「努力」って英語で何て言う?例文付きで5つの使い方を解説

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

「努力」または「努力する」って英語で何て言うか知っていますか?

結構日常で使う言葉なのに意外とパッと出てこない英語表現の1つかなと個人的に思っています。

結論から言うと「努力」として最も良く使われる単語は「Effort」ですが、今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が「努力」や「努力する」を表す英語表現を5つ例文付きで解説していきます!

「努力」って英語で何て言う?例文付きで5つの使い方を解説

スポンサーリンク

努力として最も使われる「Effort」

「努力」という名詞として最も使われる単語は「Effort」です。

重要単語

Effort:努力、尽力、取り組み

しかし名詞なので「努力する」と動詞として使う事はできないので注意が必要です。

例文

ジェームズ
Thanks for your effort.(頑張ってくれてありがとう)

「努力する」を表す「Make an effort」

「努力する」と言いたい時に使えるのは「Make efforts」や「Make an effort」といったMake+effortの形です。

シンプルで使いやすいのでおすすめ!

例文

ジェームズ
Shouldn’t you make some more effort?(もうちょっと努力した方がいいんじゃない?)

スポンサーリンク

~に向かって努力するを表す「Strive for~」

Strive for~は~に向けて努力するという意味を表す熟語です。

重要単語

Strive:努力する、骨を折る、対抗する、競争する

例えば

  • 目標に向かって努力する
  • 幸せの為に努力する
  • 自由を求めて努力する

といったような形で使う事ができます。

例文

ジェームズ
I’m striving for my dream.(自分の夢に向かって努力しています)

シンプルにハードワークを表す「Hard work」

日本語でも頑張る事を「ハードワーク」と言いますが、英語でも同じようにHard workを名詞として使う事ができます。

きつい仕事や、重労働をしてくれた人を労う時によく使われます。

例文

ジェームズ
Thank you for your hard work.(大変な仕事をしてくれてありがとう)

文章でたまに使われる「Endeavor」

日常英会話で使われることはなかなかありませんが、文章でたまに使われるのが「Endeavor」です。

重要単語

Endeavor:努める、努力、試み

NASAが開発したスペースシャトルにもエンデバー号というものがありますよね。

綴りがややこしいので書くときは注意です。

例文

ジェームズ
He endeavored to trace the criminal.(彼は犯人の行方を突き止めようとした)

今回の「努力」のまとめ

今回の記事では「努力」にフォーカスして5つの表現を紹介してきました。

今日のおさらい

  1. Effort:努力
  2. Make+effort:努力をする
  3. Strive for~:~に向けて努力する
  4. Hard work:ハードワーク、きつい仕事
  5. Endeavor:文章的な「努力する」

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます