英検2級ってどれくらい難しい?英語を学びたい人は必ず受けるべき

SPONSORED LINK

こんにちは、実は偏差値40台の高校に通っていた頃から今に至るまでの英語学習の歴史の中で初めて取得した英語の資格が英検2級だったSCRACHH COライターのJINです。

みなさんは英検2級と聞くとどんな事を思い浮かべますか?

「難しそう」と思う人も居れば逆に「簡単なんじゃないの?」と思う人も居ることでしょう。

最初に書きましたが僕が人生で初めて取った英語の資格が英検2級でした、あれは僕が偏差値40の時「英語喋れるようになりたい!」と思い立ち英語に目覚めた17歳くらいの時だったと思います。

一般的には高校生が多く受けている級です。

僕は大学受験をしなかったのですが英検2級を持っていると優遇される大学も多数あるので多くの高校生が受けたいと思っている級です。

今回の記事では英検2級の

  • 難易度やレベル
  • 合格率と合格ライン
  • 必要な英語力
  • 英検2級の対策法
  • どのようなレベルの人が受けるべき級なのか

を解説していきます。

英検専門、エリカ先生
エリカ先生
英検専門のエリカです、今日は私と一緒に英検2級について学んでいきましょう!

英検2級のレベル、難易度解説

それではまず英検2級のレベルを見ていきましょう。

日本英語検定協会は英検2級をこのように説明しています。

2級は、準2級までしっかりつけてきた力を実生活の様々な分野で応用できる力を身につけている級で、レベルは高校卒業程度とされています。社会生活に必要な英語を理解し、使用できることが求められます。入試優遇、単位認定、センター試験対策、さらに海外留学や社会人の一般的な英語力の条件として幅広く適用されます。

引用元:日本英語検定協会

この文章を見て分かるように2級は「高校卒業程度」のレベルだという事が分かります。

この級に合格できれば高校までの英語はバッチリできていると思って良いです。

個人的には英検2級から「英語がそこそこ出来る」と語れる程度のレベルだと思っています、英検2級に合格できればそこから英語を使って活躍する出来るポテンシャルを秘めていることを意味します。

逆に言えば英検2級レベルの文法、単語などなどを理解できなければ英語は一生喋ったり使う事は出来ません。

英検2級は指標としてとても重要な級なのです。

>>英検2級の試験内容・過去問

英検2級の効率的な勉強法・対策はこちらの記事で細かく紹介しています!

SPONSORED LINK

例えばこんな問題が出題されています

僕が英検2級は重要な指標と言ったのにはもう一つ理由があります。

英検2級から準2級までのリーディング、リスニング、スピーキングに加え遂にライティングも入ってくるのです。

書くことが出来なければ「英語が出来る」とは口が裂けても言えませんよね?

英検2級で問われる技能は

  • リーディング
  • リスニング
  • ライティング
  • スピーキング

です。

例えば2017年の第2回英検ではこのような問題が出題されました。

Mark started a coffee farm in Hawaii. He was not able to sell many coffee beans in Hawaii, but he has made a lot of money since he started ( ) them to other countries.
1 shortening 2 observing 3 exporting 4 decorating

やっぱり2級は難しそうな単語がちらほら出てきていますね、でも英検2級に出てくる単語は「英語が出来るようになりたい」人にとっては全部知らなければいけない単語です!

問題自体はシンプルで、例題で出した問題で言えば、4つの選択肢の単語を知ってさえいれば迷う事は100%ありません。

考える時間すらなく即答できるレベルの問題なんです。

筆記の場合いかに「英検2級で出てくる単語を知っているかどうか」が鍵になるか、という事が分かりますよね!

僕自身も英検2級に受かった時はやはり英検2級の単語帳をやり込みました。

SPONSORED LINK

必要な単語力

英検2級に合格するためには約3800から4000の英単語を知っているべきと言われています。

2600から2800だった準2級からは実際微増と言ったところですね。

しかし何度も言いますが英検2級に出てくる単語は例外なしに全て知っていなければいけない単語です。

良く出題される単語例として

  • Allow
  • Provide
  • Recommend
  • Consumer
  • Pollution
  • Ancient
  • Industrial
  • Likely
  • Immediately
  • Therefore

などがあります、この例で挙げた単語10個のうち2個以上分からない単語がある場合は筆記の合格は難しいと言えます。

次の英検2級の筆記試験で合格を狙うのであれば、頻出単語はほとんど押さえておく必要があります。

そしてもう一度言いますが、英検2級レベルの単語はこれから先英語を続けていく際に必ず知っておかなければいけない単語ばかりですので、将来の事も考えながら英検2級レベルの単語学習に力を入れてみましょう!

英検専門、エリカ先生
エリカ先生
単語量としては意外と準2級から増えていないんです、準2級から連続で2級も一発合格しちゃう、なんていうのも多いんですよ

英検2級の一次試験はどう攻略する?

英検2級の一次試験には

  • リーディング
  • リスニング
  • ライティング

の3項目が含まれています。

まずこの3つにおいて共通して必要なのは「英検2級レベルの単語力」です。

英検2級の一次試験で「2級レベルの単語力」だけは抜く事が出来ません、なぜなら単語力はリーディング、リスニング、ライティング全ての能力を支えるベースのようなものであり、単語力が無ければその3項目も伸びないからです。

英検2級のリーディング

英検2級のリーディングでほしいスキルはズバリ

「英文速読」

つまり英語を読むスピードです。

速読が出来れば時間を有意義に使う事ができ、時間が無くなり焦って「本来なら正解しているであろう問題」を間違えてしまう確率がグッと下がります。

正解できるはずの問題を間違えてしまうのは一番勿体ないですし、全体の75%ほどを正答していないと合格にならない英検2級の一次試験に合格するためにはまず凡ミスを減らすことが求められます。

「速読」を鍛えれば凡ミスの数も必ず減ります

英検2級リーディングの攻略法はこちらの記事でもっと詳しく説明しています、ぜひご覧ください!

英検2級のリスニング

リーディングで一番やってはいけないのは

「読むスピードが遅くてタイムアップ、もしくは正解できる問題を焦って間違える」

でしたよね。

リスニングで一番やってはいけないのは

「次の問題を聴く準備が出来ていない」

これに尽きます。

例えばとある1問に対して

「これって何だっけな?」「正解どれだろう?」「何て言ってたんだ?」「あー分からん!」

そんな事をいちいち考えていては次の問題、最悪の場合はその後のリスニング全体に多大な悪影響を及ぼします。

僕からのアドバイスは

「分からなかったらスパッと諦めて意識を次の問題に持っていこう」

です。

このアドバイス以外のアドバイスや、リスニング力を高めるための本の紹介、さらに詳しい英検2級のリスニング攻略法はこちらの記事で紹介しています。

ちゃんと明確なプラン、スケジュールを持って対策していこう

英検2級にまでなると「一夜漬け」ないし本番2週間前から対策するだけで受かるような級ではありません。

しっかりと明確なスケジュールプランを持って対策をしていかないと、必ず落ちてまたお金を払って受けなおす、なんていうとっても勿体ない状況に陥ってしまいます。

それを避けるために僕は「3カ月」で英検2級合格までの学習プランを立てる事をおすすめしています。

しっかりとプランを立てて勉強する事で一発合格の可能性は上がります。

参考程度に僕が考える「英検2級合格までの3ヶ月プラン」はこちらの記事で紹介していますので、ぜひ自分の学習プラン立ての参考にしてください。

英検2級の合格ラインと合格率

英検2級の1次試験では満点1950点中1500点以上くらいを取らないと受からないと言われています。

約75%ほど取らないといけない計算なので結構きついですよね。

だって学校のテストとかで100点満点のうち75点取るのって難しいでしょ?(僕だけ?)

2次試験では650点満点中460点以上が必要です。

合格率はだいたい30%と半数以上の人が受験をしても落ちていることになります。

英検は2級から合格のハードルがかなり上がってきます、だからこそ英検2級を持っている事に価値が生まれて英語上達への第一歩を踏む事が出来る級という事が言えます。

英検2級の効率的な勉強法・対策はこちらの記事で細かく紹介しています!

英検2級を受けるべき人とは

大学受験で英検2級を使用したい高校生は受けるべきです、英検2級に受からなかったとしても英検2級に向けてした勉強はセンター試験や大学受験に必ず役に立ちます。

それ以外では「英語を話したい!」「英語が出来るようになりたい!」「英語を仕事で使ってみたい!」

などなどの野望を持つ人は全員受けるべきです。

英検2級レベルの英語が無ければ高度な英語学習のスタートラインにすら立てません、英検2級は将来英語が出来るようになるための基盤を構築する級レベルだと言えます。

英検2級に向けて勉強しておいて損は一切ありません。

英検2級レベルのリーディング、リスニング、ライティング、スピーキングの1つでも欠けていれば将来英語を使えることはできないと100%断言できます。

SPONSORED LINK

通勤、通学に忙しいあなたも空き時間で英語学習のルーティーンを作ろう

さぁ英検のこの級の受験を考えている方は恐らく忙しい学生や忙しい社会人の方が多いことでしょう。

しかし残念ながら英語は毎日の効果的な英語学習のルーティーンを作らなければ伸びません、積み重ねがモノを言う分野なのです、1夜で英語が出来るようには絶対になりません。

通学、通勤に英会話スクールに通う暇が無いあなたも今ではスマホを使ってかなり有効な勉強ができます。

スマホを使うなら夜寝る前にだって、朝学校や会社に行く前でも、電車で通学、通勤している人ならば電車内で英語学習ができますよね!

たった月額980円で効率的に良い教材を使って英語学習ができたらどうでしょうか?

スタディサプリENGLISHではスマホやパソコンなどのデバイスを使って様々な教材を使用して毎日の英語学習ルーティーン作りを可能にします。

スタディサプリENGLISHのメリットにはこのようなものがあります

  • 月額980円と破格の値段で教材使用可能
  • 1週間無料体験期間があるので合わないと思えばそこで辞める事ができる
  • 書籍などのかさばる教材購入の必要なし
  • レッスン予約やスクールに通う必要なし
  • 満足しない場合は返金対応可能!
  • リスニング、ディクテーション、ビデオレッスンなどをスマホ一つで可能
  • 毎月払いのコースならいつ辞めてもオッケー

月額980円で至れり尽くせりなだけでなく、1週間の無料期間返金対応もあり超良心的。

まず1週間は無料期間なので試してみない方が損だと思いますよ!



英検専門、エリカ先生
エリカ先生
スマホの無料アプリとは違ってかなり実践的で質の高いコンテンツでいつでもどこでも英語に触れる事ができる素晴らしいサービスよ
英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
月額980円でこれだけのコンテンツを利用できるというのはかなり良心的だと言えます、満足できない場合の返金対応もあり、業者側のコンテンツへの自信も伺えますね
英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
スタディサプリはディクテーションや模擬会話など、英会話を伸ばすのにも適しているコンテンツも備えているわ


あなたにおすすめの記事

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

あなたにおすすめの記事