【明らかなニュアンス違い】英語のHearとListenの違いを解説!

SPONSORED LINK

こんにちは、似たような英単語が複数あるとニュアンスの違いが気になり過ぎて夜も眠れないJIN(@ScratchhEnglish)です。

僕がここまで英語を続けられたのもそんな英語と言う言語に好奇心があったからかなぁなんて今では思ったりします。

今回のトピックは

  • Listen
  • Hear

のニュアンスの違いと文章例を解説していきます。

両方とも中学校で習う基礎単語ですが両方とも「聞く」と習いませんでしたか?

実はこの2つの単語には明確な違いがあります、今回はそんなListenとHearのニュアンスの違いについてイギリスの大学を卒業した筆者が例文を挟みながら解説します。

  • ListenとHearのニュアンスの違い
  • ListenとHearを使った分かりやすい例文
ジェームズ先生
今日はHearとListenといった英単語の「聞く」のニュアンスの違いを見ていきましょう!

英語のHearとListenの違い

英英辞書が定義するListen

to give attention to someone or something in order to hear him, her, or it

引用元:Cambridge Dictionary

訳:彼、彼女またはものを聞くために、誰かまたは何かに注目をする事

SPONSORED LINK

英英辞書が定義するHear

to receive or become conscious of a sound using your ears

引用元:Cambridge Dictionary

訳:自分の耳を使って音を認識または受け取る事

この2つの定義を見比べるとかなり明確になって来たのではないでしょうか?

シンプルに説明すると

  • Listen:自分から耳を傾けて聞く行動
  • Hear:音が自然に耳に入ってくる行動

という動詞の違いが分かるかと思います。

SPONSORED LINK

ListenとHearを使った分かりやすい例文

Example 1

ジェームズ先生
I heard some banging noise(ドンドンする音が聞こえたんだけど)

この例文ではHearの過去形Heardが使われています。

ドンドンする音は自分から耳を傾けて聞きに行くものではありませんよね。

普通はドンドンする音は急に勝手に耳に入ってきます、つまりこういう状況で使うのはListenではなくHearです。

Example 2

ジョーダン先生
Please listen carefully(注意して聞いてください)

この例文ではCarefully(注意して)という副詞が使われています、注意して勝手に耳に音が入ってくる行動を取る事はできませんよね。

つまりここではHearではなくListenを使います。

だからこそ英語のリスニング問題はリスニングと言います、しっかり耳を傾けて聞いて問題を解きますからね。

Example 3

ジェームス先生
I heard you’re moving out the city(君がこの街から引っ越すって聞いたんだけど)

日本語では風のうわさなんて言ったりしますが、このように第3者から特定の情報を聞いた、と表すときはHearが使われます。

なぜならその情報は自分から耳を傾けて取りに行った情報ではなく、第三者からの情報を耳で受け取ったからです。

このような状況でListenが使われることはありません。

Example 4

ジョーダン先生
I listened to this Christmas song last night(このクリスマスソングを昨夜聞いたんだ)

「音楽を聴く」はListen toを使いますが、これは音楽鑑賞をしている状況に使われます。

つまり自分からその音楽をかけて聞いている状況です。

一方で音楽にはHearを使う事もでき、そのような状況は例えばスーパーマーケットのBGMでクリスマスソングが聞こえてきたときなどです。

  • Listenは自分から耳を傾けて聞く行為
  • Hearは音が自分の耳に入ってくる行為
  • 人から情報を聞いた時はHear
  • 音楽鑑賞はListen
  • BGMで音楽が耳に入ってきたときはHear

ツイッターにもかなり力を入れています

一時期SNSからすべて撤退していましたが、最近は毎日短文で継続的な情報発信ができるようにTwitterの活動に力を入れています。

偏差値40から英検1級に合格し、イギリスの大学を卒業した僕だから分かる英語学習に関するヒントや、明日から使える英語表現を毎日お送りしています!

フォローするかどうかはあなた次第、SCRATCHH COと一緒に英語力を伸ばしましょう!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

最新情報と英語学習に役立つツイートをチェック!