イギリスの大学を卒業した僕がおすすめするIELTS用英単語帳3選+α

SPONSORED LINK

こんにちは、17歳の頃に偏差値40から英語に目覚め、IELTSのスコアを取ったうえでイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

アイエルツ(IELTS)特にアカデミックモジュールの方は名前のとおりアカデミックな英単語が多く出題されます。

つまりIELTSに出題されるような英単語がしっかり載っている英単語帳を使って勉強していかなければなりません。

普通の一般的な英単語帳や別の関係ない試験の英単語帳を使っていては効率的に勉強す事ができないという事です。

今回の記事では文字通りIELTSを一切知らない状態で、IELTSの勉強を4ヶ月行い、一発目の受験でイギリスの大学入学に必要なIELTSスコアを獲得する事ができた僕がおすすめしたいIELTS用の単語帳を3つ紹介します。

  • イギリスの大学を卒業した僕がおすすめするIELTS用単語帳3選
  • まだIELTSを受ける英語力に達成していない人におすすめの英単語学習方法
リンジー先生
今日はIELTSの勉強におすすめの英単語帳を3つ厳選して簡潔に紹介するわね!

イギリスの大学を卒業した僕がおすすめするIELTS用英単語帳3選

実践IELTS英単語3500

一番スタンダードなもので、絶対に間違いがないのがこの

【音声ダウンロード付】実践IELTS英単語3500です。

英検の記事では口が裂けるほど「旺文社」の英単語帳以外ありえない、と言ってきましたが、こちらの実践IELTS英単語3500も旺文社の書籍です。

このIELTS英単語帳の特徴としては

  • 基本語1000語と重要語2500語に分かれている
  • 重要語2500語はレベル1からレベル5まで分類されている
  • 収録発音、スペルはイギリス英語式で統一
  • 単語の音声と例文は無料音声ダウンロード可能
  • スマホアプリと連動可能

といったものがあります。

リンジー先生
IELTSは基本イギリス英語の影響を多く受けているのでイギリス式で統一されているのはいいわね、音声を使う事ができるのもポイント高いわ!

IELTS必須英単語4400

先ほど紹介したものよりも収録語数が多いのがこのIELTS必須英単語4400です。

単純計算で先ほどのものよりも900語多いという事もあってか若干値段が高くなっています。

こちらも無料音声ダウンロードを提供しており、実践IELTS英単語3500と差別化できる点があるとすればやはり英単語の収録数と言う所になってきます。

僕の感覚的にはスコア6くらいが目標なのであれば前述の実践IELTS英単語3500で良いのかなと思います。

リンジー先生
広範囲にもっと色々な単語を知りたいか、それとも数はそれほど多くなくても完璧に理解して使える単語力を増やすかどうかはあなた次第ね。

TOEFLテスト英単語3800

あれ?これIELTS用じゃなくてTOEFL用じゃない?そう思った人もいるかもしれません。

実はIELTSもTOEFLもアカデミックな英語が求められる英語試験なので、TOEFL用の英単語帳でも代用する事が可能です。

現に僕がIELTSの勉強をしていた時に使っていた英単語帳はこのTOEFL単語帳です。

多くの単語はIELTSでもTOEFLでも共通しているので、収録単語に関して問題はありません。

僕がこのIELTSの勉強用に英単語帳を使っていた理由と言うのは、IELTSを受ける前にTOEFLの勉強をしていたから、というだけで、わざわざIELTS用に買ったわけではありません。

なので僕のようにTOEFL用の英単語帳を既に持っている人はこのままでもオッケー、いまから初めて買う人は最初に紹介した2冊のうちどちらかを購入されることをおすすめします。

リンジー先生
IELTSとTOEFLはテスト形式こそ全く違うものの、出題単語はかなり共通しています。

番外編:Cambridge Vocabulary for IELTS

番外編としておすすめしたいのはケンブリッジ大学が出版しているこのIELTS用英単語書籍です。

「英単語を英英で覚えたい」

と言う人にはこちらがおすすめ。

英英で英単語を覚えるメリットとしては単語のより深い意味を知れるという点、英日で覚えると訳が同じなのに実はニュアンスが違うという状況が起こり得るのです。

個人的にはIELTSスコア6.0くらいを目指している人であれば上で紹介した英日のIELTS英単語帳で全く問題ないかと思いますが、さらに上を目指してより深く単語の意味を取り込みたいという人は英英でも可能です。

リンジー先生
IELTSスコア6.0までが目標なら英日でも英英でもそこは好みね。

SPONSORED LINK

番外編2:IELTS Vocabulary Masterclass 8.5

こちらはIELTSで更なる高得点を目指す人におすすめしたい英英のIELTS英単語書籍です。

本のタイトルにもあるようにスコア8.5を目指すために構成されており、IELTSで超高得点を目指す人にはとてもおすすめできるものとなっています。

リンジー先生
8.5、8.0といったような高みを目指す人はやはり英英で覚えた方がいいわね!

IELTS Vocabulary Masterclass 8.5. Master Phrasal Verbs, Essay Vocabulary, Graph Vocabulary & Speaking Vocabulary (IELTS Vocabulary Book Book 1) (English Edition)

SPONSORED LINK

おすすめの英単語の覚え方

僕は英語を17歳の時に本格的に興味を持ってからイギリスの大学を卒業するまで様々な英単語記憶の方法を調べては試してきましたがこの方法を編み出してからはこの方法一本で来てます。

色々試して試行錯誤した中で色々な要素を組み合わせて自分でアレンジして完成させた方法です。

今あなたが

「この単語帳の単語全部覚えてね!」

と言われたら皆さんはどのように覚えますか?

  • 単語帳をそのまま使う?
  • ノートに書きだす?
  • 暗記ペンや暗記シートを使う?
  • とにかく読み込む?

残念ながらこの挙げた4つの方法で覚えている人はとっても損をしています、効率的ではありません。

やり続ければいずれは覚えられるかもしれませんが効率的ではない為莫大な時間を単語学習に費やすことになります。

そしてこれらの方法で覚えた単語は覚えたと思っていたとしてもすぐに忘れます。

みなさんは

「暗記したはずなのに忘れた…出てこない…」

なんて経験はありませんか?

もちろん人間は多少は物事を忘れていく生き物なので忘れる事はありますが、記憶の中に長く刻み込む方法はあります。

SCRATCHH COが受験英語、英会話、その他英語試験に関わらず誰にでも推奨する詳しい覚え方はこちらの記事に載っています↓

こちらの記事をじっくりと読んでいただくのが一番分かりやすいですが簡単に要約をすると

  • 全ての単語を英英で覚えようと絶対にしてはならない(時間の無駄)
  • 単語は自分で取捨選択をして英和で覚えるものと英英で覚える物を分ける(時間短縮、効率アップの為、取捨選択の詳しい方法は上の記事内にあります)
  • ノート書き、暗記ペンなどの使用は絶対にしない(単語を順番で覚えてしまうため)
  • 単語集をそのまま使うのも絶対にNG(単語を順番で覚えてしまうため)
  • 覚える目的は暗記ではなくてその単語を使いこなすこと
  • 短期間で詰め込まない事(ルーティーンにして毎日やらなければいけません)
  • 単語カードを使って勉強をすること(単語カード勉強法の説明と工程は要点ではまとめられません、こちらの記事を参考にしてください)

僕が知りうる中で一番定着率が高く効率が良い方法です。

リンジー先生
英単語の勉強は覚える事が目的じゃないわ、定着させて使えるようになってこその英単語学習なの!

ツイッターにもかなり力を入れています

一時期SNSからすべて撤退していましたが、最近は毎日短文で継続的な情報発信ができるようにTwitterの活動に力を入れています。

偏差値40から英検1級に合格し、イギリスの大学を卒業した僕だから分かる英語学習に関するヒントや、明日から使える英語表現を毎日お送りしています!

フォローするかどうかはあなた次第、SCRATCHH COと一緒に英語力を伸ばしましょう!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

最新情報と英語学習に役立つツイートをチェック!