【保存版】おすすめ英語の勉強法を完全まとめ【英国の大学卒が考える】

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

この記事を今読んでいる方は「英語を勉強したい」「英語が上手くなりたい」と思っている人がほとんどかと思います。

僕も17歳の頃に英語を頑張りたいと思って以来様々な英語の勉強法を試して、取り入れて、アレンジして、気づいたらイギリスの大学を卒業していました。

今回はそんな濃密な英語学習を長い間送ってきた僕がおすすめする英語勉強法を全部まとめて紹介します。

最初に結論から言っておきますが「必ずすぐに英語ができる」魔法のような英語勉強はありません。

自分に合う、かつ効果的な英語勉強法で基本楽しみながら、時に自分に厳しくコツコツ続けていく事のみで英語力は上達していきます。

魔法のような英語勉強法を探している方は(そんなものは無いと断言できますが)この時点で閉じて頂いて構いません。

それではおすすめの英語勉強法をまとめて紹介していきます!

気軽に英語を学ぶことが出来る英語勉強法まとめ

スポンサーリンク

YouTube動画

今は良い時代で国内、海外問わず英語学習をテーマにした動画がYouTubeにはたくさん眠っています。

誰でも濃い内容を発信できるという時代ですね。

そんなリアルで現実味のある英語学習をテーマにしたYouTubeを参考にすれば必ず英語が上達します。

しかし正直言ってかなり難易度が高いのです。

その理由としては

  • 関連動画など誘惑の多いYouTubeで集中して勉強できるか
  • 合うもの合わないものを自分で取捨選択できるか
  • 誰もが発信できる中で良いものを見つけて判断できるか

ここが全部クリアできないとYouTube動画でしっかり学ぶ事はできません。

「YouTube動画=面白い楽しい動画を見る娯楽」という形でインプットされている人も多いので、そんなリラックスしたイメージのあるYouTubeでしっかり勉強するのは難しいですよね。

聞き流し、観流ししていては全く持って意味がありません。

勉強法を教えてくれるYouTube動画なら即自分で実行する、講義系の動画なら絶対にメモを取るなりしっかりと勉強する、これができないと使いこなせません。

使いこなせたときのメリットは大きいものの非常に注意が必要な勉強法です。

YouTube動画を使った英語勉強法のポイント

  • やると決めたらその時間内に他の動画は見ない
  • 誰でも発信できる時代なのでたくさんの選択肢がある→メリットながら注意が必要
  • 聞き流し、観流しはNG

NHKの語学番組

僕は洋画や洋楽で英語に興味を持ってそこから徐々になんとなく勉強していましたが、やはり洋画と洋楽だけでは英語力が総合的に大きく伸びる事は無く、しっかりと勉強しようと思い立った時に使ったのがNHKで包装されている語学番組です。

当時僕が好きで見ていたのが

  • リトルチャロ
  • コーパス100

リトルチャロはアニメーションの物語に沿って毎話重要英語表現を解説してくれる番組で、SHELLYさんが司会を務めていました。

コーパス100はよりマジメに英語を学習できる番組で、非常に為になった記憶があります。

僕が考えるNHKの語学番組のメリットは

  • 時間が短いので無理せずに続けられる
  • 毎日のように放送されている番組もあるので習慣付けやすい
  • 英語界で著名な先生を起用している番組も多いので質が高い
  • テレビさえあれば誰でも観れる
  • 録画すれば自分の好きな時間に観れる

YouTube動画との違いはと言えばやはり一定以上のクオリティがどの番組からも期待できるという点でしょう。

明日からにでも始められるのでおすすめです!

NHKの語学番組を使った英語勉強法のポイント

  • 毎日放送があって時間も短いから始めやすい、ルーティーン化しやすい
  • 安定したクオリティを期待できる
  • レコーダーを持っていればいつでも好きな時間に勉強できる

スマホアプリ

スマホが完全に普及しきった今ではスマホアプリで英語を勉強している人も多いのではないでしょうか?

余談ですが僕も最近イタリア語を趣味程度で勉強しているのですが、「Duolingo」というスマホアプリだけで勉強しています。

メリットは何と言っても気軽で直感的な点でしょうか?すきま時間があればすぐにできますからね。

ただ僕のイタリア語のように趣味程度で勉強する場合には十分に適している一方で、しっかりと英語を学びたい場合はスマホアプリだけでは確実に足りません。

気軽で便利な英語学習ツールですがこればかりに頼ってはいけません。

スマホアプリを使った英語勉強法のポイント

  • とにかく気軽でどこでもできる
  • 趣味程度の学習には十分すぎる
  • しかし本気で英語力を上達させたいのであればスマホアプリだけでは確実に足りない

読書

日ごろから日本語の本でも読書が好きだ、という人にはかなりおすすめです。

僕は日本語の本も読むのが非常に苦手なので読書で英語を勉強する事はほとんどありませんでしたが、苦にならないのであれば非常におすすめです。

ただ注意したいのは自分の英語レベルに合わせて適切なレベルの本を選ぶという点です。

もっと言うのであれば自分の英語レベルよりも少し下目のレベルの本を選ぶのがおすすめです。

というのも分からない単語が沢山出てくる本を選んでしまうと辞書を引く回数が多くなってしまい楽しいはずの読書の目的が分からなくなり気軽に楽しめなくなるからです。

本を使った英語勉強法のポイント

  • 読書好きにはとてもおすすめ
  • 自分の好きなジャンルの本を選ぼう
  • 自分の英語レベルより少し下の本がおすすめ

オーディオブック

音声学習が人気になってきた今、日本語、英語限らずオーディオブックを愛用している人も多いのではないでしょうか?

今では多くの本がオーディオブックとしてリリースされているので色々なタイトルを選ぶ事ができます。

オーディオブックのメリットは

  • 車内で使える(聞き入り過ぎはもちろん危ないので注意ですが)
  • お風呂の中で使える
  • ジムで使える

など動画や文章体のツールが使いづらい場面で効果を発揮できるところです。

普通の読書と比べてデメリットなのは分からない単語を探すのが非常に面倒なところでしょうか。

なのでオーディオブックでタイトルを選ぶ際はできるだけ自分のレベルに合った(自分のレベルより少し低いもののがいいかも)ものを選ぶのが非常に重要になってきます。

非常にリラックスしながら気楽に学習できるのでおすすめです。

オーディオブックを使った英語勉強法のポイント

  • 動画、アプリ、文章体が適さない場で使える
  • 知らない単語が出てきたときに調べるのが困難なので自分の英語レベルより少し下のものを選ぶのがおすすめ
  • 恐らく一番気楽にリラックスして英語と触れ合える

イングリッシュジャーナル

僕のかつての愛読書です。

月間の英語学習雑誌で、とにかく面白い!

というのも雑誌としても非常に興味深くて面白いので、気持ち的に勉強しているという感覚がないのです。

  • 海外セレブ
  • 海外スポーツ選手
  • 海外ニュース

などのインタビュー記事が毎月豊富に収録されているので幅広く英語を学べるのも特徴的です。

普通の雑誌と同じような値段なのでコスト面の心配もありません。

雑誌が好きな人や海外ニュースが好きな人は今すぐにでも始めて欲しいような非常におすすめの勉強法です。

[st-mybox title=”あなたにおすすめの記事” fontawesome=”<i class=”far fa-check-square”></i>” color=”#B13A45″ bordercolor=”#00008b” bgcolor=”#fffff7″ borderwidth=”5″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

>>洋画、洋楽好きで英語勉強したいなら迷わずイングリッシュジャーナルの理由

[/st-mybox]

英語ニュース・ニュースサイト

皆さんも知ってのとおりアナウンサーという職業はきれいに原稿を読む事が求められます。

つまり英語のニュースはきれいな発音やイントネーションを学ぶにはもってこいの場所と言えるでしょう。

また、ニュース記事でも基本きれいな英語を使っていますし(タブロイド紙は除く)、文法の勉強にもなります。

同時に海外では物事がどのように報道しているのかも学ぶ事ができ、視野も広がるのではないでしょうか?

気を付けて欲しいのはただ単に読むだけではなく、知らない単語や表現が出てきたら都度調べて覚える事で英語の知識を積み上げていきましょう。

[st-mybox title=”あなたにおすすめの記事” fontawesome=”<i class=”far fa-check-square”></i>” color=”#B13A45″ bordercolor=”#00008b” bgcolor=”#fffff7″ borderwidth=”5″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

>>世界の英語ニュースでキレイな正統派英語を学ぶ!おすすめサイト10選

>>英語初心者でも無理なく英語のニュースを読むための5つのコツを紹介

[/st-mybox]

日記を英語で付けてみる

しっかりと添削をしてもらって間違いを指摘してもらわないと大きな成長は見込めません。

しかし英語で書きまくる事で慣れる事はできます。

特に日記は有効だと僕は思っていて

  • 毎日起こった事
  • 嬉しかったこと
  • 悲しかったことなど

なんでも書き連ねましょう。

また、自分が過去に書いたライティングを見返してみると、なかなか実感できない「成長」を実感できます。

これって非常に重要な事で

「成長を実感できない」

というのは多くの英語学習者の悩みとしてあります。

とはいえ英語を勉強していて

「成長を実感したぞー」

なんていう状況は極稀なんです。

僕もかれこれ10年近い英語人生でそんな実感をした瞬間は数えられるくらいです。

でも実感できなかったとしても成長しているのは間違いないのです。

ただライティングに関しては凄く実感できます。

例えば僕で言えば過去に書いた英語のエッセイとかを見てみると

  • 「なんでこんな書き方してるの?」
  • 「このワードチョイス何?」
  • 「よくこんなの提出できたなー」

なんて思ったりするんですよ。

でも当時の自分は本気で書いてこの結果だった訳なので、つまり明らかに成長をしているという事なんです。

日記を毎日つけておけば、いつでも振り返ってこれまでの成長を可視化できるのおすすめです。

楽しみながら英語を学ぶ英語勉強法まとめ

映画・海外ドラマ

正直な話、僕自身もまず映画から英語の勉強に入りました。

そもそも英語を勉強したくなった理由が「洋画を字幕なしで観れるようになりたいから」という非常に純粋な気持ちでした。

恐らく生の英語を一番気軽にアクセスできるのが映画や海外ドラマではないでしょうか?

しかも今ではNetflixやHulu、AmazonプライムビデオU-NEXTなどの動画ストリーミングサービスが発達しているので安く簡単にどんなデバイスでも観る事ができるので良い時代になりましたね!

ちなみに「英語学習」という観点で見ると海外ドラマの方が実生活に近い英語を使っているのでおすすめです!

映画・海外ドラマを使った英語勉強法のポイント

  • 映画や海外ドラマをボーっと見るだけではなく、英語にもしっかりと気を向ける
  • よく使われている表現があったら確かめる
  • お気に入りの作品は日本語字幕→英語字幕→字幕なしと3回観ると学べることがたくさんある
  • 気になったセリフは都度止めて英語字幕で何を言っているのか確認
  • 気になる英単語はそのままにせず絶対にググって覚える

洋楽

一番カジュアルな勉強法かもしれません。

リスニングだけに効果があると思われがちですが、リスニング以上に

  • 発音
  • 文法

に効果がある勉強法です。

原曲の歌手の真似をする事で発音の上達に繋がりますし、歌詞を確認する事で文法の勉強にもなります。

日本の曲って結構複雑で詞的な歌詞が多いと思うのですが、英語の曲の歌詞は比較的シンプルです。

さらに歌詞を確認する際に分からない単語を覚えれば英単語力の上達に繋がります。

ただ音楽ジャンルによって英語学習的な効果に偏りがあるので注意が必要です。

洋楽を使った英語勉強法のポイント

  • 発音、文法、リスニング、英単語学習に効果あり
  • ジャンルによって学習に良いものと効果が薄いものがある(良い例:ビートルズ、悪い例:ラップ)

ポッドキャスト

本を使った勉強や動画を使った勉強と比べるとかなり何度が高いです。

というのもポッドキャストは音だけしか情報源が無く、結構なリスニング能力を必要とするからです。

イメージ的にはラジオ番組が一番近く、ながら学習ができるのが特徴。

YouTube同様今ではポッドキャストと言う形でどんな人でもラジオ番組を作る事ができるようになったので、色々なジャンルから好きなものを選ぶ事ができます。

僕もポッドキャストは色々聞きますが、車の運転中に楽しく聞けるのが一番のメリットだと感じます。

ポッドキャストを使った英語勉強法のポイント

  • 音声しか情報源が無いので難易度が高い
  • 様々なジャンルから自分の好きなものを選べる
  • 車の中や洗い物中などに聞けるのが他のツールとの大きな違い

英語スピーキングの勉強法まとめ

オンライン英会話

今はどこでも英語ネイティブとスピーキングを練習できる良い時代になりましたね。

スマホ、タブレット、PCのどれかさえあればインターネット上でスピーキングレッスンを受ける事ができます。

ただ「オンライン英会話で勉強してるからこれでいい」と考えている人が多いのも実際問題あると思っています。

しっかりと活用すればオンライン英会話はかなり強力なのは間違いありませんが、しっかりと英語ができるようになりたい、英語力を伸ばしたいと考えている場合オンライン英会話だけやっていては絶対に足りません。

本気で英語力を上げたいのであれば

  1. 自習で新しい知識を蓄える
  2. オンライン英会話で新しい知識を試す
  3. 間違い指摘される又は正しく使う
  4. 指摘された場合は覚えなおす

このサイクルを高速で回す事が重要です。

もっと簡単に言うならオンライン英会話はアウトプット用の学習ツールです、アウトプットするにはインプットが必要なので、アウトプット量ばかり上げても根本的な英語力上達にはならないという事です。

インプットを増やしてこそアウトプットが生きるのです。

オンライン英会話を使った英語勉強法のポイント

  • 使いこなせれば素晴らしい効果が期待できる
  • ただ単にオンライン英会話だけやっていてはあまり意味が無い
  • 自習でインプット量を増やしてこそオンライン英会話の効果は上がる

シャドーイング

英語のスピーキング練習ではかなり有名な練習方法で、英語を聞きながら、同時に音を真似して発音するという英語学習法です。

スピーキングだけでなくリスニング能力も鍛えられるという事で多くの人が実践している効果的な練習法です。

シャドーイングを行う事で気を付ける事

  1. 音源に遅れる事無くできるだけ速く、同時に反復発声
  2. 意味の解釈に注意を払わずにとにかく聞いた音を真似して発声する
  3. シャドーイングを行う前にリピーティングを行う

僕がシャドーイング教材としておすすめしたいのが

「イングリッシュジャーナル」

実際に英語を勉強していた時に僕も使っていました。

とにかく勉強と言うより内容が面白過ぎて勉強がとてもはかどります。

  • 洋楽
  • 洋画
  • 海外ドラマ

などの海外エンタメが好きな人はイングリッシュジャーナルがとってもおすすめです!

独り言

英語で独り言を言う…

コチラに関しては効果的であるメリットがある一方でデメリットも存在します。

  • メリット:実際の会話のイメージトレーニングができる、思った事を英語で言語化する経験値
  • デメリット:直してくれる人がいないので間違ったままになってします場合がある

スピーキングにおいて思考の言語化は大きな問題です。

思っていることが英語で言えなかったり、日本語とのギャップを感じてモチベーションが下がってしまう事はよくあります。

「なんでこんなことも言えないの…」

英語で独り言を言う癖をつける事でクオリティは別にしてこのプロセスをスムーズに行う練習ができます。

「クオリティ」

と言いましたが、これが独り言のデメリットで、相手がいない分その独り言が正しいのか間違っているのかを知る事が不可能なのです。

独り言のデメリットがこの部分になります。

このデメリットを最小化するためには

  1. 文法や単語を勉強する
  2. 映画などで会話表現を学ぶ
  3. 独り言で学んだことを使ってみる

この手順を踏む必要があります。

そうする事で正しくインプットしたものをアウトプットする機会ができるので、デメリットを最小限に抑える事が可能になります。

つまり独り言ばかりをしてスピーキングが上達するという訳ではなく、他の勉強を組み合わせた上でアウトプットする場として活用するのが一番効果的な使い方なのです。

[st-mybox title=”あなたにおすすめの記事” fontawesome=”<i class=”far fa-check-square”></i>” color=”#B13A45″ bordercolor=”#00008b” bgcolor=”#fffff7″ borderwidth=”5″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=”” myclass=”st-mybox-class” margin=”25px 0 25px 0″]

>>【一人でできるもの限定】効果的な英語スピーキング練習法5選

[/st-mybox]

本気の効果的な英語勉強法まとめ

スポンサーリンク

フラッシュカード/単語カード

僕は英語の勉強を本格的に始めてからもうすぐ10年経とうとしていますが、英単語の勉強は一貫して単語カードしか使っていません。

最初の頃は色々な方法を試しましたが結局これが一番効果があったからです。

僕が特にNGだと思っている覚え方は

  • ノートに書く
  • 単語帳をそのまま使う
  • 暗記シートで隠す

なぜならこのような覚え方では英単語を覚える順番を変える事ができず、順番で英単語を覚えてしまう危険性が高いからです。

順番で覚えてしまうと実践環境では役に立ちません。

単語カードでは英単語を覚える順番を自由に変えられる事や、自分で情報を随時追加できるのが非常にメリットです。

僕がずっと使ってきたこの覚え方はこちらの記事で紹介しています!

BBC Learning English

イギリスの放送局BBCが開発した英語学習プラットフォーム。

BBCが作ったという事もありコンテンツが非常に豊富で無料の英語学習ものとしては個人的にトップレベルのクオリティだと思っています。

ただ日本の学習者向けに作られたわけではないので英語で英語を学ぶ事になります。

なので初心者には向いておらず、中級レベル以上の英語力を持つ人におすすめしたい英語学習教材です。

精読

色々なところで言われている事ですが、リーディングの基本的3大勉強法は

  • 精読
  • 多読
  • 音読

この3つです。

精読とは文章をしっかりと読み、全ての文がどんな意味を理解しながら読むという「多読」の真逆のアプローチをとる勉強法で、文法力と単語力が特に必要になり、鍛えられます。

精読と多読をうまくこなせるようになると英語のリーディング問題にも効率的に解答できるようになります。

ライティング正解例を真似をしてみる

残念ながらリーディングやリスニングとは違ってライティングには100%の答えがありません。

なので問題集でライティングを解いても「答え」は載っておらず、代わりに優れた解答例が載っています。

試験用のライティングを勉強しているのであれば、問題集や過去問についている正解例をまず真似してみましょう。

例えば正解例のフォーマットや構成だけは全く同じで、内容を自分の言葉に変えてみるなどができます。

これを繰り返していく事で徐々に正しいライティングに慣れてきます!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます