オンライン英会話の効果を最大限に引き出すための付き合い方

SPONSORED LINK

こんにちは、元イギリス在住オンライン英会話講師英検1級ホルダーのSCRACHH COライターのJINです。

「安くマンツーマンで英会話レッスンを受けられる」

という素晴らしい触れ込みで近年どんどん増加して人気になっているオンライン英会話ですが、ただ単にオンライン英会話を受けているだけでは大きな成長は見込めません。

当たり前の話ですが、安く英語学習をするのであればある程度の覚悟や継続性、自分の考えを持っていなければ厳しいです。

今回の記事ではオンライン英会話を受講して大幅に英語力を伸ばすための心構えや付き合い方を紹介していきます。

本物の英語初心者はまずベースを作ってから

何も知らないままオンライン英会話をやっても効果は薄い

まず一つ目は、オンライン英会話を始める前に「英語力があんまり無い人」はまずオンライン英会話を始める前にある程度のベースを作っておきましょう。

「学生時代からずっと英語に触れてなかったけどまた学びたくなった」

そういう人もまずはこれまでに学校で習った英語の復習をしてからオンライン英会話にのぞむ方が確実に有益なものになります。

基準は最低でも中学卒業から高校2年レベル

ある程度のベースと言っても曖昧なので具体的な話をするのであれば、オンライン英会話を始めるまでに「中学卒業から高校2年程度」の英語レベルはほしいところです。

英検で言うのであれば「英検3級から英検準2級」レベルですね。

そのレベルに辿り着くまで、もしくは復習するために何をすればいいのか分からない、という事であれば試験自体は受けなくても良いので英検3級や英検準2級の勉強をしてみましょう。

最低限のレベルが無ければ無駄だし受講が地獄になってしまう

オンライン英会話といっても基本的には外国人講師とのマンツーマンなので英語オンリーです、日本人の先生が詳しく解説してくれる学校の授業とは違います。

最低ラインの中学卒業レベルが無ければ相手の言っている事すら分からず、自分で上手く発信する事も出来ず、さらに1対1なのでレッスン時間中が苦痛になってしまいます、必ずすぐ辞めたくなってしまいます。

せっかくやる気になったのでそんな理由で辞めるのはもったいないですよね。

だからこそ長期的に見た時絶対に独学でまず最低ラインのレベルを作っておくべきです。

SPONSORED LINK

ただレッスンを受けるだけで伸びるわけない

結局レッスンで学んだことを落とし込まなければ意味が無い

中級者以上でもオンライン英会話を始めてからレッスンを受講しているだけでは何の積み重ねもありません。

またしても当たり前の話ですが

  1. 予習(独学)
  2. レッスン
  3. 復習(落とし込み)

このサイクルが回らなければなかなか成長しません。

これができるかどうかで極論留学しても英語力が伸びる、伸びないが決まると言っても過言ではありません。

このサイクルをオンライン英会話で例えるのであれば

  1. 次のレッスン/トークで使える新しい表現や単語を事前に覚えておく
  2. レッスン内で自習で新しく覚えたものを使ってみる
  3. レッスン内で間違えた事や新しく学んだ事を整理して自分に落とし込む

受けるだけで英語力が伸びるような夢のようなツールでは無いのです。

だからこそ並行して自分の学習時間を取らないと無駄になってしまいます。

SPONSORED LINK

しっかりとした目的や目標を持つ

何がしたくてオンライン英会話を始めたのか

まず自分の頭の中を整理してみましょう

「なぜオンライン英会話を始めたのか?」

  • 資格に合格したい、スコアアップを目指したい
  • 仕事で英語を使いたい
  • 留学に行きたい
  • 外国人と喋れるようになりたい
  • 趣味で楽しくやりたい

それぞれ個々の理由があるはずです。

これについては優良なオンライン英会話を選ぶ為に気を付ける事の記事でも書きました。

そこでその目的に向けたアプローチを取らなければなりません。

資格に合格したいのであれば資格サポートの充実したオンライン英会話でガッツリ教材を使ってやらなければならないですし、仕事で英語を使いたい人はビジネス英語を重視して講師選びやレッスン内容選びをする必要があるでしょう。

趣味でやってる人だってどうしたら自分がもっと楽しい方法で英語を学べるのかを考えた方がもっと有意義でしょう。

その逆に資格に合格したいのにオンライン英会話でフリートークばっかりやっていてはだめですよね。

そこを整理すればもっと有意義なレッスンを受講できるはずです。

誰に教えてもらうのが一番為になるのか考える

ネイティブ?非ネイティブ?

またここでも自分の目的を考える、の話になるのですが、オンライン英会話だとDMM英会話さんのように自分でプロフィールを見ながら講師を選択できる場合が多いです。

画期的なシステムですよね!

でも自分で選ぶ事ができるからこそこの講師選択の部分も重要になってきます。

まずネイティブか非ネイティブなのか

「英語を学ぶ際に必ずしもネイティブを神格化してはいけない」

という事は以前こちらの記事でもお話をしましたよね。

僕ならこうやって講師を選ぶ

まずもう一度自分の目的を割り出しましょう、例えば資格に合格したい、スコアアップを目指したいという人が居たとしたらどんな講師に教えてもらうのが一番いいでしょうか?

資格に合格したいのであれば、僕ならこんな項目を優先します

  • ネイティブ(その資格の知識がある)
  • その資格を実際に英語学習者として過去に受けたことのある非ネイティブ

この二つでしょうか、どちらかといったら後者の方が色々な話を聞けて有益かもしれません。

資格に合格したり、スコアアップを目的としているのにそのテストの知識が無いフィリピン人やインド人などの準ネイティブとレッスンをしても効率が悪いですよね。

なんでもかんでもネイティブだから、準ネイティブだから、ではなく望んでいるニーズに合った講師を見つけるのも大切です。

でもやっぱり継続性が一番大事

SPONSORED LINK

頑張れなくなってしまったらそこで終わり

以前記事でもお話ししましたが、英語学習において大切なのは

「80%の継続性と20%の知識」

と言いました、詳細はこちらの記事をご覧ください。

あきらめずにコツコツと積み上げていく事が一番大切です、当たり前のことですがこれだけはオンライン英会話だけでなく常に気に留めておいてほしい事です。

今回はオンライン英会話の効果を最大限に引き出す方法

  • 初心者はまず基礎の独学から
  • 予習、復習は必ず
  • 自分の目的や目標を割り出す
  • 誰に教えてもらうのが一番か考える
  • あきらめずにコツコツ続ける

を紹介してきました。

しっかりと使いこなせれば非常に安く強力なツールになり得るのがオンライン英会話です、ぜひ参考にしていただきみなさんのオンライン英会話体験が有意義なものとなるよう願っております。

あなたにおすすめの記事

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

あなたにおすすめの記事