「結果的に」は英語で何て言う?使える便利な副詞と熟語・類語6選

こんにちは、偏差値40から英語に目覚めイギリスの大学へ入学・卒業し英検1級を一発で取得したSCRACHH COライターのJIN(@ScratchhEnglish)です。

「結果的に~」

このような表現を英会話でもライティングでも使いたい時って結構ありますよね!

今回の記事ではイギリスの大学を卒業した僕が「結果的に」を表す副詞、熟語と共に似たような類語を含め例文と共に紹介、解説していきます!

「結果的に」は英語で何て言う?使える便利な副詞と熟語・類語6選

スポンサーリンク

As a result

「結果的に」という表現に一番純粋に近いのがこちらの熟語です。

  • As:~として
  • A result:~結果

つまり直訳すると「結果として」という意味になり、その通りに使えます。

また、As a result of 名詞で「~の結果として」と言う形になります。

便利なのでぜひ覚えておきましょう!

例文

ジェームズ
As a result, he was able to pass the exam(結果的に彼は試験に合格することができた)

Consequently

Consequent(結果として生じる)という形容詞の副詞系です。

As a resultと比べると堅いイメージがある表現ですが「結果的に」という同じ意味で使う事ができます。

また、名詞形はConsequence(結果、結論)で、As a resultのようにAs a consequenceという形でも使う事ができるので幅広く使う事ができます。

ライティングではAs a resultよりもこちらの方が堅い表現なので好まれます。

重要単語

Consequent:結果として生じる(形容詞系)

Consequence:結果、結論(名詞形)

例文

ジェームズ
Consequently, we decided to use a different measurement(結果的に私たちは別の方法を使う事に決めた)

Eventually

「結果的に」とは若干離れますが、Eventuallyは「結局」を表す副詞です。

形容詞系のEventualは「最終的な」という意味があります。

重要単語

Eventual:最終的な

例文

ジェームズ
Eventually, she came to the party(彼女は結局パーティーに来ました)

スポンサーリンク

I didn’t meant it!

会話で使える若干ニュアンスの異なるフレーズです。

「そんなつもりはなかった!」

という感情を表す英会話表現で「こんな結果を予期してやったものではない!」「本気では無かった!」という事を伝える事ができます。

Meanという動詞には「するつもりである、本気である」という意味があります。

重要単語

Mean:するつもりである、本気である

またその逆にI meant it!は「本気だった!」という事を伝えられます。

例文

ジェームズ
I’m sorry but I didn’t mean it!(ごめん、でもそんなつもりはなかったんだ!)

Unintentionally

IntentionやIntentional、Intentionallyといった単語から派生している副詞です。

重要単語

Intention:意図

Intentional:意図した

Intentionally:意図して

先頭にUnが付いており、否定の意味を表すので「Unintentionally」は意図せずという意味になります。

意図しなかったけれど結果的に起こった状況で使う事ができます。

例文

ジェームズ
She tends to hurt other people’s feelings unintentionally(彼女は意図せず他人の感情を傷つけがちだ)

It turns out that~

Turn outは判明するという熟語です。

重要熟語

Turn out:判明する、~という事が分かる

つまりThatの後に来る文章であることが分かる、判明するという意味のフレーズです。

他にもIt turns out to be 名詞で「~であると分かった」と言う形でも使えます。

例文

ジェームズ
It turns out that my son didn’t do his homework last night(息子が昨夜宿題をやらなかったという事が分かった)

まとめ

今回は派生形も含めて「結果的に」に関する英語を紹介しました。

基本的に純粋に「結果的に」を表したい場合は

  • As a result→英会話
  • Consequently→文章内、英文ライティング

といった使い分けをしていけばオッケーと言った感じです。

若干ニュアンスが異なる場合は今回紹介した類語表現も使いこなせれば表現の幅が広がり、より詳細に情報を伝える事ができます!

英語学習に伸び悩んでいませんか?

  • 英語を始めてみたいけど何から始めたらいいのか分からない
  • 最近英語に伸び悩んでいる
  • 英語学習が全然楽しくない
  • もっと効率的、効果的に英語力を上げたい
  • 英会話スクールには高くて通えないけど本格的に英語を勉強したい

そんな悩みを抱える方々の為に偏差値40からイギリスの大学を卒業したSCRATCHH CO管理人JINが世にあるオンライン英語教材をたくさん試し、数ある中からコストパフォーマンスのみに重点を当てておすすめを5つ厳選してランキングにしました!

>>超厳選コスパランキングトップ5はこちらからご覧いただけます