「つまらない」は英語で何て言う?Boring以外にも使える表現13選

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

「つまらない」はBoring(ボーリング)で学校で習いましたが、つまらないの性質によって他の単語も使用できるとご存知ですか?

一番汎用性が高いのは確かにBoringですが、今回の記事ではイギリスの大学を卒業した筆者が状況別に「Boring」以外にも使える英語表現を例文付きで紹介していきます!

「つまらない」は英語で何て言う?Boring以外にも使える表現13選

スポンサーリンク

Boring

「つまらない」「退屈な」という意味の基本的な形容詞で、日常会話でもよく使います。

注意点は、「退屈なもの(人)」「つまらないもの(人)」としての対象を主語にとるということ。

「私は退屈している」という意味で使うときには、boredを使い、「I’m bored.」といいましょう。

注意点

  • 自分が退屈している→I’m bored
  • 物事がつまらない→Something is boring

例文

エリカ
This film is so boring!(この映画ホントつまらない!)

Dull

「ぱっとしない」「鈍い」というニュアンスの形容詞です。

もともと「切れ味が悪い」「どんよりした」という意味を持つ単語です。

「頭の回転が遅い」という意味も持っていますので、人に対して使うときには注意が必要かもしれませんね。

例文

エリカ
This task is so dull(この仕事とてもつまらないわ)

Tedious

単純でつまらない作業や長々しいスピーチなどをさして使うことが多い単語です。

時間的な長さをイメージさせる言葉です。

例文

エリカ
I don’t have time to do any tedious jobs(つまらない仕事をする時間は私にはないわ)

Tiresome

「I’m tired.」といえば「疲れた」という意味になりますが、tiresomeには、「人をうんざりさせるような」「飽き飽きするような」というニュアンスがあります。

例文

エリカ
Today was a tiresome day(今日はつまらない一日だった)

Mundane

「平凡な」「ありきたりな」という意味があり、「つまらない生活」などといった表現の中でよく使われる形容詞です。

例文

エリカ
I’m tired of having a mundane life everyday(毎日つまらない平凡な生活をするのうんざり)

Unexciting

Unexcitingは、Excitingと反対の意味を持つ形容詞です。

Excitingは「ワクワクするような」「刺激的な」という意味を持っていますので、unexcitingで「刺激のない」「退屈な」というニュアンスが出てきます。

「be動詞+not exciting」という言い方でもよく使われます。

例文

エリカ
That roller coaster was unexciting(あのジェットコースター全然ワクワクしなかったわ)

Meaningless

meanは「意味」「意味を持つ」「意味がある」という意味の名詞および動詞です。

そこから派生して「meaningful」は「意味がある」「意義がある」という意味になり、反対に「meanless」となると「意味がない」「つまらない」というニュアンスになります。

意義がない、中身がなくて「つまらない」と思ったときに使える表現です。

例文

エリカ
Why am I doing such a meaningless job?(どうして私はこんなつまらない仕事をしているの?)

Waste of time

やや強い口調での「つまらない」です。

直訳すると「時間の無駄」ですから、比較的キツイ言い方といってよいでしょう。

行動や作業などに対して使い「やる価値のないもの」だと感じている、イライラした気持ちを表現できます。

「つまらない」というよりも、さらに一歩進んだネガティブな言い方といってよいでしょう。

例文

エリカ
It was a waste of time(ホント時間の無駄だったわ!)

スポンサーリンク

Worthless/be動詞+ not worth ~ing

worthは「価値がある」という意味の形容詞ですが、worthlessで「価値がない」「つまらない」という意味になります。

上のwaste of timeにも通じる表現です。

「~する価値がない」といいたいときには、あとに動詞のing形を伴って使います。

例文

エリカ
It was worthless(ホント無駄だったわ!)

Painful

単に「つまらない」というよりももっとネガティブなニュアンスを含む単語です。

painは「痛み」という名詞ですが、形容詞化されて「painful」となると「痛い」という意味になります。

物理的・感覚的な「痛み」以外の「苦痛なこと」に対して日本語でも「イタイ」といったりしますが、英語でも同じなのはおもしろいですね。

「つまらない」「退屈な」を通り過ぎて「苦痛である」「イタイ」という意味で使うことができます。

「I’m bored to death.(死ぬほど退屈だ)」ということもありますが、それに匹敵するくらいの「つまらない」がpainfulだと解釈してよいでしょう。

重要表現

I’m bored to death:死ぬほどつまらない

例文

エリカ
It’s painful to watch this movie, it’s so boring(この映画見るの本当につらいわ、本当につまらないもの)

Uninteresting

Interestingは、「興味深い」「面白い」という意味の形容詞ですが、uninterestingとするとその反対になり「つまらない」「おもしろくない」という意味にあります。

「be動詞+not interesting」としても同じです。

非常に形式的な感じがする単語です。

例文

エリカ
This documentary is uninteresting(このドキュメンタリーつまらないわね)

Monotonous

日本語で「モノトーン」といえば「単調な」という意味になりますが、モノトーン(monotone)の形容詞がmonotonousです。

変化がなく変わり映えしない、単調でおもしろくない、ワンパターンというニュアンスをもつ「つまらない」です。

例文

エリカ
Everyday is monotonous for me(私にとって毎日はワンパターンでつまらないわ)

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます

 

Secured By miniOrange