総合力で圧倒あのEFが運営するEFイングリッシュライブを徹底解剖

SPONSORED LINK

こんにちは、元イギリス在住オンライン英会話講師英検1級ホルダーのSCRACHH COライターのJINです。

皆さん「EF」って聞いたことありますか?

留学とかに興味がある方のほとんどがご存知かと思いますが、EF(Education First)は1965年にスウェーデンで設立された世界最大の語学学校で、世界各地にEFの語学学校が散らばっています。

「日本人に関わらず世界中で語学留学する人が行くような語学学校の中で世界一の大手」

と言ったら分かりやすいかもしれません。

そんなEFが時代の流れと共に「オンライン英会話」の事業にも乗り出しました。

語学学校世界一の大手が運営するオンライン英会話です。

今回はそんな「EF」が運営するEFイングリッシュライブを徹底解剖し、メリットやデメリットを元オンライン英会話講師の筆者JIN、英会話担当のエレナ先生と英語ビジネス担当のジョーダン先生と共にお送りいたします。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
私は英会話のプロよEFイングリッシュライブを英語学習、英会話学習という側面を中心にいろいろ解説、アドバイスしていくわ。
英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
僕は英語ビジネス担当です、今回はEFイングリッシュライブをビジネス面、サービス面などを中心にお話しさせていただければと思います。

EFイングリッシュライブってナニ?

 

EFイングリッシュライブは先述の1965年にスウェーデンで設立され、以降世界中で語学学校を運営する世界最大大手であるEFが運営するオンライン英会話サービスです。

EFは語学学校の他にも文化交流、教育を推進しており、オフィスは世界52か国に設置されています。

EF自体が、失読症により英語学習が困難でありながらもあきらめずに実践により英語を習得し、字が読めなくても英語はできるようになる!と思ったスウェーデン人のバーティル・ハルト氏によって設立された歴史とストーリーのある企業です。

さらに2020年の東京オリンピック公式語学トレーニングオフィシャルサポーターに選ばれています。

という訳で完全に外資系のオンライン英会話です。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
語学留学でアメリカに行ってもイギリスに行ってもたくさんEFの語学学校があるわよ

世界最大の語学学校が運営するオンライン英会話

この安心感は半端じゃない

大手だから安心、もちろん物事そんな一筋縄ではいきませんが、世界最大の語学学校が運営するオンライン英会話の安心感は半端ではありません。

違う事業だからと言って中途半端で粗悪なサービスを提供していたらEFのブランドが大きく傷つくでしょう。

EFが運営する別の名前のオンライン英会話ならまだしも、EFという名前をわざわざ組み込んで、一目でこのオンライン英会話はEFが運営していると分かるようになっています、半端な事は出来ません。

さらにここ近年では東京オリンピックの公式語学トレーニングサポーターに選出されただけでなく、過去数大会のオリンピックにも関わっています。

英語にこれまで携わってきた僕からしたらまずこの時点で訳の分からない怪しそうな小規模のオンライン英会話よりも数歩リードです。

それほどのブランド力だということです。

もちろん1965年からのノウハウは生きている

EFは失読症で英語学習が困難だったにも関わらず実践を重ねる事で英語を取得したスウェーデン人の方が設立したと先ほど言いました。

1965年からそのノウハウを生かしてEFは世界最大の語学学校にまで成長しました。

そんな素晴らしいEF秘伝のノウハウがオンライン英会話であるEFイングリッシュライブにも注ぎ込まれています。

歴史が違います。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
EFは歴史と伝統のある今でも世界最大の語学学校です、彼らにしか知らないノウハウをたくさん所有しています

インプットしたものをアウトプット、僕が考える究極体

何度も言ってますが…英語の伸びる仕組みっていうのは…

僕はこのサイトの数多くの記事でずっと言っていますが、英語を急激に伸ばすメカニズムは

  • 自習で新しい英語知識(単語、フレーズ、文法など)をインプット
  • 相手ありきで覚えた新しい英語知識をアウトプット(話して使ってみる)
  • 使い方を間違えて指摘されたらここで覚えなおし、成功すれば自分のものに徐々になっていく

詳しいメカニズムはこちらの記事で紹介しています。

このサイクルが回らなければ英語は大して伸びないし、覚えた事もほんとにすぐに忘れてしまいます。

そして奇遇なのですが、EFイングリッシュライブは僕が考えるこのサイクルを網羅しています。

EFイングリッシュライブ公式でもこのように言っています

オンライン英会話教材で勉強してインプットしたことを、ネイティブ講師との英会話で話し、アウトプットしながら身につけるのがEFイングリッシュライブのオンライン英会話。

引用元:EFイングリッシュライブ

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
まぁ普通に考えたら当たり前の構図よね、だって新しい事を記憶してもそれを自分で使えるとは限らないでしょ?使えなかったらその単語を知ってますなんて言えるのかしら?

EFが誇るインプット教材

ここが多くの他のオンライン英会話とは違う点です、すなわち自習で利用できる学習コンテンツの幅広さですね。

オンライン教材の説明は公式のYouTube動画で詳しく説明されています。

EFイングリッシュライブではそもそも自習で予習をすることが前提とされている部分があり、やはりEFという事もあり、語学学校のようなシステムを取っています。

先ほども言いましたが、オンライン英会話や英会話スクールの授業やトークにただただ出席して受けているだけでは伸びはかなり少ないです、自習ありきの実践でそこから生まれる伸びが大きい訳で、そんなEFイングリッシュライブのやりかたに僕はとても共感しています。

そしてこの部分が語学留学しても大きく英語力が伸びる人とあまり伸びずに帰国する事になってしまう人との境目です。

「英語を大きく伸ばす素材やレッスン環境は提供するから自習でも頑張ってね」

そんなスタンスですね。

あとはそんなダイヤモンドの原石を自分自身で継続的に磨けるかどうかです、英語学習における継続性の大切さはこちらの記事でも紹介しています。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
継続して頑張るなんて言わなくたってだれでも知ってる前提条件よ、どんな教材を使っててもやらなきゃ意味ないんだからね!



動画教材でインプット+イメージしてから本番でアウトプット

EFイングリッシュライブに入会すると無料で使用できる動画教材でインプットして新しい知識を広げてから本番の英会話レッスンでその新しい知識を披露できます。

先ほども言いましたが、これは語学留学する際に通う語学学校とほとんど同じシステムです。

更にEFイングリッシュライブの教材はストーリー仕立ての動画ベースであり、会話を想定するものであるので、アウトプットする際にイメージがつかみやすいのもグッドポイントです。

画期的です、他のオンライン英会話にはない最強の武器と言ってもいいでしょう。

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

レッスン時間も学校の授業時間と同じような形態



普通のオンライン英会話のレッスン時間は短すぎる

さぁ僕がオンライン英会話講師をやっていた時からずっと思っていた切実な思いをぶっちゃけます。

「1レッスン25分じゃ足りない」

これは教える側、受ける側にも共通する事なのではないでしょうか。

「本当の隙間時間を見つけて受講できる」

という25分ならではのメリットはありますが、それを加味しないのであれば25分は短すぎます。

まず元オンライン英会話講師として、教える側の意見ですが、25分ではやれることはかなり限られます。

時間設定が短すぎる為、スケジュール通りいかなければ急がなければならない場合もあります。

ちゃんとカリキュラムに沿って教えるのであれば、少なくとも40分は欲しいです。

欲しかったです。

25分で濃密なレッスンを提供するのは相当な経験とスキルが無い限りかなり困難なのです。

では2つ目に偏差値40からイギリスの大学を卒業した英語学習者側としての僕の意見、25分じゃぁ1レッスン一瞬で終わってしまいます、25分から覚えられることはかなり少ないです。

実は1レッスン25分という時間設定は教える側、学ぶ側双方にとってルーズルーズな関係です。

EFイングリッシュライブは1レッスン45分

その一方でEFイングリッシュライブ1レッスン45分というちょうどいい時間設定をしています。

勘の良い人は気づきましたでしょうか?

またまたこれって語学学校の1レッスンの時間設定と似た時間設定なのです。

1レッスンの時間の重要性を理解しているからこそ、世界最大の語学学校EFだからこその時間設定ですよね。

素晴らしいです。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
45分のレッスン時間設定は私も適切な時間設定だと思っています、これ以上でもこれ以下でもないのかなと

グループレッスンもあるけど?

基本的にグループレッスンはデメリットなのだが…

実はEFイングリッシュライブ

  • マンツーマンレッスン
  • グループレッスン

の両方を持ち合わせています。

基本的に僕はオンライン英会話のグループレッスンはデメリットの方に加算します。

しかしここでも世界最大の語学学校であるEFだからこそのギミックが仕掛けられています。

グループレッスンは時間帯にももちろんよりますが、日本人だけでなく世界の英語学習者と共にグループレッスンを行う事ができます。

はい、これって何だかわかりますか?

「語学留学の語学学校」

なんですよね。

日本で自宅でオンライン英会話、もしくは英会話スクールに通っていても別の国から来た英語学習者と共に学ぶ機会って本当に稀ですよね、しかしEFイングリッシュライブではそれが可能なんです。

そんな貴重な体験もできるのがEFイングリッシュライブです。

英会話専門、エレナ先生
エレナ先生
もちろん英語の上達が一番なんだけど、こういう異文化の人と同じ空間に自宅で居れるなんてすごい時代になったわよね

無料体験の長さは恐らく最上級

プライベートレッスン1回、グループレッスン3回の破壊力

世の中に無料体験レッスンを提供しているオンライン英会話はたくさんあります、むしろそっちの主流かもしれません。

でも基本的に大体「無料レッスン1回」とか多いところでも「無料レッスン2回」なんです。

EFイングリッシュライブは桁違いです、プライベートレッスン1回、グループレッスン3回を無料で体験できてしまいます。

僕は一瞬目を疑いました。

合計4回の無料レッスンをすればEFイングリッシュライブが自分に合っているのか、続けられそうなのか、は分かるでしょう。

何が言いたいのかというと、無駄が無いんです。

一番最悪なのは無料体験レッスンなし、もしくは無料体験レッスン1回で「これでいいか」と見切り発車してしまう事、これは一番避けたいです。

とにかくお金がもったいない!

でも無料レッスンを4回も提供してくれるEFイングリッシュライブならそれの心配がありません。

お財布にも優しいわけですね。

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
合計4回の無料体験レッスンは業界内でも最大級です



レッスン料金形態も超スマート

ここまで読んでいただいた皆さん、EFイングリッシュライブの料金いくらくらいだと思いますか?

  • 無料で豊富な動画教材が使い放題で
  • 毎日45分のレッスン
  • 世界最大の語学学校EFが運営

大体みなさん「お高いんでしょ?」と思われている事でしょう。

お値段一カ月一律で税別7900円でございます、あり得ない、破格です。

ちなみに公式サイトを引用してこの7900円で何ができるのかといいますと

  1. 24時間アクセス
  2. 進歩状況の確認
  3. ネイティブによる英文添削
  4. スマホアプリ機能
  5. 16段階のレベルに対応したオンライン教材
  6. TOEIC/TOEFL試験対策コース
  7. グループレッスン(月に30回)
  8. プライベートレッスン(月に8回)
  9. ビジネス英語
  10. 目的別英語
  11. レッスンテーマのカスタマイズ

全部ついてきます、グループレッスンとプライベートレッスン合計で38回じゃん、1日1レッスン以上じゃん…

これは正直驚愕ですね…

英語ビジネスに精通するジョーダン先生
ジョーダン先生
ちなみにこの価格設定は内容を見たらかなり破格と言えますね



メリットとデメリットの確認

EFイングリッシュライブのメリット一覧

ここまでに話してきた情報とプラスしてEFイングリッシュライブのメリットの確認を今一度してみましょう

  • 世界最大の語学学校EFが運営
  • 全てが組織化されており、構造が語学学校とほぼ一緒(自宅留学)
  • 僕が考える英語上達メカニズムである、新しい事をインプット→アウトプットで挑戦→自分のものになるを完全体現、完璧な環境整備
  • 無料でストーリーベースの教材使用可能
  • 25分の従来のオンライン英会話レッスン時間を破壊する講師にとっても生徒にとってもちょうどいい1レッスン45分
  • グループレッスンでは世界中の英語学習者と共に学ぶ(疑似語学留学)
  • 合計4回の無料体験レッスン
  • 料金プランは一つしかなく分かりやすい
  • ネイティブによる英文添削付き
  • スマホアプリ機能
  • ビジネス英語及び専門英語も学べる
  • TOEIC/TOEFLテストの対策可能
  • 全機能含んで1ヶ月税別7900円
  • 指導者の多くが経験のあるネイティブ

ざっと僕が思う大きなところでこれくらいあります。

24時間オンライン英会話スクール EFイングリッシュライブ

EFイングリッシュライブのデメリット一覧

メリットもあればデメリットももちろんあります、僕が思うデメリットがこちらです。

  • 毎月38回のレッスンは忙しい人だとこなせない可能性がある
  • 1レッスン45分は時間が取れない人もいる
  • 全てがプライベートレッスン(マンツーマンレッスン)なわけではない
  • グループレッスンでは講師を自分で決める事ができない

全てマンツーマンレッスンが良い!という人にとってはあまり合わない可能性があります。

この部分が人によってはかなりのデメリットとして作用するかもしれません。

しかしこのようなメリットやデメリットは結局自分で体験してみないとそれをメリットと思うかデメリットと思うかは分かりません、EFイングリッシュライブでは合計4回もの無料体験レッスンを提供しています。

この記事を読んで少しでも

「良さそう」

「興味ある」

「自分でもできそう」

というような感情を抱いた方は絶対に無料体験レッスンを受けてみるべきです、もし合わないと思うのであれば無料期間中に辞めても問題ありません、つまりノーリスクです。

最後にもう一度言いますが唯一僕が英語が伸びるメカニズムとして思っているのが

  • 新しい英語知識のインプット
  • その新しい知識をアウトプット
  • アウトプットに失敗したら覚えなおし、成功したら自分のものにする

これの繰り返しです、英語講師時代も含め偏差値40からイギリスの大学を卒業して英検1級を取得するまで英語歴5年は過ぎましたが、本当に英語が伸びるメカニズムはこれしかないと自負しています。

そんなメカニズムを実践できる環境を整備してくれるのがEFイングリッシュライブです。

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます