SPONSORED LINK

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJINです。

「英語を始めてみたいけどどこから始めていいか分からない」

「高い教材を買ったけど全然伸びてる感じがしない、もうこれ以上高いお金を払いたくない」

「ある程度の英語レベルまで来たけどコツコツ学習できない」

そんな悩みを抱えている英語学習者の方はいませんか?

語学を始めて学習するにおいて最初に何をしたらいいのか分からない、という状況はよくある事です。

特に学生ではなく社会人の人ともなればなおさらです、どこから手を付けたらいいのか分かりませんよね?

ちなみに僕自身は高校生で17歳の頃に英語をやってみようという気になったのですが、いったい何をすればいいのか、どこから始めればいいのかサッパリ分かりませんでした。

結果的にそのころ手を付けたのが

  • 洋画
  • 洋楽
  • NHKの語学番組

の3つでした。

今回はそのうちの1つであるNHKの語学番組を紹介します。

英語が出来るようになった今振り返ってもNHKさんの語学番組で培った基礎中の基礎は役に立ったと思っています。

今日の記事では

「なぜNHKの語学番組は初心者にとって素晴らしい教材なのか」

についてお話させていただきます。

最初から高額な教材を買う必要はない

インターネットの普及と共に世の中には様々な英語サービス、教材が星の数ほど存在するようになりました。

昔からある老舗の教材、書籍や対面型の「駅前留学」、個人が開発した英語教材、英語アプリ、オンライン英会話…

数えきれないほどです。

価格もそれぞれで無料のものから10万円を超えるものまで様々です。

最初に高いお金を払って自分を追い込ませたり、プレッシャーをかけるタイプの人もいるかと思います、それは人それぞれのやり方があるのでそれはそれでオッケーです。

ただ、そういうポリシーが自分の中にはなくて本当にどれから始めればいいのか分からない人は

「最初から高額な教材を買う必要はありません」

慣れてきて要領が分かったうえで吟味して選んだ方がより良いものにお金を払えるはずです。

なのでまずは無料ないし少額の教材でやってみる事をおすすめします。

SPONSORED LINK

知らない人も多いNHKの語学番組

今の時代家にテレビがある人がほとんどかと思いますが、BSやスカパー、地上波を合わせればとてつもない数の番組が毎日放送されているのでNHKの語学番組を知らないという人も多いでしょう。

特に若い人にとってはNHK、特にEテレはお堅い番組もしくは子供向け番組ばっかやっているイメージがあるのでなかなかチャンネルを合わせることも少ないはずです。

しかし夜の時間になればNHK教育テレビはたくさんの有能な語学番組で溢れています。

英語はもちろん、フランス語、ドイツ語、アラビア語…などなどたくさんの語学番組をネイティブの講師さんと共に放送しています。

NHKテレビ、ラジオで放送されている英語系語学番組一覧(外部サイト)

見て頂ければ分かるようにNHKテレビ、NHKラジオでは合計20もの英語学習系の番組が様々なニーズに合わせて放送されています(2018年11月現在)

ほとんどの番組は15分から30分のものが多く、無理なく始められるのが良いですね。

放送の周期も毎日であったり毎週の決まった曜日と決まっているので学習計画、学習ペースを立てやすいのもメリットです。

テレビ、ラジオ番組なので著名な英語講師やネイティブナレーターなどを採用している場合が多く、クオリティも一定で高い番組だらけです。

SPONSORED LINK

僕の英語歴史はリトルチャロから始まった

17歳の頃に英語に興味を持って、独学で勉強してイギリスの大学に入学して卒業し、今に至るまで約10年弱ですが僕の英語はNHKの英語番組の「リトルチャロ」から始まりました。

リトルチャロはNHKが今でも放送している長者英語番組です。

当時は夜の11時頃から平日毎日放送しており、今ではとっても有名になったシェリーさんが司会を務めていました。

「リトルチャロ」を毎日見る事で英語の学習を本格的に始めたのです。

リトルチャロおよびNHKの語学番組の魅力

「チャロ」という一匹の子犬の物語に沿って番組が進んでいき、ストーリー内で出てくる重要フレーズや単語を解説、そして応用してくれるのがこの番組の特徴です。

楽しいストーリー仕立てで番組が短い時間で進んでいくので続けやすいです。

そしてNHKの語学番組の大きな利点として、各番組の進行に沿って格安で番組内容に合わせた教材を販売しているところです。

なのでリトルチャロを毎回見ながら、買ったNHKの教材で復習するというスタイルを僕はとっていました。

特にリトルチャロは大人気番組でしたので、現在はシーズン4が再放送されているようですが(2018年11月現在)シーズン1からのDVDやストーリーブックもネットで今でも販売されています。

かわいいですよねー、17歳で多感な時期の僕でさえストーリーが気になって次の話がどうなるのか意外と楽しみにしていたくらいです。

ちなみに子供向けっぽいイラストですが内容は大人向けです。

SPONSORED LINK

その他にもたくさんの語学番組をNHKは放送しています

紹介したリトルチャロ以外にもたくさんの異なる語学番組をNHKは放送しています。

リトルチャロ以外は結構定期的に番組がクールごとに変わってしまうので「コレがおすすめ!」とはなかなか言えないのですが。

レベルも超初心者向けから上級者向けまで、用途も娯楽の英会話から学校英語からビジネス英語まで、面白おかしくやる番組からマジメに堅く取り組む番組まで幅広く網羅しています。

なので英語を学習したい人それぞれに合う番組が必ず見つかるはずです。

もちろんNHKの語学番組を見て勉強するだけで英語が急に喋れるようになったり出来るようになる訳ではありません、でも最初に基礎作りや英語学習の入り口としてはとても適したツールであり、最初の英語学習ルーティーンを作るには最高の方法です。

なのでぜひテレビ環境、ラジオ環境がある方は番組表を見てリアルタイムでも予約録画でも一回試しに見てみましょう!