【こんなにたくさん?】様々な状況で便利に使える英語の挨拶一覧20

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

何語でも会話の始まりは挨拶ですよね!

日本語でも

「おはようございます」

「こんにちは」

「こんばんわ」

「元気にしてた?」

「最近どう?」

「お世話になっております」

などなど状況に応じて様々な定型挨拶がありますよね。

これは英語でも同じで、状況、親密度、時間帯に合わせてたくさんの定型挨拶があります。

今回の記事では英語圏でよく使われている英語の挨拶を状況別に紹介していきます!

通常の英語挨拶

スポンサーリンク

Hello(こんにちは)

一番一般的で皆さんも学校で最初に習う挨拶です。

日本語で言うなら 「こんにちは」 に同等し、電話口などあらゆる場面で使う事ができるシンプルな挨拶です。

例文

Hello, James(こんにちは、ジェームズ)

Hi(やあ、こんにちは、初めまして)

もしかしたらHelloよりも汎用性が高いかもしれません。

Helloよりもカジュアルな面もありながら、メールではHi~(相手の名前)を入れる事が最低限の礼儀とされる場合もあります。

場面を問わずに使える挨拶でしょう。

迷ったらとりあえずこれ、と言っても良いのでは…

It’s a pleasure to meet you(お会いできて光栄です)

It’s a pleasure to meet you(お会いできて光栄です)

Nice to meet youよりももっとフォーマルで丁寧な挨拶です。

カジュアル、フォーマルを使い分けれると一段階表現の幅が広がるかなと思います。

英会話は自分の引き出しをいかに増やせるかが非常に大切!

サヤカちゃん
へーただの挨拶でも色々あるんだねー
エレナ先生
そうね、日本語でもそうかもしれないけど英語でも挨拶で結構性格が出るものよ

相手の調子を聞く英語の挨拶一覧

How are you?(元気ですか?調子はどう?)

How are you?(元気ですか?調子はどう?)

こちらも学校の教科書で習う一番一般的な挨拶ですが、実生活でも十分よく使われる表現です。

実生活になると How are you today?(今日の調子はどう?) のように応用系がよく使われる傾向がある気がします。

例文

How are you today, is everything alright?(今日の調子はどうですか?何も問題ありませんか?)

What’s up?(調子どう?何やってるの?どうしたの?)

What’s up?(調子どう?何やってるの?どうしたの?)

知れば知るほど奥が深くて僕は「調子どう?」としては次第に使わなくなっていきました。

個人的に使う場面と言えば悲しそうな顔をしている人なんかに 「What’s up?(どうしたの?)」 と声をかける時くらいかなあー

さらにWhat’s up?に関しては聞かれた側でもどうやって答えようかなとなぜか思ってしまう…

How’s it going?(調子はどう?)

How’s it going?(調子はどう?)

基本的にはHow are you?と同じですが、若干よりカジュアルなニュアンスがあります。

その他にも

  • How are you doing?
  • You alright? 

など同様の意味を持つカジュアル挨拶がたくさんあります。

How’s your family?(ご家族は元気?)

How’s your family?(ご家族は元気?)

文化的なものかと思うのですが、イギリスではHow’s your family?とめちゃくちゃ聞かれました。

正直そんな事聞かれても何ていえば…という感じなので、僕は大体 「They’re doing okay」 的な感じで返していました。

How’s your day?(今日は一日どうだった?)

How’s your day?(今日は一日どうだった?)

例えば家族や恋人、同居している人が帰ってきた時に 「今日の1日はどうだった?」 という会話の種として使う事ができる意外と便利な挨拶です。

また、あなたの事を気にかけていますよというイメージも与える事ができます。

How’s life?(調子どう?)

単語の並びを見ても分かるように仕事、プライベート、恋愛などなど生活全てひっくるめて調子どう?という挨拶です。

他にも似たようなもので

  • How’s everything?
  • How are things?

といったものもあります。

サヤカちゃん
いっぱい同じようなのがあってどれを使ったらいいのか分からないー
エレナ先生
まずは自分のお気に入りを1つ決めて使っていって、徐々に引き出しを増やしていくと良いと思うわ

調子を聞かれた時の英語の答え方

I’m fine thank you(元気です、ありがとうございます)

I’m fine thank you(元気です、ありがとうございます)

こちらも中学の教科書で「How are you?」の返しとして習うフレーズ、もちろん実生活でも使えます。

Fineの部分は

  • Good
  • Great

などの形容詞に変えてアレンジする事も可能です。

最後のThank youは「自分の調子を聞いてくれてありがとう」という気持ちです。

Not bad(まあ悪くないよ、普通かな)

Not bad(まあ悪くないよ、普通かな)

「How are you?」と言われた時に返すパターンの1つです。

最高では無いけど悪くはない、そんな状態を表す濁し系の返しです。

僕も結構使っちゃうんですが、元気にI’m fineとかI’m goodと言った方が印象は良い気がする…

 

久しぶりに会った時に使える英語の挨拶

Long time no see!(久しぶりだね!)

Long time no see!(久しぶりだね!)

教科書に出てくるような「久しぶり!」を表す一番一般的な挨拶表現です。

Long time:長い間

No see:見ていない

作りが非常にシンプルで、分かりやすいですね!

例文

John! Long time no see!(ジョン!久しぶりね!)

It’s been a while(久しぶりだね)

It’s been a while(久しぶりだね)

Long time no seeと似ていますが、Long time no seeは久しぶりに会った際に使うのに対してIt’s been a whileは「旅行に行くの久しぶりだね」のような形でも使えます。

こちらのがより幅広く使える表現かと思います!

例文

It’s been a while!(久しぶりね!)

It’s been a while since we travelled like this!(こんな感じで一緒に旅行するの久しぶりね!)

How have you been?(元気にしてた?)

How have you been?(元気にしてた?)

How are you?が現在の気持ちを聞くのに対し、How have you been?は過去分詞が使われているのでこれまで元気にしていたかを聞いています。

基本的には最後にコンタクトがあった時から現在に至るまで元気にしていた?という事です。

What have you been up to these days?(最近何してた?)

What have you been up to these days?(最近何してた?)

こちらも過去分詞の挨拶なので、最後に会った時から今会った時まで何をしていましたか?最近何してた?という表現です。

近況を聞きたい時に使える挨拶です!

Up toを使うとよりネイティブっぽいのでおすすめです!

サヤカちゃん
How have you been?とWhat have you been up to?はとても使えそう!
エレナ先生
そうね、これを使えば久しぶりでも話が弾むわね

感謝を伝える挨拶

Thank you very much(ありがとうございます)

Thank you very much(ありがとうございます)

イメージ的には

Thank you=ありがとう

Thank you very much=ありがとうございます

Thank you so much=本当にありがとう

Thanks=ありがと

といったイメージがあります。

相手や自分の感情に合わせてThank youはアレンジできるのでちょっと変えるだけで英語表現の幅が広がりますよ!

スポンサーリンク

You’re welcome(どういたしまして)

You’re welcome(どういたしまして)

学校の教科書でも習うフレーズですね。

Thank youに対する応答としてもちろん会話でも使えます。

僕は個人的にどういたしましての場面では

「No problem」を使いがちです。

全然いいですよ、という感じで英語でも癖が出るのは面白いですね!

別れるときの英語の挨拶

See you later!(またね!)

See you later!(またね!)

「さよなら」はGoodbyeを言いがちですが、Goodbyeは当分会えないようなニュアンスが強い表現です。

この「See you later」は必ずしもまたすぐに会うという訳では無く、日本語の「また今度」「またね」に近いニュアンスがあります。

例文

Thank you for the dinner! See you later!(夕食を奢ってくれてありがとう!またね!)

It was nice seeing you today!(今日は会う事ができて良かったです)

It was nice seeing you today!(今日は会う事ができて良かったです)

別れ際につかえる挨拶です!

Nice to meet youは

会う事ができてうれしい=よろしくお願いいたしますとなりますが、It was nice seeing you!という表現では会う事ができて良かったという会えてよかったという過去を表す事ができます。

Good night(おやすみなさい)

Good night(おやすみなさい)

「こんばんは」としてGood nightを間違えて使ってしまう人もいるかもしれませんが、こちらはおやすみなさい限定です。

こんばんは=Good evening

なので、Good nightをこんばんはに使う事はできません。

おやすみなさいでは

  • Sleep tight
  • Have a sweet dream

など他にも使えるフレーズがあります。

サヤカちゃん
Goodbyeは本当の別れにしか使えないの?
エレナ先生
永遠の別れとまでは行かないけどやっぱりGoodbyeはこれから長い事会えなくなるイメージが強いわね

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

Secured By miniOrange