「楽しむ」は英語で何て言う?Have funとEnjoyのニュアンス違いとは?

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

「楽しむ」を英語で表現したい時皆さんはどの英語を使いますか?

ほとんどの人は

  • Enjoy
  • Have fun

この2つのどちらかが頭に浮かんだはずです。

確かに両方とも「楽しむ」と学校では教えられた表現ですが、ニュアンスに若干の違いがある事をご存知でしたか?

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「楽しむ」を表すEnjoyとHave funのニュアンス違いを例文を使いながら解説していきます!

「楽しむ」は英語で何て言う?Have funとEnjoyのニュアンス違いとは?

スポンサーリンク

純粋に楽しいのはHave funの方?

今日の記事は簡潔に、結論から始めます。

「楽しむ」という表現に最も近いのはHave funの方だと言えます。

Have funが好んで使われる状況としては

  • 友達と遊んで楽しい!
  • 海に行って楽しい!
  • テーマパークに行って楽しい!

このように心から本当に楽しい!はしゃいじゃうくらい楽しい!という純粋な楽しさを表したい場面です。

例文

ジェームズ
Did you have fun in Italy?(イタリア楽しかった?)
エレナ
Yeah! I had a very nice time!(とても良い時間を過ごせました!)

Enjoyは純粋な楽しさ以外も表す事が可能

EnjoyはHave funと同様に純粋な楽しさも表せる一方で、充実というニュアンスも表す事が可能です。

例えば

  • 仕事が充実している(Enjoy working)
  • 生活が充実している(Enjoy my life)
  • 食べ物を満喫している(Enjoy the food)

このような状況ってはしゃぐほど純粋な楽しさではないですよね。

もちろん「I had fun at work today(今日は仕事が楽しかった)」という風な表現もできますが、こちらは仕事場で本当に楽しい事があった時に使う事ができます。

つまりEnjoyはやや弱めの「楽しい」を表す事もできる便利な表現なのです。

その代わりに「本当に心の底から楽しい!」というニュアンスで使いたい場合は「Have fun」の方がより詳細な気持ちを表せるかと思います。

例文

ジェームズ
Do you enjoy your new job?(新しい仕事充実してますか?)
エレナ
Well it’s okay. It’s work after all right?(まあまあかな、結局働く事には変わりないでしょ?)

今日の「楽しむ」のまとめ

今日は「楽しむ」を表すHave funとEnjoyを比較しながらニュアンスを解説して来ました。

今日のおさらい

  1. Have fun:純粋な楽しさ、心からの楽しさを表す
  2. Enjoy:純粋な楽しさ+充実しているという弱めのニュアンスでも使える

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます