月25日/Literally(マジで、文字通り)

この副詞を駆使できる人はかなり英会話力が高いイメージです、なぜかといったらこの副詞の意味を掴むのが結構難しいから、でもネイティブはめちゃくちゃ使うから。

これ一番良い訳としては直訳の「文字通り」という意味だと個人的には思うんです。

何かを強調するときに使うのですが、Emphasiseみたいに「強調する」という意味では無いんです、強調する役割を持っているだけです。

ツイートでも言っているように、比喩表現のような嘘っぽい事が本当に起きたんだぜ!みたいな強調ができます。

6月26日/Suddenly(突然)

6月27日/Apologize(謝る)

アメリカ英語でzeで終わる単語(Recognize、Analyzeなど)はイギリス英語ではseです(Recognise、Analyse)

6月28日/Wannabe(~気取り)

言われて嬉しい言葉では無いですよねー

6月29日/Procrastinate(先延ばしにする)

先延ばしにする、勉強や家事などでありがちですよね!

6月30日/Significant(重要な、著しい)

【2019年6月分】明日使える英熟語まとめ

6月22日/After all(結局)

6月23日/All time(歴史上、史上)

All the timeではありませんよ、All the timeは「いつでも」という意味です。

6月24日/After a while(しばらくしてから)

A little whileで少しの間、A long whileで長い間に変化できます。

6月25日/Apply for~(~に申し込む)

6月26日/Nothing but~(~だけ)

深く考えてみると分かる面白い英熟語です。

Nothing(何もない(否定))but(でも(否定))~=~だけ(肯定)

Anything(何でも(肯定))but(でも(否定))~=~以外(否定)

マイナス×マイナスはプラスみたいな考えが面白いです。

そういえば昔英語勉強してた時Cutting edgeというテキストを意味わからず使っていました。

6月28日/Keep~to oneself(胸にしまっておく)

要は秘密にしておくという事です。

そしてKeep to oneselfになると自分の殻に閉じこもるという意味になります。

6月29日/Big deal(重大な事)

サッカー界の大移籍とかで「Big deal」「Mega deal」などと言いますが、会話内で「大した事」としても使えます、上手く使えるとかっこいい熟語ですね!

SPONSORED LINK

6月30日/Reach out(手を差し出す、連絡する)

以上のような

  • 英単語
  • 英熟語
  • 英語フレーズ

に加えて英語学習に関するヒントや洋楽に関してもツイートしています、ぜひフォローよろしくお願いします!

記事を書いてみると予想以上に大容量なので、7月分は英会話フレーズ、英単語、英熟語全部分けて記事にしますね。

ツイッターにもかなり力を入れています

一時期SNSからすべて撤退していましたが、最近は毎日短文で継続的な情報発信ができるようにTwitterの活動に力を入れています。

偏差値40から英検1級に合格し、イギリスの大学を卒業した僕だから分かる英語学習に関するヒントや、明日から使える英語表現を毎日お送りしています!

フォローするかどうかはあなた次第、SCRATCHH COと一緒に英語力を伸ばしましょう!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

最新情報と英語学習に役立つツイートをチェック!