英語初心者でも無理なく英語のニュースを読むための5つのコツを紹介

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

英語学習者の皆さんの中にも

「英語のニュースを読みたい!」

「英語のニュースを読めるようになりたい!」

という方は多いのではないでしょうか?

英語のニュースを読むメリットとしては

  • リーディング力向上
  • 正しいきれいな英語用法を覚えられる
  • 日本のニュースでは報じられていないような詳細を知ることが出来る

などがあります。

今回の記事ではそんな英語のニュースを英語初心者でも無理なく読むためのコツを5つ紹介していきます!

英語初心者でも無理なく英語のニュースを読むための5つのコツ

スポンサーリンク

同じトピックの日本語記事を一旦読んでおく

英語初心者の場合現地の人が読むようなニュースを初見で理解する事はなかなか難しいです。

英語ニュースを初見で理解できる英語レベルに無い場合は、事前に同じトピックの記事を日本語で読んでおくとかなり効果的です。

ある大きな世界的事件の記事を英語で読むなら事前に同じ事件のニュース記事を日本語で読んでおく

日本語と英語で言語が違えどそのニュースのバックグラウンドを理解しているかしていないかでは大きな違いが出ます。

これは英語-日本語に限った話ではなくネイティブ言語でも起こり得ることなんです。

例えば日本語のサッカーニュース記事をサッカーを全く知らない人が読んでもいまいち理解できないですよね?

でも事前にサッカーのルール本でも読み込んでいればサッカーニュースに出てくる専門用語も理解できるようになりますよね、それと同じような事です。

日本語でとりあえず知識を入れておけば英語でも意外とスラスラ読めます。

また、概要を知っていれば知らない単語でもその単語の意味を予想する事ができるので、「単語予測」といったリーディングのスキルも向上する事ができるようになります。

スポンサーリンク

自分の得意分野の記事から読んでみる

最初から日々起こる出来事を報じる「普通の」ニュースを読んでしまいがちですが、最初は自分の得意分野や興味のある簡単な分野のみのニュースをピックアップするのがおすすめです。

  • スポーツ
  • 旅行
  • エンタメなど

日本語って結構英語由来の言葉多いんですよ。

例えばスポーツのサッカーが好きなら

  • オフサイド
  • スコア
  • タッチライン/サイドライン
  • ペナルティキック
  • シュート

こういうような言葉は既に知っている訳じゃないですか?

この辺は英語でもほぼ同じなので、既に理解できる単語がたくさん出てくる可能性が高いのです。

そうすれば楽しみながら、時間をかけすぎず読む事が可能になります。

また、自分が既に知っていた単語と実際に使われている単語のギャップを見つければより英語の理解も深まります(例:シュート→Shootは動詞、名詞はShotになるなど)

同じ記事は理解できるまで何度も挑戦

英語レベルが十分にない方で英語記事を一発で全部理解できる人は少ないでしょう。

「何度も」と言ってもただ単に何度も読むだけではなく、分からない単語は調べて覚えつつ何度も読んでいく事で語彙力が向上します!

手順としては

  1. なんとか最後まで読んでみて分からない所は予想しながらどんな話だったかを考える
  2. 分からなかった単語を調べて覚える
  3. 新しく覚えた単語を踏まえてもう一度読んでみる
  4. 日本語でもいいからニュースの背景情報を頭に入れてみる
  5. 最初は全く分からなかったニュースが全部理解できる

テレビニュースは難易度が高いから…

文字で読むニュースの方が映像または音声ニュースより簡単です。

易しい順で並べると

  1. 文字ベース
  2. 映像(TVなど)
  3. 音声のみ

理由は言うまでもなく文字は自分のペースで進める事ができる、分からない単語も最悪調べられるからです。

映像と音声は両方とも自分のペースで進める事はできませんが、映像の場合はビジュアルでも情報が入るのでなんとなくどんな話かは予想がつくものです。

音声は非常に限られた情報しか入らないので理解がとても難しいと言えます。

つまり全く同じトピックのニュースをこの難易度の順番で見ていけば最後の音声が終わる頃には相当な英語の情報を身に着ける事ができるでしょう。

おすすめの英語勉強法です。

最初は英語学習者用のニュースサイトが良い

まだ英語力が足りないうちからネイティブの為に作られたニュースを読もうとしていませんか?

  • BBC
  • CNN
  • FOX

このようなニュースではなく、英語学習者用に作られたBBC Learning Englishなどを活用するとより効果的、効率的にニュースで英語を学べます。

ニュースだけに限らず最初から難しすぎるものをやるのはあまりおすすめしません。

以上が初心者でも無理なく英語をニュースを読むためのコツ5選でした。

レベルおよびジャンル別に分けたおすすめの英語ニュースサイトはこちらの記事で紹介しています。

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

広告
Secured By miniOrange